2019年

5月

26日

安川政好杯大会:決勝はジュニアコスモスVS王子台シーガルス

2017年12月10日(日)

安川政好杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA VICTORY   
OJIDAI SEAGULLS  6 

投手 佐倉ビクトリー:喜地遥大−吉川兼生

   王子台シーガルス:大橋零−保坂謙太郎

3塁打 王子台シーガルス:村松竜空

2塁打 佐倉ビクトリー:中西優仁、喜地遥大

    王子台シーガルス:村松竜空

審判員

球審:高橋(ジュニアコスモス)

塁審:中島(エンジョイズ)、牧野(ジュニアコスモス)、宮路(エンジョイズ)

 

 王子台シーガルスが、先手を取りこのまま逃げ切るかに見えたが、佐倉ビクトリーが持ち前の粘りで土壇場で同点とし、引き分けた。特別規則により、抽選の結果、王子台シーガルスが決勝進出となった。

 王子台シーガルスは、1回にフォアボールの保坂を3塁に置いて田辺のタイムリーと村松の3塁打で2点を先制した。2回にも2アウトから3つのフォアボールとワイルドピッチで2点を拾い4点差とした。

 佐倉ビクトリーは、3回まで、大橋投手に抑えられていたが、フォアボールを足掛かりに中西のタイムリー2塁打などで追いついた。5回には、フォアボールの吉川を2塁に置いて喜地のタイムリー2塁打と奥平の内野ゴロで再び同点として引き分けに持ち込んだ。

 

 

2017年12月10日(日)

安川政好杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 TOTAL
ENJOYS
JUNIOR COSMOS  12 

投手 エンジョイズ:秋山拓海

   ジュニアコスモス:佐藤匠太朗

2塁打 ジュニアコスモス:牧野陽介、吉原僚汰

審判員

球審:中西(佐倉ビクトリー)

塁審:藤代(王子台シーガルス)、藤田(佐倉ビクトリー)、高倉(王子台シーガルス)

 

 ジュニアコスモスは、毎回ヒットを連ねて大量点を奪い決勝進出を決めた。

 1回に牧野、吉原の2塁打で先制点を奪い、さらに木山、御代川のタイムリーで4点をリード。2回にも3つのフォアボールを挟んで4本のヒットを集中して打者10人を繰り出して7点を奪った。

 エンジョイズは、1回に柏木がフォアボールで出塁したがピッチャーの巧みなけん制でアウト、3回にも佐々木が内野ヒットで出塁したが3盗失敗と3塁すら踏むことができなかった。

 

 

2019年

5月

01日

安川政好杯大会:ジュニアコスモス2度目の優勝!王子台シーガルス準優勝!3位根郷ペガサス、内郷スターズ!

2017年12月17日(日)

安川政好杯大会 決 勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
OJIDAI SEAGULLS
JUNIOR COSMOS  × 8 

投手 王子台シーガルス:大橋零

   ジュニアコスモス:牧野陽介−佐藤匠太朗

審判員

球審:奧地(エンジョイズ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、三橋(エンジョイズ)、小谷(根郷ペガサス)

 

 ジュニアコスモスは、制球に苦しむ相手投手からフォアボールを足場に、野手のミスも加わって序盤に6点を奪い優位にゲームを展開、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

 1回に、牧野がデッドボール、2盗と2つのバッテリーミスで難なく先制、フォアボールの高橋を3塁に置いて、吉原の内野ゴロの間に高橋がホームインして2点目。

 続く2回にも、5つのフォアボールに野手のエラーで4点を追加した。

王子台シーガルスは、3回まで3人で打ち取られ、4回には、2盗失敗など3塁を踏むことができなかった。

 この大会、ジュニアコスモスは42得点、失点1と攻守にすばらしいまとまりで優勝を飾った。

 

2017年12月17日(日)

安川政好杯大会 3位

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ENJOYS
 NEGOH PEGASAS × 7 

投手 エンジョイズ:秋山拓海

   根郷ペガサス:矢澤悠司

2塁打 根郷ペガサス:伊達悠翔

審判員

球審:平原(王子台シーガルス)

塁審:高橋(ジュニアコスモス)、佐藤(王子台シーガルス)、佐藤(ジュニアコスモス)

 

 両チーム共に点の取り合いとなったが、根郷ペガサスが競り勝ち3位入賞した。

 エンジョイズ、根郷ペガサスともフォアボールと野手エラーで失点。3回にエンジョイズが、フォアボールのランナーを3塁に置いて、秋山の内野ゴロで同点とした。

 そのウラ、根郷ペガサスは、伊達の2塁打と大槻のフォアボールで3塁2塁のチャンスに柴谷の内野ゴロなどで逆転移成功。4回にも1アウト3塁で谷口がスクイズを決めて貴重な追加点を奪った。

 

 

続きを読む

2019年

4月

22日

安川政好杯大会:内郷スターズ、根郷ペガサスは、3位決定戦進出決める!

2017年12月16日(土)

安川政好杯大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
UCHIGOH STARS 16 24
MIROKU JUNIOR BASEBALL CLUB  3 

投手 内郷スターズ:井上海斗

   弥勒少年野球クラブ:桑折奏希-弓削田信輝-日暮悠人

3塁打 内郷スターズ:櫻井悠登2

2塁打 内郷スターズ:井上辰海

審判員

球審;小林(根郷ペガサス)

塁審:野村(中志津パワーズ)、最上(根郷ペガサス)、高橋(中志津パワーズ)

 

 内郷スターズは、1回に櫻井悠登の3塁打を口火に打者一巡で6点を奪い、3回には打者2巡の猛攻で大勝した。

 1回、櫻井悠登がいきなり3塁打、高橋フォアボールで1アウト3塁2塁として4番櫻井稔也がライトへ2点タイムリーヒットで先制。さらに、井上辰海のタイムリーなどで6点を奪う好スタート。

 3回には、ランナーを3塁において櫻井悠登が2打席連続の3塁打、さらに井上海斗、櫻井悠登、杉山のヒットに井上辰海の2塁打などで16点を奪った。

 弥勒少年野球クラブは、初回の大量失点で気落ちしたのか、そのウラ、3者三振。しかし、2回には相手投手の制球の乱れと野手のミスをとらえて、ノーヒットで3点を奪い返したが、攻撃もそれまで。

 

 

2017年12月16日(土)

安川政好杯大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
NEGOH PEGASUS
NAKASHIZU POWERS 3 

投手 根郷ペガサス:矢澤悠司-最上浩太朗

   中志津パワーズ:高橋優太-枝松大誠

2塁打 根郷ペガサス:伊達悠翔

    中志津パワーズ:荒邦寛太

審判員

球審:坂井(弥勒少年野球クラブ)

塁審:松平(内郷スターズ)、的場(弥勒少年野球クラブ)、櫻井(内郷スターズ)

 

 追いつ追われつのゲームは、終盤に根郷ペガサスが代わった投手からフォアボールを足場にチャンスをつくりタイムリーで得点して、追いすがる中志津パワーズを引き離した。

 同点で迎えた3回、根郷ペガサスは、2アウトから矢澤がヒットと盗塁でチャンスをつくり、伊達が逆転の2塁打、さらに、伊達が3盗のときにキャッチャーの3塁悪送球に野手のエラーが絡んで伊達がホームインしてリードを2点にひろげた。

 中志津パワーズもそのウラに、デッドボールの高橋を2塁において荒邦がタイムリー2塁打して1点差とした。

 しかし、5回に根郷ペガサスは、ヒットと2つフォアボールでノーアウト満塁に、吉田と最上のタイムリーなどで5点を奪いトドメを刺した。

 

 

2019年

3月

20日

佐野好杯大会:西志津クラブ、南志津ツインズが3位入賞

2017年12月17日(日)

佐野好杯争奪少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL

Shisui Big Arrows

Nishishizu Club  8 

投手 酒々井ビッグアローズ:根本蒼生ー岩澤彪

   西志津クラブ:松本晃太朗ー山崎周

2塁打 酒々井ビッグアローズ:露崎優和

    西志津クラブ:伊藤凱2

審判員

球審:今堀(佐倉ビクトリー)

塁審:田倉(内郷スターズ)、深山(佐倉ビクトリー)、渡辺(佐倉ビクトリー)

 

 西志津クラブは、相手投手の立ち上がりをとらえて4点を先取し、この試合2本目の伊藤のタイムリー2塁打で追加点、さらに代わった投手からの3フォアボールを内野エラーをからめて2点を奪い3位入賞した。

 酒々井ビッグアローズは、露崎の2塁打を含む4本のヒットを有効に得点位結びつけることができなかった。

 

2017年12月2日(土)

佐野好杯争奪少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
Minamishizu Twins

Ojidai Seagulls 

4 

投手 南志津ツインズ:金澤瑛大

   王子台シーガルス:中部晴斗ー大橋零

3塁打 南志津ツインズ:ゴンザレス ケンイチ

2塁打 王子台シーガルス:保坂謙太郎

審判員

球審:阿部(佐倉ビクトリー)

塁審:春山(中志津パワーズ)、西畑(佐倉ビクトリー)、高橋(中志津パワーズ)

 

 南志津ツインズは、後半のチャンスをモノにして3位入賞した。

 1回、ゴンザレスの3塁打で先制した南志津ツインズは、野手のエラーからピンチを招きあっさりと逆転を許したが、5回3塁1塁にキャッチャーの2塁送球のスキをついた3塁ランナー林の好走塁で同点とし、6回にはゴンザレスー小島ー寺松のヒットに太田の外野フライが野手のエラーに助けられて3点を奪い逆転した。7回、王子台シーガルスの反撃を1点位抑えて逃げ切った。

 王子台シーガルスは、1回に相手の守りのミスで同点に追いつき、2アウト3塁のとき、保坂のタイムリー2塁打で逆転した。

 しかし、3回、4回と逆転のチャンスを生かすことができずに涙を飲んだ。

 

 

2019年

3月

17日

佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会:中田活寿2打席連続2塁打で逆転成功!間野台ジャイアンツ3位入賞

2017年12月16日(土)

佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
西志津クラブ  2 

投手 間野台ジャイアンツ:辻陸斗-相原漣恩-下山田武

   西志津クラブ:永野虎太郎-山崎周

2塁打 間野台ジャイアンツ:中田活寿2 

    西志津クラブ:川崎耕司、吉川虎太郎

審判員

球審:西畑(佐倉ビクトリー)

塁審:吉川(エンジョイズ)、阿部(佐倉ビクトリー)、中島(エンジョイズ)

 

 間野台ジャイアンツは、中田活寿の2本の2塁打で逆転すると6回にマウンドに上がった下山田投手が川崎に2塁打されて一打同点のピンチを押さえて3位入賞を果たした。

 先手を取ったのは西志津クラブ、1回2アウトから永野がヒットしてチャンスをつくり、松本フォアボール、伊藤ヒットでしてフルベースとなり、6番川崎はじっくりと選んで押し出し点を奪った。

 その後は、投手戦となり、4回にヒットの齋藤を2塁において、吉川がタイムリー2塁出して2点目を奪った。

 間野台ジャイアンツは5回に代わった山崎投手をとらえた。中田2塁打、吉原フォアボールで3塁2塁に堀内の内野ゴロで1点を奪った、続く6回には、2アウトから相原内野ヒット、兒島フォアボールで3塁2塁に前の打席2塁出している中田に回った。中田はベンチの期待に応えてレフトの頭上を破る逆転タイムリー2塁打。7回は下山田投手が3人に抑えて3位入賞を飾った。

 

 

2019年

3月

16日

佐野好杯大会:優勝佐倉ビクトリー!3冠達成!!準優勝はエンジョイズ!

2017年12月16日(土)

佐野好杯争奪少年野球大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
佐倉ビクトリー
エンジョイズ  2 

投手 佐倉ビクトリー:雪下朝陽

   エンジョイズ:奥地康太

2塁打 佐倉ビクトリー:川口陽大

審判員

球審:佐々木(間野台ジャイアンツ)

塁審:伊藤(西志津クラブ)、中田(間野台ジャイアンツ)、岡本(西志津クラブ)

 

 2017ジュニア選手権大会優勝、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会優勝、そして佐野好杯争奪少年野球大会決勝の舞台に立ち5年生大会3大会連覇をめざす佐倉ビクトリー!

 初優勝をめざすエンジョイズ激突した!

 佐倉ビクトリー雪下朝陽投手とエンジョイズ奥地康太投手の投手戦となった。

 エンジョイズは、1回に畠山-三橋の連続ヒットで先制点を奪う。その後は、両チームともにランナーを出すが野手のナイスプレーに阻まれてゼロ行進。

 佐倉ビクトリーは、4回にエンジョイズの守りのミスでつかんだ1アウト3塁2塁に本田海の内野ゴロで同点にすると、6回には4番川口が2塁打、田辺が送って1アウト3塁、続く本田海は三遊間を破る同点タイムリー。

 エンジョイズもそのウラ、畠山がフォアボールで出塁し、2盗のあと三橋が送りバントを決めて1アウト3塁と攻め、投手の3塁擬投がボークで同点とした。

 最終回、佐倉ビクトリーは1番からの好打順。西畑フォアボールと盗塁で1アウト2塁と一打逆転のチャンスに、雪下のあたりは、野手のグラブの先端をはじきレフト前に転がった。西畑は一気に逆転のホームを駈け抜けた。

 そのウラ、最後のバッターを打ち取り、選手たちがマウンドに駆け寄り勝利の雄叫びをあげた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ