寄贈 佐倉むらさきライオンズクラブ

代表者 田辺睦夫(副理事長・佐倉ビクトリー)

監 督 高橋 充(副理事長・王子台シーガルス)

事務局 柿並敏昭(監事・南志津ツインズ)

コーチ 武田竜二(南志津)雨木昭久(上志津)平田学(上志津)櫻井裕樹(内郷)

    濱中一郎(ビクトリー)芳ヶ迫治彦(弥勒)谷口直樹(根郷)

    志田雄一(間野台) 角田昂(コスモス)

6年 西巻芹奈(弥勒)平田芽𠹤(上志津)濱中実莉(ビクトリー)糸井初季(南志津)

   小川菜々(弥勒)出井徳子(王子台)岩田彩未(上志津)青木沙織(寺崎ウイングス)

5年 櫻井紀子(内語)櫻井莉子(内郷)谷口みさき(ペガサス)長野みのり(ペガサス)

   日置芽来(弥勒)

4年 芳ヶ迫玲奈(弥勒)薬袋美咲(間野台)上西奈樺(間野台)前田七海(ビクトリー)

3年 宮本夢里(コスモス)木山菜々子(コスモス)小田嶋真椰(ペガサス)

   鈴木いぶき(コスモス)

 

 2013年結成。佐倉リーグに所属するクラブには,一生懸命に野球に取り組む女子野球選手が所属しています。佐倉市内の女子小学生による「女子野球チーム」を結成することにより,野球を愛し,野球を続けたいとの熱い思いを持った女子選手に対しての活躍の場と女子選手たちの可能性を広げることができればと佐倉リーグ創立30周年記念事業として『なでしこオールスターゲーム』を開催し出場した各クラブに所属する女子選手によって結成されたチームです。

 2013年度は,佐倉むらさきライオンズクラブから多大なるご援助をいただき,また佐倉リーグを応援いただいている多くの皆様からも心温まるご支援をいただきユニホームをつくることができました。この場を借り御礼申し上げます。

 今シーズンは,5年生の大会にも参加してパワーアップをはかります。また,八千代市の大和田スカーレット,柏市,成田市の女子野球チームとの交流戦を行い,更なるパワーアップをはかり,女子野球の普及・発展を目指します。

 ベースボール大好き,ベースボールを続けたいという熱き思いを持った「女子野球プレーヤー」にご支援とご協力をお願いします。

 

 

ChibaGirlsCup:全員で力あわせて戦い抜く!

*写真提供 青木卓也

 

佐倉なでしこ女子野球クラブ 0 ー 2 大和田スカーレット

 12月13日(土),ChibaGirlsCupの最終戦となった大和田スカーレットとの試合は、1回に与えた不運な失点が最後までひびき惜敗した。

 先攻のなでしこは,1回1アウトからヒットで出塁した西巻がすかさず2盗,3番濱中,4番小川に回ったが、両者とも鋭い当たりのゴロがショートを襲うが好守に阻まれて無得点。

 そのウラ,先発の小川投手が寒さの影響で制球にやや苦しむ立ち上がりとなった。先頭バッターにデッドボールと打ち取った打球が高く跳ね上がる内野ヒットなどで不運な2点を奪われた。その中でも好プレーがあった。1点を先制され,ノー・アウト2塁3塁,レフトにフライを打たれ犠牲フライかと思われたが,レフトの出井から素早くバックホームされた送球はランナーが滑り込んでくるホームベース上にドンピシャでタッチアウト。セーフなら大量失点になりかねないビックプレーだった。

 2回には小川投手の制球も普段どおりに安定し,3回から濱中がマウンドに,打たせてとる投球ながら、ランナーが3塁に進むと力強いピッチングで無失点に抑えた。

 相手の投手も制球が良く無四死球とナイスピッチング,なかなかチャンスがなかったが,最終回2アウトから青木が外野を鋭く抜ける大3塁打。迎える打者西巻はこの試合2打数2安打と絶好調で期待が大きく膨らんだ。結果的にセカンドフライで試合終了となったが引き締まったナイスゲームとなった。


 4チームが出場した第1回ChibaGirlsCupは,全チームから勝ち星を挙げた柏ビクトリーガールズが優勝を飾った。3チームが1勝2敗で並び,佐倉なでしこは得失点差で3位となった。


第1回Chiba Girls Cup 接戦を制して逆転優勝に夢をつなぐ!!

2014年12月6日(土) 長嶋茂雄記念岩名球場

第1回 Chiba Girls Cup 第2戦 1勝1敗

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
花見川女子選抜
佐倉なでしこ女子野球クラブ  × 3 

投手 花見川女子選抜:佐藤杏美ー津賀友香

   佐倉なでしこ女子:小川菜々−濱中実莉−青木沙織

審判員

球審:富里(大和田スカーレット)

塁審:北川(柏ビクトリーガールズ),内山(大和田スカーレット),石原(柏ビクトリーガールズ)

 

 佐倉なでしこ女子野球クラブは,フォアボールを足場に2本のヒットで得点に結びつけた。投げては,小川−濱中−青木の3投手のリレーで花見川女子選抜に競り勝った。

 1回,青木デッドボール,西巻フォアボールで1アウト3塁2塁,4番濱中のあたりはピッチャーフライをキャッチ,すかさず3塁へ送球したがわずかにそれて送球が外野に転がる間に青木はホームイン,西巻は3塁へ進んだ。5番小川はレフトへクリーンヒットして西巻を迎え入れて2点を先取して幸先のいいリードを奪った。

 花見川女子選抜も負けてはいない。2回にフォアボールで出塁の林原を3塁において柳川がタイムリーヒットして1点差とした。

 3回以降は,代わった濱中投手に2回を5奪三振に切ってとり反撃のスキを与えなかった。5回は濱中から青木にスイッチ。青木は2アウトから1番志村にセンターを深々と破るホームラン。ところが1塁手小川がバッターランナーが1塁を踏まなかったことを審判員にアッピール。審判員の右手が挙がり「アウト!」となりゲームセット。

 

 第3戦は,13日(土)に大和田スカーレットと対戦。6年生には最後のゲームとなります。全員で最終戦を戦い抜きましょう!



第1回 Chiba Girls Cup 開幕!小川好投,青木の好走塁で1点をもぎ取る!

 11月29日(土),第1回 Chiba Girls Cup 千葉女子学童軟式野球大会の開会式が今にも泣き出しそうな天気の下,千葉市柏井グランドで開催されました。

 出場4チームのキャップテンによる力強い選手宣誓のあと,すぐに始まった佐倉なでしこの初戦の相手は攻守にレベルが高い柏ビクトリーガールズ。なでしこは授業参観の学校があった関係で6年生が半数の4人と少なかったが,総勢10人が結集し試合に臨みました。

 序盤,小さなミスによる失点はあったが,小川菜々(弥勒少年野球クラブ)の力投,捕手西巻芹奈キャップテン(弥勒少年野球クラブ)の好リードもあって引き締まった試合展開となりました。3回には青木沙織(寺崎ウイングス)の盗塁など足攻を絡め1点を返しましたが,雨が降り止まず4回途中1対3で降雨コールド負けとなってしまいました。

 柏ビクトリーガールの守備力には目を見張る者があったし,他の地域との交流で選手は新たな刺激を受け一掃成長する機会になったと思います。

 第2戦は,12月6日(土)13時から長嶋茂雄記念岩名球場で花見川女子選抜と対戦します。地元での試合とあってなでしこ選手たちも気合いが入っています。応援よろしくお願いします。


第1回千葉女子学童野球大会日程の一部変更

 八千代市,千葉市,柏市,佐倉市の女子野球クラブによる『第1回千葉女子学童野球大会』がいよいよ開幕します。

 優勝めざして頑張りましょう!!


第1回千葉女子学童野球大会

開会式

日時:11月29日(土)午前9時開式

場所:柏井グランド

第1試合(10時開始)

佐倉なでしこ女子野球クラブVS.柏ビクトリーガールズ


*選手の皆さんは,当日,午前8時40分に柏井グランドに集合してください。

*日程が一部変更になっていますのでご確認ください。


第1回千葉女子学童野球大会(仮称)大会日程決まる!

2014年11月16日(日)

第4回佐野好杯争奪少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
南志津ツインズ  × 17 

投手 糸井初季(南志津ツインズ)


 佐倉市大会への出場,体調不良などから前夜までに出席が確認できたのは7名。チームに女子選手の所属するチームにお願いをして10名の選手が集合してくれました。

 なでしこ女子は,1回に櫻井紀子,谷口,櫻井莉子が3連続フォアボールで1アウト満塁に,出井はピッチャーゴロで,得点できなかったが,長野のときワイルドピッチで先取点を奪った。3回,4回にもフォアボールのランナーが内野に転がして加点,5回,フォアボールの谷口を3塁において,櫻井莉子がこの試合チーム初ヒットで4点目を奪った。



2014年10月26日(日)

第3回佐倉なでしこ女子オールスターゲーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
レッドなでしこ
ホワイトなでしこ  7 

投手 レッド:西巻芹奈ー平田芽唯

   ホワイト:小川菜々ー糸井初季

ホームラン レッド:青木沙織

審判員

球審:前田(佐倉ビクトリー)

塁審:小林(根郷ペガサス),山澤(王子台シーガルス),角田(ジュニアコスモス)



 佐倉むらさきライオンズクラブ様から応援横断幕がプレゼント!

  ー GIRL'S FIGHT! 咲き誇れ!なでしこ ー

 

 9月21日(日),長嶋茂雄記念岩名球場での大和田スカーレットの交流戦に先立ち,佐倉むらさきライオンズクラブ様より,佐倉なでしこ女子野球チームに「GIRL'S FIGHT! 咲き誇れ!なでしこと」の応援メッセージの横断幕が,井野口綾子会長,三浦利次代幹事,鵜澤弓子様,宍倉昌子様から西巻主将,井出,平田副主将に贈られました。

 応援横断幕は,大和田スカーレットとの交流戦でスタンドの皆様と選手のプレーを応援しました。

 井野口会長様の始球式でプレーボール!

 ゲームは佐倉なでしこ女子野球クラブが逆転勝ち,応援幕のお披露目に花を添えました。

 

*佐倉むらさきライオンズクラブ様には,佐倉なでしこ女子野球クラブの結成から支援をいただいています。深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

2014年9月21日(日)

交流試合:大和田スカーレットVS.佐倉なでしこ女子野球クラブ

場所:長嶋茂雄記念岩名球場

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
 大和田スカーレット 5 
佐倉なでしこ女子野球クラブ

投手 大和田スカーレット:平金莉花−阿久津百々香

   佐倉なでしこ女子野球クラブ:谷口みさき−濱中実莉

3塁打 大和田スカーレット:阿久津百々香

2塁打 大和田スカーレット:平金莉花

 

 八千代市の大和田スカーレットとの交流戦は2年目を迎えました。長嶋茂雄記念岩名球場の照明灯が点灯され,佐倉むらさきライオンズクラブ会長井野口綾子様の始球式でプレーボール!

 ゲームは,同点で迎えた3回,大和田スカーレット小林,阿久津のヒットと平金の2塁打などで逆転された。

 なでしこも負けてはいない。3回には青木のヒット,濱中フォアボールで3塁2塁に2つのワイルドピッチで2点差に詰め寄り,4回には長野フォアボール,小川は三振を振り逃げで3塁2塁,糸井のあたりは高いバウンドでピッチャーの頭上を越えるヒットで1点差。青木,濱中が連続デッドボールで追いついた。さらに,谷口のときパスボールで糸井,青木の好走塁で2点を加えて逆転した。4回からマウンドに立った濱中投手が5回を3連続三振に押さえ逃げ切った。

 11月上旬には,花見川,柏を含む4チームでのリーグ戦での交流戦が決定しました。

 

 *ビデオは全イニング,全打席を20分にまとめてあります。



2014年9月14日(日)

第26回新人杯争奪少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
内郷スターズ  12 × 14 

投手 佐倉なでしこ女子:薬袋美咲−芳ヶ迫玲奈

   内郷スターズ:櫻井海理ー矢原慶人

2塁打 内郷スターズ:喜田悠聖,櫻井海理

審判員

球審:谷口(根郷ペガサス)

塁審:玉川(南志津ツインズ),栗原(根郷ペガサス),佐々木(南志津ツインズ)

 

 佐倉なでしこ女子は,1回に平田が内野ヒットで出塁,宮本の内野ゴロで2塁に進み,2つのワイルドピッチでホームインして先取点を奪った。

 3回にはヒットの平田を2塁において,宮本がセンターへのクリーンヒット,平田は一気にホームを突いて2点目。宮本はホームへの送球のスキに2塁へ。宮本は相手の守りのミスで3点目のホームを踏んだ。

 


2014年9月6日(土)
     
 第26回秋季大会1回戦        
TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
南志津ツインズ 12 15

投手 なでしこ女子:西巻芹奈ー小川菜々

   南志津ツインズ:上里健斗

3塁打 南志津ツインズ:上里健斗

2塁打 南志津ツインズ:伊東凌功

審判員

球審:星(エンジョイズ)

塁審:鈴木(ユーカリベアーズ),中島(エンジョイズ),新井(ユーカリベアーズ)

 

 佐倉なでしこ女子は,1回2アウトから濱中が三遊間を破るクリーンヒット,西巻はフルカウントまで粘って1塁に歩き,3塁2塁のチャンスにを生かすことができなかった。

 投げては,西巻投手がデッドボールを挟んで6本のヒットを連打され失点したが,満塁のピンチに強いあたりの1塁ゴロを平田がホームへ好送球してアウトを取ったホッとした直後に走者一掃の3塁打を打たれて12失点したのは痛かった。




2014年6月14日(日)
第7回夏季少年野球大会1回戦
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス
 佐倉なでしこ女子野球クラブ × 13 
投手 根郷ペガサス:渡辺英範ー谷口みさき
   佐倉なでしこ女子野球クラブ:西巻芹奈
ホームラン 佐倉なでしこ女子野球クラブ:濱中実利
審判員
球審:渡辺(中志津パワーズ)
塁審:高橋(印南ジャガース),中島(中志津パワーズ),井桁(印南ジャガース)


 根郷ペガサス,佐倉なでしこ女子野球クラブともに点の取り合いとなったが,濱中実莉の3ラン・ランニングホームランで逆転した佐倉なでしこ女子がリードを保ち逃げ切った。

 根郷ペガサスは1回に2つの四死球にダブルスチールで3塁2塁としたが,ピッチャーゴロでホームを突いたランナーをキャッチャー糸井がガッチリとホームをブロックしてアウト,谷口の三遊間を破るあたりを日置ー小川ー糸井の好リレーで本塁封殺となでしこ女子の好守備に阻まれワイルドピッチでの2点止まり。2回,3回と相手の守りのミスで加点したが,4回に大量点を許してしまった。

 なでしこ女子は,1回,ランナー2人を置いて濱中の強いあたりゴロは高いバウンドで野手の頭を越えてライトフェンスに転がり,濱中は快足を飛ばして一気にホームイン。逆転に成功した。

 同点とされた2回には,武田監督代行が「毎回得点をめざそう!」の言葉に平田,糸井がヒット,3塁2塁で打席に立った濱中は敬遠気味のフォアボール,バッテリーミスもあって3点を加えて再びリードを奪った。

 4回にはフォアボールを足場に岩田の初ヒットも飛び出して大量点を奪った。

 佐倉なでしこ女子野球チームは,ゲームには勝利したが,選手不足で相手チームから選手を補充しての試合のため,2回戦は根郷ペガサスが進出することになった。

 根郷ペガサスの選手のみなさん!なでしこの女子の分もがんばってください。

 



2014年4月13日(日)
第30回西本幸雄杯大会1回戦
TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
 ユーカリベアーズ ×  15
投手 佐倉なでしこ女子野球クラブ:糸井初季
   ユーカリベアーズ:高瀬遙
2塁打 ユーカリベアーズ:高瀬遙,宇野倫太朗
審判員
球審:内藤(エンジョイズ)
塁審:岩田(上志津ファイターズ),吉川(エンジョイズ),平田(上志津ファイターズ)
 

 ユーカリベアーズは初回に3連続のバントで佐倉なでしこの守備の乱れを誘い打者一巡して6点を奪い、2回には糸井投手から7本のヒットで9点を奪い3回コールド勝ちして2回戦にコマを進めた。

 佐倉なでしこは、守りの弱点を突かれヒット1本で6失点。打っては谷口の内野エラーと薬袋のレフトへのヒットに押さえ込まれてしまった。



 

2014年4月6日(日)    
 第32回ジュニア選手権大会(Bブロック)1勝2敗     
TEAM 1 2 3 4 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
西志津クラブ 8  3  1  3  15 
投手 佐倉なでしこ女子:小川菜々ー平田芽唯ー薬袋美咲ー谷口みさき
   西志津クラブ:柳田瑛介ー福井翔太
3塁打 西志津クラブ:鈴木優太,福井翔太
2塁打 西志津クラブ:平澤英大
審判員
球審:今堀(佐倉ビクトリー)
塁審:朝日田(王子台シーガルス),松尾(佐倉ビクトリー),杉本(王子台シーガルス)


 西志津クラブは6つのフォアボールに野手のエラーがらみでヒット2本で8点を奪い,2回には鈴木の2点タイムリー3塁打、3回にも田中のヒットと福井の3塁打で得点を重ねて3勝目をあげ決勝大会進出を決めた。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは、先発小川が制球に苦しむ立ち上がり。それに野手のミスが重なっての失点。2回、平田は2本のヒットで3失点、3回には薬袋が本人自身初めてのマウンドに上がり2本のヒットを打たれたが最小失点に押さえたの「はなでしこ」にとって収穫だった。

 

 


2014年3月29日(土)
第32回ジュニア選手権大会(Bブロック)1勝1敗  
TEAM 1 2 3 4 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
上志津ファイターズ × 10
投手 佐倉なでしこ女子:小川菜々ー谷口みさき
   上志津ファイターズ:白井快征ー西田洸大
2塁打 佐倉なでしこ女子:小川菜々
    上志津ファイターズ:米村航太朗
審判員
球審:石川(ユーカリベアーズ)
塁審:高木(南志津ツインズ),宇野(ユーカリベアーズ),片岡(南志津ツインズ)


 佐倉なでしこ女子野球クラブがヒットを連ねて得点したが、小川投手が2回前に8個の四死球とコントロールを乱して失点。3回には3つのフォアボールに長短打で上志津ファイターズが逆転して逃げ切った。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは,1回に1アウトから西巻がピッチャーの1塁悪送球で出塁、3番小川が右中間を破るタイムリー2塁打で先制点、小川は3盗とワイルドピッチで2点目のホームイン。2回には日置、小田嶋が連続フォアボールを選んで3塁2塁と追加点のチャンスに1番薬袋のあたりはショートゴロ、野手が落球して内野に転がる間に日置がホームイン。ランナー3塁1塁に1塁ランナー薬袋が2盗。2番西巻の打球はセンターに抜ける強いあたりゴロ、小田嶋、薬袋が生還してこの回3点を追加した。さらに小川が内野フライエラー、谷口がヒットでノーアウト満塁としたがチャンスを生かせなかった。

 上志津ファイターズは、フォアボールを足場に1本のヒットで1点差に詰め寄って3回に梅澤昇吾が同点タイムリーヒット、さらに2つのフォアボールで満塁のチャンスに米村が走者一掃のタイムリー2塁打で逆転して逃げ切った。




2014年3月15日(土)
第32回ジュニア選手権大会(Bブロック)1勝
TEAM  2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス
佐倉なでしこ女子野球クラブ × 10
投手 根郷ペガサス:谷口みさき
   佐倉なでしこ女子野球クラブ:小川菜々ー平田芽唯ー糸井初季
ホームラン 佐倉なでしこ女子野球クラブ:西巻芹奈
2塁打:佐倉なでしこ女子野球クラブ:濱中実莉
審判員
球審:茂木(佐倉ビクトリー)
塁審:西田(上志津ファイターズ),今堀(佐倉ビクトリー),斉藤(上志津ファイターズ)
  

 佐倉なでしこ女子野球クラブは序盤に大量点を奪い根郷ペガサスに5回コールド勝ちした。

 佐倉なでしこ女子は1回に糸井フォアボールの糸井を三塁において,平田の内野ゴロを野手が糸井のホームへの走塁に気を取られて1塁に送球できずに同点,平田も1塁に生きる。3番濱中がセンターを破るタイムリーヒットで逆転に成功すると,4番西巻はセンターのいちばん深いところに打ち返す2ラン・ランニングホームラン。4人で4点を奪った。さらに2アウトから櫻井紀子がセンターへヒット,2盗3盗さらにワイルドピッチで5点を奪った。

 2回にも岩田がキャッチャーの打撃妨害で1塁に歩き,キャッチャーのパスボールでホームを突いたが惜しくもタッチアウト。2アウトから濱中内野ヒット,西巻デッドボールで3塁2塁のチャンスに薬袋がライトへ2点タイムリーヒットで加点し7点差とした。

 4回には,濱中の2塁打と西巻の内野ゴロエラーとバッテリーミスが重なって2点を加えた。

 根郷ペガサスは,1回に渡辺がデッドボールで出塁して2盗と内野のミスで先取点を奪った。3回,4回にフォアボールを足場に追加点を奪った。

 

 

 

 2月23日,試合開始前に「佐倉むらさきライオンズクラブ」から「佐倉なでしこ女子野球クラブ」に団旗がプレゼントされました。

 贈呈式には,佐倉むらさきライオンズクラブより三橋由美様,宍倉昌子様,三浦利次美様が同席され,なでしこ女子チームのチームカラー,パープルで「SAKURA」と染め抜かれピンク地にナデシコの花があしらわれた団旗が三橋由美様から西巻芹奈キャプテンに手渡されました。三橋由美様から『なでしこは佐倉の女子野球の草分けです。日本一めざしてがんばりましょう!』と激励の言葉をいただきました。

 佐倉むらさきライオンズクラブ様からは,昨年に引き続き佐倉なでしこ女子野球クラブに支援をいただきました。深く感謝申し上げます。



 

2014年2月23日(日)      
第32回春季少年野球大会1回戦      
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
 ジュニアコスモス  11
 佐倉なでしこ女子野球クラブ 

 

投手 ジュニアコスモス:田村亮祐ー和田陽聖
   佐倉なでしこ女子:小川菜々ー平田芽唯
3塁打 ジュニアコスモス:田村亮祐2
審判員
球審:関根(西志津クラブ)
塁審:由川(中志津パワーズ),渡部(西志津クラブ),船田(中志津パワーズ)
 

 ジュニアコスモスが4回までに11点を奪う攻撃で佐倉なでしこ女子野球クラブを破り2回戦にコマを進めた。

 ジュニアコスモスは,1回にクラッセン,二瓶が内野守備の乱れを捉えて出塁,阿村のヒットも加わって3点をリード。2回にも2つの内野エラーと田村の3塁打で3点を奪い点差を広げた。さらに3回には柏木,蔵本,席の3連続ヒット,4回にも田村の2本目の3塁打などでフタ桁得点を奪い試合を決めた。

 なでしこ女子野球チームは,1回に濱中振り逃げ,西巻デッドボールで3塁2塁,2回にも谷口デッドボール,出井,日置の連続フォアボールで1アウト,フルベースと攻めたてたがあと一本が出ずにゼロ行進!

 守っては,4回まで毎回得点を許したが,5回平田芽唯がマウンドに上がり,相手打線を抑えたのは収穫だった。

 なでしこ女子野球チームは,新チームでの初試合。ベンチには佐倉むらさきライオンズクラブからプレゼントされ団旗が選手たちを見守るなか全員がプレーを楽しみました。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ