2020年

4月

04日

安川政好杯大会:決勝は千葉ヤンキースVSジュニアコスモス!

2020年

4月

02日

安川政好杯大会:ベスト4決定!

2020年

3月

30日

安川政好杯大会1回戦試合結果

2020年

3月

26日

佐野好杯大会:ジュニアコスモス決勝進出!4年ぶり3度目の優勝をめざして酒々井ビッグアローズと対戦!

2019年11月16日(土)

佐野好杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
JUNIOR COSMOS
CHIBA YANKEES  4 

投手 ジュニアコスモス:小林藍音ー黒田龍之介

   千葉ヤンキース:福島大駕ー草彅大尚

2塁打 ジュニアコスモス:佐々木亮河、黒田龍之介、小橋琉之介、倉田真羽

審判員

球審:兼房(王子台シーガルス)

塁審:田倉(内郷スターズ)、岩瀬(王子台シーガルス)、高橋(内郷スターズ)

 

 ジュニアコスモスは、終盤に追いつき、延長戦に突入。倉田の2塁打を口火に小橋2塁打、佐々木のタイムリーで3点を奪い決勝進出を決めた。

 千葉ヤンキースは、1点を追う2回に5連続フォアボールを足場に井上のヒットを絡めて3点を奪い逆転に成功すると、4回にも磯野のタイムリーで1点を加えた。

 ジュニアコスモスは、5回2アウト3塁から、佐々木、黒田の連続2塁打と小林の内野ヒットで土壇場で同点に追いついた。延長の6回、倉田がライトを破る2塁打、武田の内野ゴロで3塁に進み、ワイルドピッチで逆転すると、小橋の2塁打、佐々木のタイムリーで3点差とした。そのウラは、黒田投手が三者凡退に抑えて、4年ぶり3度目の優勝をめざします。

 

*準決勝 酒々井ビッグアローズvs弥勒少年野球クラブは、度重なる台風の影響で大会日程の調整がつかずに弥勒少年野球クラブが棄権したため、決勝は、酒々井ビッグアローズvs.ジュニアコスモスとなりました。

 

2020年

3月

25日

佐野好杯大会:西志津クラブ、佐倉フレンド3位決定戦進出!

2019年11月17日(日)

佐野好杯大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
NEGOH CLUB

NISHISHIZU CLUB 

6 

投手 根郷クラブ:菅原亮太ー濱本浩登ー村山蓮

   西志津クラブ:原田成望−佐藤歓太

2塁打 根郷クラブ:芝倉聡亮、濱本浩登、村山蓮

審判員

球審;斉藤(弥勒少年野球クラブ)

塁審:渡邉ジュニアコスモス)、山本(弥勒少年野球クラブ)、倉田(ジュニアコスモス)

 

 前半に根郷クラブが得点を重ね、これを西志津クラブが最終回に追いつくゲーム展開となりました。

 根郷クラブは、1回にフォアボールと野選で3塁2塁のチャンスを3番田中が走者一掃の2点タイムリー、さらにワイルドピッチで3点を先取した。2回にヒットの牛久を3塁において濱本が自らも1塁に生きるスクイズで加点。2アウト3塁となって、前の打席で2点タイムリーの田中がベンチの期待通りにセンターに打ち返して5点目を奪った。

 西志津クラブは、3回にスクイズと内野ヒットで2点を返し、4回には五分木がセンターにヒット、3つのワイルドピッチでホームインして2点差とした。そして、5回には、佐藤が内野ゴロが1塁悪送球となり2塁へ。村松、宮川と連続フォアボールで満塁とし、2つのワイルドピッチで1点差に詰め寄った。

 根郷クラブは、村山にスイッチ。村山はフォアボールと野選で満塁のピンチに痛恨の押し出しのフォアボールで同点。1アウト満塁とピンチが続くが、スクイズ失敗と三振で乗り切った。

 残り時間が2分で延長戦に突入。根郷クラブが4本のヒットを集めて5点を奪ったが、すでに日没となり送球が見えない状況となったためにグランド責任者、球審、両チーム監督が協議し、5回終了で引き分けとなり、抽選の結果、西志津クラブが3位決定戦進出となりました。

 根郷クラブには、悔いの残る試合となりましたが、気持ちを切り替えて来季に向けてがんばってください。

 

 

2019年11月30日(土)

佐野好杯大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA FRIEND

KAMISHIZU FIGHTERS 

0 

投手 佐倉フレンド:臼杵大空ー高橋勇翔

   上志津ファイターズ:宮崎遙人ー杉林泰尚

3塁打 佐倉フレンド:高橋勇翔

2塁打 上志津ファイターズ:佐藤伊吹起

審判員

球審:小林(ジュニアコスモス)

塁審;増山(弥勒少年野球クラブ)、倉田(ジュニアコスモス)、萩原(弥勒少年野球クラブ)

 

 佐倉フレンドは、前半にランナーを出すが相手キャッチャー杉林泰尚の強肩に阻まれて3塁を踏ませてもらえなかったが、3回に大沼と小山のヒットで均衡を破り、4回には代わった投手が制球の乱れを突いて、フォアボール、ワイルドピッチで得点を重ねて、2アウト3塁2塁に高橋の3塁打で2点を加えてトドメを刺した。

 上志津ファイターズは、初回に1アウト満塁のチャンスをモノにできなかったのは残念。キャッチャー杉林が、5刺殺とくい止めている間に得点が欲しかった。

 

 

*3位決定戦西志津クラブvs.弥勒少年野球クラブは、度重なる台風の影響で大会日程の調整がつかずに弥勒少年野球クラブが棄権したため、3位は、西志津クラブとなりました。

 

2020年

3月

22日

佐野好杯大会:準決勝は、千葉ヤンキースVSジュニアコスモス!

2019年11月9日(土)

佐野好杯大会3回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
NISHISHIZU CLUB
CHIBA YANKEES  4 

投手 西志津クラブ:永野佳奈ー原田成望ー松村暢希

   千葉ヤンキース:福島大駕ー草彅大尚

2塁打 西志津クラブ:宮川怜久

審判員

球審:田倉(内郷スターズ)

塁審:春日野(上志津ファイターズ)、青山(内郷スターズ)、今村(上志津ファイターズ)

 

 千葉ヤンキースは、チャンスを確実に得点に結びつけ、西志津クラブの追い上げをかわして準決勝にコマを進めた。

 1回に、トップバッター福島が、野手のエラーと快足を生かして3塁に進み、樫村の内野ゴロでホームを踏んだ。

 同点とされた2回には、デッドボールの大野が福島の内野ゴロの間にホームイン、再びリードを奪った。

 4回には、1アウトから永野がヒットと1塁けん制悪送球で2塁へ、しかし、次の打者のピッチャー強襲ライナーを福島投手がナイスキャッチして、2塁送球でダブルプレーに打ち取られてしまった。

 

 

2019年11月10日(日)

佐野好杯大会3回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
JUNIOR COSMOS
NEGOH CLUB  0 

投手 ジュニアコスモス:小林藍音

   根郷クラブ:村山蓮ー濵本浩登

2塁打 ジュニアコスモス:黒田龍之介

    根郷クラブ:田中直希

審判員

球審:小池(千葉ヤンキース)

塁審:奧地(エンジョイズ)、大野(千葉ヤンキース)、栗原(エンジョイズ)

 

 ジュニアコスモスは、根郷クラブの守りのミスに助けられ毎回得点を奪い、準決勝では千葉ヤンキースと対戦することが決まった。

 1回2アウト、ランナー3塁で2塁フライが落球助けられて先取点を奪い、さらにレフトフライエラーで2点目。2回以降もワイルドピッチなどで得点を加えた。

 根郷クラブは、野手のミスがミスを呼び失点を重ね、4回まではノーヒットで7失点。攻めては、4回に田中の2塁打と2つのフォアボールでノーアウト満塁と攻めたが、ダブルプレーに打ち取られてしまった。5回にも先頭ランナーを出しながら、ピッチャーのけん制に倒れチャンスを得点に結びつけることができなかった。

 

 

2020年

3月

13日

安川政好杯大会:3位酒々井ビッグアローズ、根郷ペガサス

2019年12月8日(日)

安川政好杯大会 3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
NEGOH CLUB
SHISUI BIG ARROWS  × 9 

投手 根郷クラブ:櫻井崚太

   酒々井ビッグアローズ:川崎悠翔

2塁打 酒々井ビッグアローズ:石井雄大

審判員

球審:小澤(佐倉フレンド)

塁審:最上(根郷ペガサス)、小嶋(佐倉フレンド)、谷口(根郷ペガサス)

 

 酒々井ビッグアローズは、初回に打者一巡で4点を奪い、2回以降も毎回得点を重ねて3位入賞した。

 酒々井ビッグアローズは、1回に川崎の内野ゴロエラーをきっかけに、石井のタイムリーで先取点を奪い、なおも、2つフォアボ−ルで3塁2塁と攻めたて、香取の2点タイムリーで4点をリードした。2回には相手のミスを見逃さずにランナーを出し、森のヒットで2点を加え、4回にも南里のヒット、石井のタイムリー2塁打、さらに香取のこの試合2本目となるヒットなどで得点した。

 根郷クラブは、2回にフォアボールの牛玖を2塁に置いて三須のタイムリーなどで2点を奪ったが、3回以降はノーヒットに押さえ込まれてしまった。

 

 

2019年12月14日(土)

安川政好杯大会3位入賞

*試合は、酒々井ビッグアローズグランドで行われたためビデオ記録はありません。

 

2020年

3月

08日

佐野好杯大会:酒々井ビッグアローズ/3年ぶり2度目の優勝飾る!準優勝はジュニアコスモス!3位に千葉ヤンキース、西志津クラブ

2019年12月15日(日)

佐野好杯大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SHISUI BIG ARROWS 13
JUNIOR COSMOS  3 

投手 酒々井ビッグアローズ:齋藤崇史 

   ジュニアコスモス;黒田龍之介ー小橋琉之介

2塁打 酒々井ビッグアローズ:阿部直登

    ジュニアコスモス:黒田龍之介

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:樫村(千葉ヤンキース)、大月(根郷ペガサス)、草彅(千葉ヤンキース)

 

 酒々井ビッグアローズは、3回と5回に打者一巡の攻撃でフタ桁得点し、一方的なゲームとなり、3年ぶり2度目の優勝を飾った。

 酒々井ビッグアローズは、2点リードで迎えた3回、トップバッター露崎がライトへヒット、2盗、パスボールで3塁に進み、キャッチャーの3塁けん制悪送球を誘ってホームを落とし入れた。さらに、金森、大高と連続フォアボールで3塁2塁とチャンスを広げて及川の2点タイムリーヒットなどで5点を加えた。

 ジュニアコスモスは、4回にノーアウト2塁1塁にキャッチャーフライとレフトフライでのダブルプレーとチャンスを生かせなかった。4回に黒田の2塁打と黒竹のヒットなどで2点。5回には2アウトフルベースとしたが押し出しの1点に止まった。

 

 

2019年12月15日(日)

佐野好杯大会 3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA FRIEND
CHIBA YANKEES  5 

投手 佐倉フレンド:臼杵大空ー高橋勇翔

   千葉ヤンキース:草彅大尚ー福島大駕

審判員

球審;小林(ジュニアコスモス)

塁審:及川(酒々井ビッグアローズ)、倉田(ジュニアコスモス)、金森(酒々井ビッグアローズ)

 

 佐倉フレンドが先手を取り、千葉ヤンキースが追う展開となったが、最終回に1点差をはね返した千葉ヤンキースが3位入賞となった。

 佐倉フレンドは2回に2つのフォアボールで1アウト3塁2塁として、7番阿部の内野ゴロが相手のミスを誘って2点を奪った。

 千葉ヤンキースは、2回と3回に相手の守りのミスにつけ込んで追いついた。

 4回には佐倉フレンドが中のヒットと2つの四死球で1アウト満塁に大沼がスクイズを決めて再び勝ち越しに成功。

 そのウラ、千葉ヤンキースも小池のヒットと草彅のフォアボールで3塁2塁に井上の内野ゴロで同点とした。

 最終回、佐倉フレンドは、臼杵のヒットとフォアボールで1アウト3塁2塁と攻め、中の内野ゴロで三度逆転。

 千葉ヤンキースは、 最終回は、打順良くトップバッターから。樫村は、フォアボールで出塁すると2盗3盗とバッテリーを揺さぶり、3番坂本がセンターに打ち返し同点とした。4番福島もレフトへヒットして3塁2塁として、5番小池が内野に転がし、1塁送球の間に3塁ランナー坂本がサヨナラのホームを駈け抜けた。

 

 

2020年

3月

08日

安川政好杯大会:千葉ヤンキース、ジュニアコスモス優勝を分け合う!

2019年12月14日(土)

安川政好杯大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
CHIBA YANKEES
JUNIOR COSMOS  4 

*規程により両チームを優勝とします。

投手 千葉ヤンキース:坂本幸哉

   ジュニアコスモス:佐々木亮河ー深瀬稜央

3塁打 千葉ヤンキース:比日野優輝

2塁打 千葉ヤンキース:坂本幸態

    ジュニアコスモス:深瀬陸斗、佐々木亮河

審判員

球審:松永(酒々井ビッグアローズ)

塁審:松浦(西志津クラブ)、高石(酒々井ビッグアローズ)、佐藤(西志津クラブ)

 

 1回、千葉ヤンキースは、トップバッター比日野のあたりがライト前に落ち、野手の頭上を越えてライトフェンスまで転がる間に3塁を奪った。続く大須賀はショート強襲のヒットで比日野が先制のホームイン。さらに、4番坂本のタイムリー2塁打で2点を先行した。

 このウラ、ジュニアコスモスは、1番佐々木のライトゴロを野手の1塁悪送球で2塁に進み、深瀬兄弟のタイムリーで同点とした。

 2回、3回は、両チームともに3人で攻撃が終了。4回には、両チームとも、この回のトップバッターが出塁したが得点に結びつけることができなかった。

 最終回、千葉ヤンキースは、相手の守りのミスで2点を拾った。

 ジュニアコスモスは、フォアボールのランナーを2人において佐々木の2塁打で1点差。越川の内野ゴロを野手がランナーを警戒して1塁送球ができずにノー・アウト3塁2塁と一打サヨナラのチャンスとしたが、生かすことができずに引き分けた。

 規程により延長戦は行われずに両チーム優勝となった。

 

 

2019年

12月

23日

202年度 総会・秋本真利旗大会・ジュニア選手権大会抽選会

2019年

12月

05日

安川政好杯大会:櫻井崚太投手、10奪三振で3位決定戦進出!

2019年11月24日(日)

安川政好杯大会3位1回戦

櫻井崚太投手(根郷クラブ)10奪三振のナイスピッチング

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
UCHIGO STARS
NEGOH CLUB  × 5 

投手 内郷スターズ:齋藤星獅ー松平泰晴

   根郷クラブ:櫻井崚太

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、内田(弥勒少年野球クラブ)、濱尾(佐倉フレンド)

 

 根郷クラブは、相手投手の立ち上がりをとらえて先手をとり、櫻井投手の毎回三振を奪い5イニングで10奪三振のナイスピッチングで完封した。

 初回、根郷クラブはデッドボールの田中が3盗のときキャッチャーの3塁悪送球で先取点を奪う好スタート。3番柴倉ヒット、牛久は野手のエラーに助けられで3塁2塁のチャンスに内野ゴロとワイルドピッチで3点目。さらに金坂のタイムリーで加点して4点差とした。4回にも櫻井フォアボール、2盗のあと2つの内野ゴロで5点目を奪った。

 内郷スターズは、櫻井投手から井上胱多ヒット2本、齋藤、清宮暖真の4本のヒットを奪ったが、後続のバットが空を切った。

 

 

2019年

12月

02日

佐野好杯大会:弥勒少年野球クラブ準決勝進出!佐倉フレンド高橋勇翔1号2ランホームランあと一歩!

2019年11月24日(日)

佐野好杯大会準々決勝

佐倉フレンド高橋勇翔選手1号2ランホームラン

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
MIROKU CULB  8 
SAKURA FRIEND

投手 弥勒少年野球クラブ:桑折奏希ー斎藤静泰ー工藤虎太朗

   佐倉フレンド:臼杵大空ー高橋勇翔

ホームラン 佐倉フレンド:高橋勇翔1号2ラン

2塁打 弥勒少年野球クラブ:工藤虎太朗

    佐倉フレンド:小山宥樂、臼杵大空

審判員

球審;菅(内郷スターズ)

塁審:田中(根郷クラブ)、大山(内郷スターズ)、山崎(根郷クラブ)

 

 弥勒少年野球クラブが相手のミスを絡めて先手を取り、これを佐倉フレンドが追う展開となり最終回にリーグ40本目となる高橋勇翔1号2ランホームランなどで1点差に詰め寄ったがあと一歩及ばなかった。

 辛くも逃げ切った弥勒少年野球クラブは、決勝進出をかけて酒々井ビッグアローズと戦う。

 弥勒少年野球クラブは、1回に纐纈デッドボール、内田ヒットに"足"を絡ませてダブルスチールで3塁2塁として、工藤、桑折の内野ゴロで2点を先取した。

 3回には、2つのフォアボールを足場にワイルドピッチでさらに加点して4点差とした。

 佐倉フレンドは、3回ウラにデッドボールと盗塁の高橋を2塁において小山のタイムリー2塁打などで2点を返した。

 しかし、4回にフォアボールとエラーから3塁2塁のピンチを招き、1点を失うが高橋投手の2つのけん制球で2アウトランナーなしとホッとしたところを弥勒打線につけ込まれて工藤の2塁打を含む3連打を浴びまさかの3失点。

 そのウラ、佐倉フレンドは、代わった投手から連続フォアボールとワイルドピッチで2点を返した。さらにヒットの大沼を2塁において高橋勇翔が1号2ランホームランで差を2点に縮めた。続く,小山は外野フライエラーで出塁し、2盗3盗とバッテリーを攻め、3番臼杵はベンチの期待通りにレフトへタイムリー2塁打して1点差に迫った。宮本の内野ゴロで2アウト3塁一打同点に正木は気合いを入れてバッターボックスに立った。正木はファウルで粘り、3塁ラインに沿う強いあたりを打ち返したが、3塁手に阻まれてしまった。

 選手たちの気迫と監督の駆け引きがドラマティックなナイスゲームでした。来シーズンがたのしみです。

 

 

 

2019年

11月

08日

2019納会開催案内

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ