2017年

6月

22日

ジュニア大会:Bブロック間野台ジャイアンツ全勝で決勝大会進出決定!

2017年3月25日(土)

ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ツインファイターズ(1勝3敗)
エンジョイズ (2勝1敗) 10 × 15 

投手 ツインファイターズ:小島悠記ー金澤瑛太ー杉林泰尚

   エンジョイズ:三橋洸太ー奥地康太

3塁打 エンジョイズ:三橋洸太

2塁打 ツインファイターズ:杉林泰尚

    エンジョイズ:畠山諒哉

審判員

球審:佐々木(間野台ジャイアンツ)

塁審:露崎(酒々井ビックアローズ)、青木(間野台ジャイアンツ)、田辺(酒々井ビックアローズ)

 

 エンジョイズは、4回に打者16人を繰り出して10点を奪い試合を決めた。

 エンジョイズは、1回に畠山、佐々木のタイムリーヒットで2点を先制、逆転された3回には2塁打の畠山を3塁に置いて三橋のスクイズで同点とし、三橋が3盗のときキャッチャーの3塁悪送球で逆転した。

 4回には、1番奥地の内野ヒットを口火に、畠山ヒット、三橋3塁打、佐々木ヒットと4連続ヒット、秋山の内野ゴロが1塁悪送球で一気に3塁へ、続く斎藤、相田の連打、安藤デッドボール、9番利根川は内野エラーと打者一巡して、全員がホームを踏み二桁得点。畠山は2塁打を含む4打席連続ヒットの猛打賞。

 ツインファイターズは、3回に田中のタイムリーと守りのミスで逆転したが、投手陣が踏ん張れなかった。

 

 

2017年3月25日(土)

ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
酒々井ビックアローズ(2勝1敗)
間野台ジャイアンツ(3勝) × 9 

投手 酒々井ビックアローズ:樋沼柊月ー松永裕汰

   間野代ジャイアンツ:辻陸斗ー下山田武ー相原漣思

2塁打 酒々井ビックアローズ:樋沼柊月、岩澤彪、木村仁思、松永裕汰

審判員

球審:奥地(エンジョイズ)

塁審:高木(ツインファイターズ)、岡部(エンジョイズ)、今村(ツインファイターズ)

 

 先手を取られた間野台ジャイアンツは、すぐに反撃、デッドボールを挟んでの3連打で追いつき、相手の守りのミスで逆転すると、3回にも5本のヒットを連ねて一気に5点を奪いリードを広げてた。4回には2番手下山田投手が2塁打を連打されたが後続バッターを3連続三振に切ってとり反撃をかわした。

 酒々井ビックアローズは、2塁打4本、ヒット5本と打撃力は、相手チームを上回ったが、守りのミスが足を引っ張った。

 

 

続きを読む

2017年

6月

16日

ジュニア大会:西志津クラブ3勝、弥勒少年野球クラブ2勝、決勝大会にあと一歩!

2017年3月20日(月)

ジュニア選手権大会 Aブロック

TEAM 1 2 TOTAL
佐倉フレンド(4敗)
西志津クラブ(3勝)  20 21 

投手 佐倉フレンド:臼杵大翔ー高橋勇翔ー渡辺雄介

   西志津クラブ:永野虎太郎

3塁打 西志津クラブ:永野虎太郎

2塁打 西志津クラブ:伊藤凱

審判員

球審:杉林(ツインファイターズ)

塁審:谷藤(王子台シーガルス)、佐々木(ツインファイターズ)、大橋(王子台シーガルス)

 

  西志津クラブはコントロールに苦しむ相手投手からフォアボールを足場に野間、太田のヒット、伊藤の2塁打、永野の3塁打で一気に20点を奪い試合を決めた。

 佐倉フレンドは、遠藤の2打席連続ヒットなどで6点を奪ったが失点が多すぎた。

 

 

2017年3月20日(月)

ジュニア選手権大会 Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ(2勝1敗) 14
王子台シーガルス(1勝3敗)  2 

投手 弥勒少年野球クラブ:小河拓也ー渡辺凛羽

   王子台シーガルス:中部晴斗ー大橋零

2塁打 弥勒少年野球クラブ:高中裕貴、福島秀陽、川名賢之祐

審判員

球審:及川(酒々井ビックアローズ)

塁審:臼杵(佐倉フレンド)、武井(酒々井ビックアローズ)、濱尾(佐倉フレンド)

 

 弥勒少年野球クラブは、初回に相手の守りのミスをとらえて得点すると4回まで毎回得点を積み重ねて14点を奪い試合を決めた。

 1回に、フォアボールの福島秀陽を2塁において渡辺が送りバント、3塁線に転がるあたりを野手が1塁悪送球して福島がホームインして先制点を奪った。野手のフィルダースチョイス、スクイズで3点を奪うコスターとを切った。3回には木村のヒットを口火に高中、福島の2塁打などで打者一巡して6点を追加した。

 王子台シーガルスは、相手投手に打線を封じられ、5回に代わった投手から保坂がヒット、谷藤デッドボールで3塁2塁と攻め、岩瀬の内野ゴロが1塁悪送球を誘って2点を奪った。

 

 

2017年

6月

08日

ジュニア大会:酒々井ビックアローズ最終回に逆転2勝目!

2017年3月20日(月)

ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
酒々井ビックアローズ(2勝)
ツインファイターズ(1勝2敗)  2 

投手 酒々井ビックアローズ:樋沼柊月ー露崎優和

   ツインファイターズ:寺松巨翔ー金澤瑛太

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、藤野(西志津クラブ)、川名(弥勒少年野球クラブ)

 

 投手戦となったこの試合を制したのは、後半2点差をはね除けた酒々井ビックアローズが2勝目をあげて決勝大会進出に一歩前進した。

 ツインファイターズ寺松投手(3年)の山なりスローボールを打ちあぐんでいた酒々井ビックアローズは、5回に代わった金澤投手をとらえた。6回に2つのフォアボールでつかんだ3塁2塁に樋沼の当たりは前進守備の野手の正面に転がるゴロ、ホームへの送球がそれて3塁ランナー秋山がホームイン、2塁ランナーもホームを突いたがキャッチャーの好返球でタッチアウト。6回には岩澤ヒット、露崎勝己のセーフティーバントが決まり、3塁2塁と反撃の舞台は整った。まず、2つのワイルドピッチで逆転、さらに、フォアボールの高石を3塁に置いて露崎勝己の内野ゴロで2点差とした。

 6日からマウンドに上がった露崎優和投手がヒット1本を許したが最後のバッターを三振に切ってとりゲームセット。

 ツインファイターズは、ノー・アウトのランナーを出しながら得点に結びつけなかったのは残念だ。

 

 

2017年

6月

07日

ジュニア大会:西志津クラブ2勝目!決勝大会進出に王手!

2017年3月19日(日)

ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉ビクトリー(3勝) 19
弥勒少年野球クラブ(1勝1敗)

投手 佐倉ビクトリー:川口陽大

   弥勒少年野球クラブ:小河拓也−渡辺凜羽−浪川航太−福島秀陽

3塁打 弥勒少年野球クラブ:浪川航太

2塁打 佐倉ビクトリー:杉山健一郎2

審判員

球審:熊代(西志津クラブ)

塁審:斉藤(内郷スターズ)、伊藤(西志津クラブ)、渡辺(内郷スターズ)

 

 佐倉ビクトリーは、ヒット10本を連ねて毎回得点で19得点。一方、弥勒少年野球クラブは、毎回ランナーを出すが、2度の3盗失敗、2度のダブルプレーとチャンスを生かすことなく敗れた。

 佐倉ビクトリーは1回に西畑、雪下の連打で先制点を奪い、阿倍野内野ゴロの間に2点目を奪った。3回には、フォアボールを挟んで雪下ー川口ー杉山と3連打、それに加えて辻、西畑のヒットで加点した。5回には、相手投手陣がコントロールを乱して5連続フォアボールに新城、辻のヒットが加わって6点を加えた。

 

 

2017年3月19日(日)

ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
内郷スターズ(1勝2敗)
西志津クラブ(2勝) 13

投手 内郷スターズ:櫻井悠登ー櫻井稔也

   西志津クラブ:永野虎太郎ー川崎耕司ー藤野海斗

2塁打 西志津クラブ:伊藤凱、斉藤慶明

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:辻(佐倉ビクトリー)、小河(弥勒少年野球クラブ)、西畑(佐倉ビクトリー)

 

 西志津クラブは、初回に2塁打2本を含むヒット7本、打者12人を繰り出して8点を奪い試合を決めた。

 初回、トップバッタ−藤野がレフトへヒット、2盗と送りバントで3塁に進み、3番永野がピッチャーの足下を破るヒットで先制点を奪った。これが口火となって伊藤2塁打ー川崎ヒットー斉藤2塁打打線がつながり4点を奪い、さらに田岡ー藤野と連打でこの回8点を奪い指導権を握った。

 内郷スターズは、櫻井悠登のヒット1本のみ。4回に2アウトから守りのミスで2点を拾った。

 

 

2017年

5月

27日

ジュニア大会:櫻井悠登(内郷)、杉山健一朗(ビクトリー)、大橋零(王子台)、木内勇希(ファイターズ)3塁打4本!!

2017年3月18日(土)

ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
内郷スターズ(1勝1敗)
佐倉ビクトリー (2勝) × 11 

投手 内郷スターズ:白澤幸太ー田倉輝

   佐倉ビクトリー:辻優城ー阿部結心ー西畑隼登ー川口陽大

3塁打 内郷スターズ:櫻井悠登

    佐倉ビクトリー:杉山健一朗

審判員

球審:小倉(佐倉フレンド)

塁審:佐藤(王子台シーガルス)、正木(佐倉フレンド)、髙金(王子台シーガルス)

 

 佐倉ビクトリーは、初回に杉山が3塁出して突破口を開き、阿部、川口と3連打で先取点を奪うと2回にも新城のヒットとフォアボールを足場に追加点を奪い、3回にはフォアボールと守りの乱れから加点してリードを9点とした。

 内郷スターズは、3回まで高橋のヒットのみに抑えられていたが、4回に代わった投手から櫻井稔也、櫻井悠登のヒットで3点。5回には3人目の投手をとらえて櫻井稔也のヒットと櫻井悠登の2点タイムリー3塁打で3点差に迫ったがあと一歩及ばなかった。

 

 

2017年3月18日(土)

ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉フレンド(3敗) 10
王子台シーガルス(1勝2敗)  × 11 

投手 佐倉フレンド:朽網豊ー高橋勇翔ー臼杵大空

   王子台シーガルス:大橋零ー中部晴斗

3塁打 王子台シーガルス:大橋零

審判員

球審:吉田(根郷ペガサス)

塁審:今村(上志津ファイターズ)、山本(根郷ペガサス)、太田(南志津ツインズ)

 

 両チームの投手陣がコントロールに苦しみ、あわせて四死球23個で塁上をにぎわした。王子台シーガルスは、大橋の3塁打を含めてヒット6本と佐倉フレンドを上回り1点差で逃げ切った。

 1回、トップバッタ−大橋がライトを破る3塁打、ワイルドピッチで先制のホームイン。さらに、中部、稲谷、谷藤、保坂と内野ゴロがラッキーなヒットとなりこの回7点を奪った。しかし、2回には、四死球9個にワイルドピッチとバッテリーが絡むミスで貯金をはき出してしまった。2回ウラにはフォアボールを足場に4点を逆転したが、3回には佐倉フレンドに1点差まで攻め込まれた。

 佐倉フレンドは、朽網豊、臼杵大空の2年生投手が頑張りを見せた。打たれたヒットの内5本は内野ゴロの処理がもたつき失点につながったのが悔やまれる。

 

 

続きを読む

2017年

4月

18日

ジュニア大会:間野台ジャイアンツ2勝目

2017年3月12日(日)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド(2敗)
弥勒少年野球クラブ (1勝) ×

投手 佐倉フレンド:三村直央ー高橋勇翔ー臼杵大翔

   弥勒少年野球クラブ:小河拓也

2塁打 弥勒少年野球クラブ:福島秀陽

審判員

球審:谷口(根郷ペガサス)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ)、最上(根郷ペガサス)、東(間野台ジャイアンツ)

 

 弥勒少年野球クラブは、3回までヒットを連ねて得点を重ね、4回にはスクイズ、送りバントと小技も繰り出して毎回得点を奪い勝利してさい先のいいスタートを切った。

 佐倉フレンドは、弥勒少年野球クラブ小河投手に3回まで4連続三振を含む7三振を奪われていたが、4回、5回に相手の守りのミスで得点した。

 

 

2017年3月12日(日)

第35回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
根郷ペガサス(2敗)
間野台ジャイアンツ(2勝) × 13

投手 根郷ペガサス:矢澤悠司ー市川賢虎

   間野台ジャイアンツ:辻陸斗ー下山田武

3塁打 間野台ジャイアンツ:下山田武

2塁打 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

審判員

球審:川名(弥勒少年野球クラブ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、小河(弥勒少年野球クラブ)、澤井(佐倉フレンド)

 

 間野台ジャイアンツは、初回に3連続フォアボールでノーアウト満塁のチャンスに相原2塁打、下山田3塁打の連打と9番吉原の2点タイムリーで逆転に成功すると2回には相手の守りのミスが重なり追加点を奪った。3回にも赤嶺、海老原、兒島、相原の4連打でダメ押し。

 根郷ペガサスは、初回にフォアボールの市川を3塁において矢澤悠司のタイムリーで先制。2回には1アウト3塁2塁に梅田のスクイズと1塁悪送球で2者生還。3回にも3連続フォアボールで満塁としたが走塁ミスで最小点にとどまった。

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

ジュニア大会:酒々井ビックアローズ、内郷スターズ好スタート!

2017年3月11日(土)

第35回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
酒々井ビックアローズ(1勝)
エンジョイズ(1勝1敗)

投手 酒々井ビックアローズ:根本蒼生ー松永祐汰

   エンジョイズ:畠山諒哉ー奥地康太

3塁打 酒々井ビックアローズ:秋山輝

    エンジョイズ:三橋洸太

2塁打 酒々井ビックアローズ:松永祐汰、露崎優和、樋沼柊月

    エンジョイズ:佐々木裕二

審判員

球審:松平(内郷スターズ)

塁審:田辺(王子台シーガルス)、若林(内郷スターズ)、高金(王子台シーガルス)

 

 酒々井ビックアローズは、1回樋沼、木村が連続フォアボールで3塁2塁に松永がセンターを破る2点タイムリー2塁打で先行すると、3回にはヒットの松永が3塁に進み、根本の内野ゴロの間に松永ホームイン。5回には岩澤のタイムリーで5点目。6回には露崎、樋沼の連続2塁打で加点と6本のヒットを連ねて得点に結びつけた。

 エンジョイズは、1回に奥地ヒット、畠山フォアボールで3塁2塁に、三橋の内野ゴロで2塁ランナーもホームを突いたがタッチアウトとダブルプレー。その直後に佐々木が2塁打とチャンスを生かせない。2回以降もランナーを出すが、けん制死、盗塁失敗と攻撃がかみ合わなかった。

 

 

2017年3月11日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
王子台シーガルス(2敗)
内郷スターズ(1勝) ×

投手 王子台シーガルス:中部晴斗ー大野和久

   内郷スターズ:櫻井悠登ー白澤幸太

2塁打 内郷スターズ:白澤幸太

審判員

球審:松本(酒々井ビックアローズ)

塁審:三橋(エンジョイズ)、露崎(酒々井ビックアローズ)、星(エンジョイズ)

 

 内郷スターズは、2回に白澤、櫻井稔也の連続ヒットで先取点を奪い、同点とされた3回、制球を乱した相手投手から4連続フォアボールに櫻井悠登の2点タイムリーと打者一巡で4点を奪い再びリードした。続く4回にも四死球を足場に白澤の2塁打などで4点を加えて大量リードを奪った。

 王子台シーガルスは、5回に3連続フォアボールで反撃のチャンスに中部、村松のタイムリーで追い上げたが失点が多すぎた。

 

 

0 コメント

2017年

4月

12日

ジュニア大会:大逆転!サヨナラ!逃げ切り!ジュニア大会開幕!

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド(1敗)
佐倉ビクトリー (1勝)

投手 佐倉フレンド:渡辺雄介

   佐倉ビクトリー:川口陽大

審判員

球審:田辺(王子台シーガルス)

塁審:北島(西志津クラブ)、谷藤(王子台シーガルス)、永野(西志津クラブ)

 

 佐倉ビクトリーは、同点とされた3回にフォアボールと盗塁で2塁に進んだ雪下が阿部の内野ゴロの間に 一気にホームを突いて逆転、4回にはヒットの杉山が2盗のあと、バッテリーのミスで加点、5回には阿部の3塁打、川口の2塁打と連続ヒットで2点を奪った。

 佐倉フレンドは、相手の守りのミスを得点に結びつけたが、4回以降は三者凡退に抑えられてしまった。

 

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
西志津クラブ(1勝) 11 15
王子台シーガルス(1敗) 13

投手 西志津クラブ:永野虎太郎ー藤野海斗

   王子台シーガルス:中部晴斗ー大野和久ー大橋零

審判員

球審:原子(佐倉ビクトリー)

塁審:高橋(佐倉フレンド)、前田(佐倉ビクトリー)、朽網(佐倉フレンド)

 

 王子台シーガルスは、1回に制球に苦しむ投手から4つの四死球に守りのミスが重なって得点を重ね打者11人で7点。2回にもフォアボールを足場に田辺、大橋の連打で8点のリード。

 しかし、西志津クラブは4回、野間がフルカウントで1塁に歩き、永野のヒット、さらに5つのフォアボールに内野のミスなどで打者16人を繰り出して11点を奪い終盤で逆転に成功した。

 

 

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ(1勝) 13
根郷ペガサス(1敗)
続きを読む 0 コメント

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ