2018年

3月

25日

秋本真利旗大会:間野台ジャイアンツ6年ぶり2度目の優勝を飾る!準優勝は内郷スターズ

2018年2月18日(日)

秋本真利旗大会決勝

秋本真利旗大会決勝 中田活寿レーザービーム送球 2018年2月18日

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ 13
 内郷スターズ

投手 間野台ジャイアンツ:下山田武ー辻陸斗

   内郷スターズ:田倉輝ー白澤幸太

2塁打 間野台ジャイアンツ:堀内匠、下山田武

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:三橋(エンジョイズ)、最上(根郷ペガサス)、星(エンジョイズ)

 

 決勝戦間野台ジャイアンツVS.内郷スターズは、6年前の第30回大会と同じ組合せ。この大会では、間野台ジャイアンツ古田隼輝選手のホームランで間野台ジャイアンツが初優勝を飾った。内郷スターズには、リベンジがかかった決勝戦でもあり、第9回大会から久しぶりに優勝旗を手にすることができるか。両チームが総力をあげて激突した。

 間野台ジャイアンツは、相手の立ち上がりをうまく捉えた。1回にエラーを足掛かりに堀内のタイムリー2塁打、平田の2点タイムリーと打者一巡の攻撃で4点を奪った。2回にもフォアボールと野手のエラーからつかんだ1アウト3塁2塁に相原の2点タイムリー、続く下山田2塁打で3塁2塁に堀内の2ランスクイズが決まり、リードを8点に広げた。

 懸命に食い下がる内郷スターズは、下山田投手に抑えられ、ゼロ行進。5回に代わった辻投手から石川がフォアボールで出塁するが、櫻井稔也のレフトゴロが2塁ホースアウト、さらに櫻井稔也は2盗失敗と相手の好守に阻まれた。6回にはレフト前ゴロを中田活寿選手の好送球でバッターランナーが1塁アウトのファインプレーに阻まれ、下山田武ー辻陸斗の投手リレーでホームを踏ませてもらえなかった。

 間野台ジャイアンツは、序盤の大量点でリズムをつかみ5回、6回にも得点を重ねて快勝、6年ぶり2度目の優勝旗を手中にした。

 

 

続きを読む

2018年

3月

12日

秋本真利旗大会:決勝は6年ぶり2度目の優勝をめざす間野台ジャイアンツVS.27年ぶり4度目の優勝を狙う内郷スターズの対戦!

2018年2月17日(土)

秋本真利旗大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ
エンジョイズ

投手 間野台ジャイアンツ:相原漣恩−下山田武

   エンジョイズ:奥池康太−畠山諒哉

2塁打 エンジョイズ:三橋洸太

審判員

球審:松平(内郷スターズ)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、渡辺(内郷スターズ)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 間野台ジャイアンツは、投手の立ち上がりを攻めて序盤に得点を奪い、追いつかれた6回にはフォアボールとエラーでつかんだチャンスをモノにして6年ぶり2度目の優勝をめざす。

 間野台ジャイアンツは、1回に海老原フォアボール、佐々木ヒットで1アウト3塁2塁に相原のタイムリーと兒島のスクイズで2点を先制した。2回には2アウトから内野ヒットの海老原を2塁において佐々木の内野ゴロが1塁悪送球となって3点目を奪った。

 追うエンジョイズは、2回に安藤のタイムリー、3回には2アウト満塁に押し出し点、4回には三橋の2塁打で追いついた。5回にも佐々木、安藤がヒットで2アウト3塁2塁と攻めたがあと1本がでなかった。

 6回には、間野台ジャイアンツが、1アウト3塁2塁に下山田のスクイズで2点を奪い取った。

 

 

2018年2月17日(土)

秋本真利旗大会準決勝

続きを読む

2018年

3月

05日

秋本真利旗大会:エンジョイズ準決勝進出!、根郷ペガサス3位決定戦へ!

2018年2月12日(月/祝)

秋本真利旗大会2回戦

 

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ
 佐倉フレンド 3 

投手 エンジョイズ:奧地康太ー稲垣慧大ー畠山諒哉

   佐倉フレンド:小山湊成

2塁打 エンジョイズ:安藤悠太

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:鈴木(王子台シーガルス)、最上(根郷ペガサス)、平井(王子台シーガルス)

 

 エンジョイズは、2回に逆転すると4回、5回と得点を重ねて、追いすがる佐倉フレンドを突き放した。

 エンジョイズは2回に、稲垣が内野エラーで出塁、続く安藤もライトを破る2塁打でチャンスをつくると、利根川はベンチの期待通りセンターへ抜ける2点タイムリーヒット。4回には、フォアボールと盗塁の稲垣を2塁において、安藤のあたりを野手が1塁悪送球、稲垣が一気にホームに帰って加点。5回には、デッドボールの秋山が畠山の送りバントとパスボールで貴重な追加点を奪った。

 佐倉フレンドは、1回にトップバッター高橋がヒットとバッテリーのスキを突いて2盗3盗、小山湊成の内野ゴロで1点差と追い上げたが及ばなかった。

 *5回、佐倉フレンドの攻撃で、1アウト3塁2塁のとき打撃妨害があり、3塁ランナーをホームインさせたミスジャッジがありました。本来は、打者のみ1塁に進ませて、満塁からプレーとなります。

 

 

2018年2月12日(月/祝)

秋本真利旗大会3位1回戦

続きを読む

2018年

2月

27日

秋本真利旗大会:間野台ジャイアンツ、相原漣恩逆転ホームラン!、弥勒少年野球クラブ逆転で準決勝進出決定!

2018年2月11日(土)

秋本真利旗大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
根郷ペガサス

投手 弥勒少年野球クラブ:浪川航太ー亀野健太郎ー小山田悠太朗

   根郷ペガサス:矢澤悠司

2塁打 弥勒少年野球クラブ:川名駿之佑

審判員

球審:相原(間野台ジャイアンツ)

塁審:田辺(佐倉ビクトリー)、立石(間野台ジャイアンツ)、阿部(佐倉ビクトリー)

 

 最終回までもつれ込んだゲームは、弥勒少年野球クラブが2アウトから、3連打で2点を奪い勝利して準決勝内郷スターズ戦にコマを進めた。

 同点で迎えた4回、弥勒少年野球クラブは、2アウト3塁に小河が3ストライクを空振り、キャチャーが落球、1塁悪送球で逆転すると、そのウラ根郷ペガサスは2アウト満塁に林の2塁ゴロエラーの間に3塁ランナーが同点のホームイン。

 5回には、根郷ペガサスが、1アウト1塁で、矢澤悠司のセンターへのフライが、センター藤方宥成の好守に阻まれたのは痛かった。

 弥勒少年野球クラブは、6回2アウトから小河拓也、福島秀陽の連打で3塁2塁に途中出場の川名駿之佑が走者一掃の2点タイムリー2塁打で逆転した。

 

 

2018年2月11日(土)

秋本真利旗大会2回戦

続きを読む

2018年

2月

23日

秋本真利旗大会:内郷スターズ準決勝進出! 佐倉ビクトリー3連覇に向けて好発進! エンジョイズ接戦を制して2回戦へ!

2018年2月10日(土)

秋本真利旗大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
王子台シーガルス
内郷スターズ ×

投手 王子台シーガルス:中部晴斗

   内郷スターズ:白澤幸太ー田倉輝

2塁打 王子台シーガルス:保坂謙太郎 

     内郷スターズ:田倉輝

審判員

球審:星(エンジョイズ)

塁審:伊藤(西志津クラブ)、井本(エンジョイズ)、関根(西志津クラブ)

 

 乱打戦を制したのは内郷スターズ。

 王子台シーガルスは、初回に大橋ヒット、大野フォアボールでチャンスをつくり、2つの内野ゴロで2点を先取、5番保坂のヒットと田辺フォアボールで再びチャンスをつくり、野手の1塁悪送球で難なく2点を加えて4点リード。2回にも代わった投手からフォアボールを足場にチャンスをつくり、野手のエラーと保坂の2惰性連続となる2点タイムリー2塁打で4点を加えリードを7点に広げた。

 内郷スターズは、2回ウラに2つのフォアボールで2塁1塁、8番石川が送りバント、これを野手が1塁悪送球で2塁ランナーをかえし、続く杉山の内野ゴロで4点差。なおも、1アウト3塁に1番高橋の打球は内野フライ、野手の間に落ちるラッキーなヒット、2番井上はフォアボールを選んでフルベース、3番櫻井悠登は押出しのフォアボール、4番田倉はレフトを破る2点タイムリー2塁打で1点さとした。さらに、キャップテン白澤の打球を野手がはじき、3塁ランナーが同点のホームイン。打者10人を繰り出して一気に同点に追いついた。3回には、2アウトから2つのフォアボーと井上のラッキーな内野ヒットで逆転に成功した。

 王子台シーガルスも負けてはいない。4回に2アウトから、内野ヒットとフォアボールで3塁2塁と一打逆転のチャンス、6番田辺の打球は2塁手石川のグローブをはじいたが、野手の落ち着いたプレーに阻まれてしまった。

 ベスト4一番乗りの内郷スターズは、弥勒少年野球クラブVS根郷ペガサスの勝者と決勝進出をかけて戦う。

 

 

2018年2月10日(土)

秋本真利旗大会1回戦

続きを読む

2018年

2月

15日

秋本真利旗大会開幕:内郷スターズ、弥勒少年野球クラブ2回戦進出!

 2月4日(日)、一足早い大会の開幕です。2018年度秋本真利旗争奪春季大会・ジュニア選手権大会開会式と秋本真利旗大会1回戦2試合が行われました。

 2日前に雪が降り、開会式前日には、グランドに降り積もった雪を片付けて、山砂を入れて整地されたグランドには、秋本真利旗争奪春季大会12チーム、ジュニア選手権大会11チームの出場選手たちが集い、星副理事長の「全員であいさつ」で今シーズンのスタートです。

 前年度優勝の佐倉ビクトリーを先頭に、行進曲に併せて元気に入場行進、選手たちと監督・コーチが励まし合う「ハイタッチ交流」、クライマックスは、選手宣誓。秋本真利旗大会選手代表は、間野台ジャイアンツ主将相原漣恩君、ジュニア選手権大会は、王子台シーガルス主将大橋零君が力強く元気いっぱいに宣誓しました。

 昨年度から、選手宣誓した選手には、10月のオールスターゲームで記念メダルが贈られます。

 

2018年2月4日(日)

秋本真利旗争奪春季大会1回戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
内郷スターズ 15
続きを読む

2018年

1月

08日

2018年度総会・新年会開催案内

*春季大会・ジュニア大会開会式は、2月4日(日)を予定しています。

*新規加盟希望チームは、事務局までご連絡ください。

2018年

1月

01日

2018謹賀新年

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ