1. 大会参加チームは,登録されたチームに限る。
  2. 試合開始予定時刻30分前に試合場に到着し,大会本部に届け出る。試合開始予定時刻までに到着しない時は,棄権したものと見なすものとする。
  3. メンバー表は,試合開始5分前にグランド責任者まで,3通提出する。
  4. 試合中ベンチにはいれることのできる人員は,登録された選手および指導者とする。
  5. ベンチは,組合せ番号の若い方を一塁側とする。
  6. 試合は,5回戦および1時間15分とする。
  7. 同点時は,健康管理の面から延長試合は行わずに試合終了時の最終9選手による〇×の抽選により勝敗を決める。決勝戦は,勝敗がつかないとき両チームを優勝とする。
  8. 降雨,日没によるコールドゲームは,試合開始時間から40分経過または3回終了とする,ただし,日没,降雨の判断は主審がグランド責任者および両チームの責任者を招集し協議決定する。なお,試合開始から40分未満または3回終了前については,特別継続試合(サスペンデットゲーム)とする。
  9. 得点差によるコールドゲームは,3回12点差のとき適用する。
  10. 本塁・投手間の距離は14メートル,塁間は21メートルとする。
  11. シートノックは,後攻チームから開始し,時間は5分以内とする。
  12. 投球練習は最初7球,交替時は4球以内とし,野手間のボール回しは禁止する。
  13. 「ボーク」は,投手に注意を与えるのみとする。
  14. 投手は変化球を投げてはならない。変化球に対してはボールを宣告する。審判が変化球と見なしたときは,そのむね監督に注意した上で,なおかつ変化球と見なされてときは,その選手は現試合に限り投手になれない。
  15. 監督が投手と協議するときは,マウンドまで駆け足を励行する。また,他の選手への指示についても同様とする。ただし,同一イニングに同様の行為を2回行ったときは,投手を交代させる。
  16. 1試合のタイム数は,攻撃側3回,守備側3回に制限する。なお,守備のときは選手が3人以上集まればタイム1回と見なす。
  17. 打者走者は,走塁のときベースコーチまたは選手に触れてはならない。走者補助と見なしアウトを宣告する。
  18. 臨時代走(コーティーシランナー)を認める。代走は,打順前位の者,ただし,投手,補手を除く。
  19. 試合中の抗議は,監督および当該選手に限る。
  20. メガホンの使用については,監督に限り認める。
  21. 打者走者およびランナースコーチはヘルメットを着用する。
  22. 捕手は,マスク(スローガード付き),プロテクター,レガースおよびヘルメットを着用する。
  23. 試合球は,全日本軟式野球連盟公認球「C号球」とし,金属バットは「JSBB」マーク入りの公認のものとする。
  24. 大会において選手,監督,コーチは,同一のユニホームを必ず着用し,背番号は監督30番,コーチ28,29番,主将は10番とする。代表,スコアラーは,その限りではない。
  25. 登録選手名簿提出後の選手の変更および背番号の異動は認めない。
  26. 大会規則は,特別規則を除き当該年度の公認野球規則を運用して実施する。

                                      以上

2016年1月24日承認

大会特別規則(4年生以下) .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 86.1 KB

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ