2020年

9月

15日

ジュニア大会:ユーカリベアーズ準決勝進出!小沢雄飛3打席連続ヒット猛打賞!

2020年7月24日(日)

ジュニア選手権大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
YUKARI BEARS 11 15
KAMISHIZU FIGHTERS  3 

投手 ユーカリベアーズ:岡本隼輝

   上志津ファイターズ:高橋大和ー磯部康三朗

2塁打 ユーカリベアーズ:岡本隼輝、小沢雄飛

    上志津ファイターズ:磯部康三朗

審判員

球審:井上(千葉ヤンキース)

塁審:岩瀬(王子台シーガルス)、深山(千葉ヤンキース)、能見(王子台シーガルス)

 

 追いつ追われつのゲームは、ユーカリベアーズが4回に打者16人を繰り出し大量点を奪い決着を付けた。

 ユーカリベアーズは、1回に高田フォアボール、飯田のヒットで1アウト3塁2塁と攻め、5番岡本がセンターに打ち返して2点を先制した。

 そのウラ、上志津ファイターズもトップバッター今村がヒット、続く磯部がタイムリー2塁打、ピッチャーの2塁けん制悪送球とワイルドピッチで同点に追いついた。

 ユーカリベアーズは2回、小沢のヒットと2つのフォアボールで2アウト満塁とし、高田のデッドボールで押し出し点で再びリード。

 上志津ファイターズも負けてはいない。2回ウラ、フォアボールと今村の2打席連続ヒットで3塁2塁として、磯部の2打席連続のタイムリーで同点とし、さらに3塁2塁と攻めたが続くバッターが内野ゴロに倒れて同点止まり。

 ユーカリベアーズは、3回に2番手ピッチャーを捉えて高田、小沢、飯田のヒットをうまく得点に結びつけて11点を奪った。

 ユーカリベアーズ小沢雄飛は、2塁打を含む3打席連続ヒットの猛打賞。

 

 

2020年

9月

11日

西本幸雄杯大会:王子台シーガルス決勝進出!能見渉、先頭打者ホームランで花を添える!! 千葉ヤンキース戦3位入賞!

2020年7月24日(金・祝)

西本幸雄杯大会準決勝

3位入賞 千葉ヤンキース

王子台シーガルス:能見渉選手先頭打者ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
OJIDAI SEAGULLS
CHIBA YANKEES  3 

投手 王子台シーガルス:田辺泰雅ー能見渉

   千葉ヤンキース:草彅大尚ー小池一真

ホームラン 王子台シーガルス:能見渉1号

2塁打 千葉ヤンキース:小池一真

審判員

球審:佐藤(上志津ファイターズ)

塁審:伊藤(ユーカリベアーズ)、宮尾(上志津ファイターズ)、古川(ユーカリベアーズ)

 

 連覇をめざす千葉ヤンキースと15年ぶり4度目の優勝をめざす両チームが激突した!

 王子台シーガルスは、いきなりトップバッター能見渉の先頭打者ホームランで先手を取り、村松、嘉藤の連打で2点目を奪う好スタートを切った。

 千葉ヤンキースも負けてはいない。このウラ、福島がセーフティバントで1塁に生きると、日比野フォアボールで2塁1塁に樫村の送りバントを野手が1塁悪送球して福島を迎え入れた。4番小池は、ベンチの期待通りセンターへ2点タイムリー2塁打で逆転に成功した。

 1点を追う王子台シーガルスは、3回に田辺フォアボール、岩瀬内野ヒットで3塁2塁と攻め、ワイルドピッチと振り逃げで逆転すると、4回、5回にも相手のミスから追加点を奪い、千葉ヤンキースの追い上げをかわして決勝進出を決めた。

 

 

2020年

9月

11日

西本幸雄杯大会:佐倉ビクトリー、ベスト4!金井楓馬2打席連続ホームラン

2020年7月26日(日)

西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

佐倉ビクトリー金井楓馬2打席連続1号2号ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA VICTORY 10 19
UCHIGO STARS  4 

投手 佐倉ビクトリー:中西優仁ー宮本羽輝ー岡田岳

   内郷スターズ:井上辰海ー青山脩悟

ホームラン 佐倉ビクトリー金井楓馬1号、2号

3塁打 佐倉ビクトリー:岡田岳

2塁打 佐倉ビクトリー:藤田桜輝2、岡田岳、宮本羽輝

    内郷スターズ:清宮暖真

審判員

球審:岸野(王子台シーガルス)

塁審:小谷(根郷ペガサス)、岩瀬(王子台シーガルス)、岡林(根郷ペガサス)

 

 内郷スターズが追う展開となったが、金井楓馬の2打席連続ホームランなどで佐倉ビクトリーが大量点を奪って3回戦に進出した。

 佐倉ビクトリーは、2回にデッドボールのランナーを3塁に置いて、辻の内野ゴロが1塁悪送球となり先取点を奪い取ると、2アウト3塁2塁に藤田の2点タイムリー2塁打でリードを4点とした。

 4回には猛打爆発。中西ヒット、藤田、岡田の連続2塁打、そして金井の2ランホームランで一気に4点を奪った。

 5回には、フォアボールを足場に、金井楓馬2打席連続ホームラン、館山ヒット、岡田の3塁打などで愛両店を奪い試合を決めた。

 内郷スターズは、3回まで三者凡退。4回に代わった投手から押出しの2点。5回には、清宮の2塁打、吉橋のヒットで2点にとどまった。

 

 

2020年

9月

09日

夏季大会:佐倉フレンド小山有樂2打席連続ホームラン!弥勒少年野球クラブ、ダブルプレーでピンチを脱する!

2020年7月19日(日)

夏季大会1回戦

佐倉フレンド小山有樂選手2打席連続1号、2号ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
SAKURA FRIEND
 MANODAI GIANTS 1 

投手 佐倉フレンド:臼杵大空ー高橋勇翔

   間野台ジャイアンツ:立石悠晟ー広瀬正太

ホームラン 佐倉フレンド:小山有樂1号、2号

2塁打 佐倉フレンド:宮本雄輔、正木翔馬

審判員

球審:加藤(弥勒少年野球クラブ)

塁審:浦川(エンジョイズ)、豊田(上志津ファイターズ)、三橋(エンジョイズ)

 

 佐倉フレンドは、小山有樂の2打席連続ホームランを含む8本の長短打で間野台ジャイアンツを破り準々決勝に進出した。

 佐倉フレンドは、1回に2アウト2塁から宮本のタイムリー2塁打で先手をとり、3回に小山の1号ソロホームランで追加点、5回にも小山の2打席連続2ランホームランでダメ押し点を奪った。

 間野台ジャイアンツは、3回に内野エラーとフォアボールで3塁2塁にワイルドピッチで1点を返し、さらに3塁2塁と攻めたが、あと1本がでなかった。

 

 

 

2020年7月19日(日)

夏季大会2回戦

8′46″にDoublePlay!

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
MIROKU CLUB
 SAKURA VICTORY 2 

投手 弥勒少年野球クラブ:工藤虎太郎ー北田莉玖

   佐倉ビクトリー:金井楓馬ー岡田岳ー中西優仁

3塁打 弥勒少年野球クラブ:工藤虎太郎、日暮悠斗

2塁打 弥勒少年野球クラブ:内田直希、斉藤静泰、工藤虎太郎

審判員

球審:広瀬(間野台ジャイアンツ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、赤塚(間野台ジャイアンツ)、木村(佐倉フレンド)

 

 弥勒少年野球クラブは、攻守に素晴らしいプレーで2回戦にコマを進めた。

 3回に纐纈の内野ヒットを口火に工藤の3塁打と北田のタイムリーヒットで2点を加えた。4回には斉藤の2塁打、日暮の3塁打で4点目、さらに2つのフォアボールで2アウト満塁とし、北田の2点タイムリーヒットでリードを6点とした。

 佐倉ビクトリーは、4回ウラに1アウト3塁2塁に三橋の内野ヒットと野手の1塁悪送球で2点を返した。5回には、1−6−3のダブルプレーに打ち取られてしまった。6回にも岡田のセンターを破るかとのあたりを野手のファインプレーには阻まれ、金井、三橋のヒットで3塁2塁としたが内野ゴロに打ち取られてしまった。

 

 

2020年

9月

02日

西本幸雄杯大会:王子台シーガルス村松竜空選手7号2ランホームラン!準決勝は千葉ヤンキースと対戦

2020年7月19日(日)

西本幸雄杯大会2回戦

村松竜空選手 7号2ランホームラン 2020年7月19日

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
OJIDAI SEAGULLS 11 19
ENJOYS  3 

投手 王子台シーガルス:能見渉ー岩瀬雄太

   エンジョイズ:鈴木萌花ー佐々木優斗

ホームラン 王子台シーガルス:村松竜空7号

3塁打 王子台シーガルス:井口泰成

2塁打 王子台シーガルス:能見渉3、平井蒼空、嘉藤花都、岩瀬雄太

    エンジョイズ:佐々木優斗、秋山桃花

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:細川(酒々井ビッグアローズ)、小谷(根郷ペガサス)、香取(酒々井ビッグアローズ)

 

 王子台シーガルスは、初回に村松の2ランホームランで気勢を上げると4本のヒットで一気に7点を奪い指導権を握った。4回には2番手投手をとらえて3本の2塁打を含む6本のヒットで打者15人を繰り出して11点を奪った。

 エンジョイズは、3回に佐々木のタイムリー2塁打、4回に秋山桃花の2点タイムリー2塁打で3点を奪った。

 

 

2020年

8月

25日

佐倉リーグ選抜・若葉区連盟選抜定期戦:6年生、5年生優勝! 大優勝杯を佐倉に持ち帰る!

 新型コロナウイルスの感染拡大により「中止」となっていましたが、施設利用が緩和されたことから、急遽、8月9日(日)に長嶋茂雄記念岩名球場での開催となりました。1ヶ月前の開催決定に、選手の選抜と大会運営の準備と大変慌ただしいスケジュールとなりましたが、各クラブの関係者にご協力頂き開催にこぎ着けることが出来ました。

 今年は、新型コロナウイルス感染予防のため、出場者全員が揃っての開会式は行わずに、試合開始前に、優勝杯の返還と選手宣誓を行いました。また、秋本真利会長の誕生日のお祝いに若葉区連盟と連名で大平仁理事長から花束が贈られました。

 6年生は、秋山大輔監督(エンジョイズ)、福島達也(千葉ヤンキース)、今村斎樹(上志津ファイターズ)、内野広志(根郷ペガサス)各コーチ、立石晃子スコアラーとスタッフ全員が残留して、“2学年制覇”をめざし、見事に大優勝杯を佐倉に持ち帰りました。

 5年生は小嶋大二郎監督(佐倉フレンド)を中心に、豊田基(弥勒少年野球クラブ)、高梨圭太(間野台ジャイアンツ)、佐藤乾(西志津クラブ)コーチと臼杵まいスコアラーが選手たちの持てる力を存分に引き出して、2年連続優勝を飾りました。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは、高橋充監督(王子台シーガルス)のもと、6年生から1年生の20名が出場。惜しくも優勝を逃しましたが、女子選手が懸命に白球を追う姿にスタンドから大きな拍手が上がりました。

 猛暑の中、ベンチで選手たちの体調管理に気配り頂きました、坂井由布子(弥勒少年野球クラブ)、松村千草(西志津クラブ)、田部寿子(南志津ツインズ)、井上明子(内郷スターズ)、嘉藤冴子(王子台シーガルス)、秋山千代美(エンジョイズ)の皆様方の見守りで熱中症になる選手もなく大会が無事に終了出来たことに感謝申し上げます。

 

 

2020年

8月

25日

All Star Night Game 2020 開催 「新型コロナウイルスに打ち勝とう!」

 27回目となるAll Star Night Game は、毎年ナイター設備が整っている長嶋茂雄記念岩名球場で開催されています。今年はコロナ禍で一時は開催中止としましたが、指導者、保護者の皆様から開催を望む声が寄せられ、新型コロナ感染防止対策を取った上で開催することとなりました。

 All Star Night Game は、1994年から始まり、東日本大震災での電力不足のときは、酒々井町球場で、岩名第1球場が長嶋茂雄記念岩名球場への改修工事のときは、四街道中央公園球場に開催地を移して一度の中止もなく開催してきました。

 コロナ禍で遅い夏休みのスタートとなる8月8日(土)、長嶋茂雄記念岩名球場で佐倉中央ライオンズクラブ会長代理徳永由美子様、福島勝一様、GPSSホールディング取締役社長目崎雅昭様の始球式が行われプレーボール!!。佐倉の野球少年たちがカクテル光線に映し出された緑の芝生の上で「新型コロナウイルスに打ち勝とう!」を合い言葉にベースボールを満喫しました。

 なお、AllStarGame(NightGame、秋)、佐倉中央ライオンズクラブカップのスポンサーの佐倉中央ライオンズクラブからアクティビティ資金、GPSS CUP 秋季大会スポンサーのGPSSホールディング取締役社長の目崎雅昭様から試合球のプレゼントを頂きました。

 このゲームに、ご支援とご協力を頂きました役員、指導者と保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

2020年

8月

12日

西本幸雄杯大会:弥勒少年野球クラブ、エンジョイズが2回戦進出!

2020年7月12日(日)

西本幸雄杯大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
MINAMISHIZU TWINS
MIROKU CLUB  8 

投手 南志津ツインズ:川崎秀人ー寺松巨翔ー林凌羽

   弥勒少年野球クラブ:工藤虎太郎ー斉藤静泰ー日暮悠斗

2塁打 弥勒少年野球クラブ:内田直希、工藤虎太郎、北田莉玖

審判員

球審:小原(エンジョイズ)

塁審:伊藤(ユーカリベアーズ)、栗原(エンジョイズ)、安齋(ユーカリベアーズ)

 

 同点で迎えた5回、弥勒少年野球クラブは、フォアボールと内野ヒットで3塁2塁に2番斉藤が三遊間を破る2点タイムリーで均衡を破り、これに続けと工藤、北田の連続2塁打と内田のヒットで5点を奪い、さらに2点を追加して、コールド勝ちした。

 南志津ツインズは、4回に走塁ミスで1点のみ。5回にも先頭バッターがヒットで出塁したが得点に結びつけられなかった。

 

 

2020年7月12日(日)

西本幸雄杯大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
YUKARI BEARS
ENJOYS  10 

投手 ユーカリベアーズ:岡本隼輝ー塚本清登

   エンジョイズ:鈴木萌花ー佐々木優斗

審判員

球審:金森(酒々井ビッグアローズ)

塁審:田中(間野台ジャイアンツ)、及川(酒々井ビッグアローズ)、佐々木(間野台ジャイアンツ)

 

 エンジョイズは、前半での8点を守り切った。

 1回、制球に苦しむ相手投手から4連続フォアボールに相田、新田のタイムリーで5点を奪う好スタートを切った。続く2回には、フォアボールのランあーを3塁において佐々木のタイムリーで追加点を奪った。

 ユーカリベアーズは、4回に代わった投手から、高田がヒットで出塁、相手のエラーもあって5点を奪ったが、一歩およばなかった。

 

 

2020年

8月

04日

第5回若葉区連盟・佐倉リーグ定期戦開催!



2020年

8月

03日

All Star Night Game開催

2020年

7月

20日

新人・秋季大会抽選会開催

2020年

7月

18日

西本幸雄杯大会:酒々井ビッグアローズ好発進!

2020年7月11日(日)

西本幸雄杯大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SHISUI BIG ARROWS
MANODAI GIANTS  4 

投手 酒々井ビッグアローズ:齊藤崇史ー髙石涼太

   間野台ジャイアンツ:立石悠晟ー温井遙優

2塁打 酒々井ビッグアローズ:齊藤崇史、露崎勝己

    間野台ジャイアンツ:立石悠晟、高梨大翔

審判員

球審:大熊(南志津ツインズ)

塁審:坂井(弥勒少年野球クラブ)、立松(南志津ツインズ)、齋藤(弥勒少年野球クラブ)

 

 酒々井ビッグアローズは、3回にフォアボールを挟み3本のヒットを連ねて逆転に成功すると、4回にもピンチヒッター露崎のタイムリー2塁打などで2点を加え、間野台ジャイアンツの猛追を退けて2回戦へ、春夏連覇に向けて好発進した。

 先手を取ったのは間野台ジャイアンツ。1回に人見が内野ヒットで出塁、ピッチャーの1塁けん制悪送球で一気に3塁に進み、キャップテン儀保の1塁ヘッドスライディングがセーフとなる間にホームイン。さらに、5番立石の2塁打で儀保を迎え入れてリードを2点とした。

 間野台ジャイアンツは、2回1アウト3塁のとき、バッテリーの連係プレーでスクイズをかわすナイス・プレーを見せるなど好スタート。

 酒々井ビッグアローズは、3回に、金森ヒット、髙石フォアボールで2塁1塁のチャンスに齋藤2塁打、阿部のタイムリーで同点に追いつき、ランナー3塁2塁に相手投手の2塁けん制悪送球のスキに3塁ランナーが逆転のホームを駈け抜けた。

 4回にも、フォアボールの松本を3塁に置いてピンチヒッター露崎がセンターを破るタイムリー2塁打、自らもワイルドピッチで5点目のホームを踏んだ。

 3点差を追う間野台ジャイアンツは、4回に2アウト3塁1塁と攻め、ワイルドピッチで3塁ランナーがホームイン、1塁ランナーが3塁をうかがったがキャッチャーの好送球でタッチアウト。5回にも2つのフォアボールで2塁1塁とし、高梨がセンターフェンスに転がす2塁打、1塁ランナーが懸命にホームを狙ったが、外野からの好返球でホーム寸前タッチアウト。追いつくことができなかった。

 

 

2020年

7月

16日

西本幸雄杯大会:千葉ヤンキース、ベスト4一番乗り!

2020年7月5日(日)

西本幸雄杯大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
NISHISHIZU CLUB
CHIBA YANKEES  6 

手 西志津クラブ:村松暢希ー原田成望

   千葉ヤンキース:草彅大尚

審判員

球審:中西(佐倉ビクトリー)

塁審:須賀(四街道ファイターズ)、両角(佐倉ビクトリー)長谷川(四街道ファイターズ)

 

 1回終了間際に降りだした雨でグランドコンディションが最悪となりましたが、両チームは最後まで戦い抜きました。

 点が動いたのは、3回。西志津クラブは、村松、五分木がフォアボールを選んで2アウト3塁2塁に、永野がレフト前にはじき返した2点を先取した。

 そのウラ、千葉ヤンキースは、ぬかるむグランドに足を取られた野手の悪送球でランナーを出し、エラーがらみでノーヒットで逆転。5回にも5つのフォアボールで追加点を奪い、ベスト4に一番乗り、連覇に一歩近づいた。

 

 

2020年

7月

14日

秋本真利旗大会:佐倉ビクトリー3位入賞!岡田岳、3連続2塁打で勝利に貢献!

2020年7月5日(日)

秋本真利旗大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA VICTORY 10
YOTSUKAIDO FIGHTERS  2 

投手 佐倉ビクトリー:中西優仁ー岡田岳ー両角星那

   四街道ファイターズ:神崎勇人ー長谷川瞬

2塁打 佐倉ビクトリー:藤田桜輝2、岡田岳3

審判員

球審:松村(西志津クラブ)

塁審:深山(千葉ヤンキース)、佐藤(西志津クラブ)、井上(千葉ヤンキース)

 

 新型コロナウイルスの影響で中断していた3位決定戦が4ヶ月ぶりにプレーボール!

 佐倉ビクトリーは先制点ー追加点ーダメ押し点と理想的なゲーム展開で3位入賞した。

 初回、中西の3塁強襲ヒットと藤田の2塁打で先取点を奪い、藤田は金井の内野ゴロの間に2点目のホームを踏んだ。さらに、制球に苦しむ相手投手から両角がフォアボール、ワイルドピッチ、パスボールとバッテリーミスで3点目を奪った。

 1点差に詰め寄られた2回には、大森が内野エラーで出塁、中西ヒットで2塁1塁に藤田が送りバントを決めて3塁、2塁とチャンスを広げ、岡田のタイムリー2塁打、続く金井の内野手のエラーで3塁ランナー中西を迎え入れた。

 4回にも、野手のエラーを挟んで藤田、岡田の2塁打、両角のヒットなどで4点を奪いダメを押した。

 四街道ファイターズは、1回にフォアボールの山崎を2塁に置いて神崎がレフトへタイムリー、3番長谷川の内野ゴロが1塁悪送球となる間に神崎が2点目のホームイン。ノー・アウト1塁としたが、中嶋のセンターへ抜けるかと思えた打球を2塁手が好捕、既に2塁に達していた1塁ランナーは帰塁できずにダブルプレー。3回にも1アウト満塁で1−2−3のダブルプレーで反撃のチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2020年

7月

10日

2020佐倉リーグ選抜選手推薦依頼

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ