第1回秋本真利杯交流大会開会式 2016年7月18日(月/祝)桜木ライオンズグランド

第23回オールスターナイトゲーム 2016年7月16日(土) 四街道中央公園野球場

第32回西本幸雄杯争奪少年野球大会 決勝 2016年6月5日 佐倉リーググランド

2015年度優秀選手表彰式(長嶋茂雄記念岩名球場)2015年10月24日

第2回長嶋茂雄少年野球教室  2015年10月3日 長嶋茂雄記念岩名球場

長嶋茂雄さんから選手たちにメッセージ!
 今年もまた、少年野球教室に出席できて、大変嬉しく思います。元気いっぱい参加して­くれた皆さんの姿を見ていると、野球が本当に楽しいスポーツだ、と改めて感じます。今­日は野球とさらに真剣に向かい合ってみよう。全てを忘れて打ち込んでみよう。何か新し­い発見があるかも知れない。掴んだものがあれば大切に、明日に向かってしっかり育てて­いこう。野球の楽しさが更に広がって来るはずです。
        2015年10月3日

                              長 嶋 茂 雄 

 

★ 秋季大会,新人杯大会開会式並びに組合せをUPしました。 8月22日01:00

 

2016年

8月

18日

夏季大会:間野台ジャイアンツ,4年ぶり2度目の優勝!

 7月16日(土)夏季大会決勝は,ジュニアコスモスの選手が病気のため選手が集まらずに没収試合となり間野台ジャイアンツが優勝となりました。これまでに決勝が没収試合となったのははじめて,両チームのスケジュールを検討してたのですが,調整がつきませんでした。残念です・・・。

 

 

0 コメント

2016年

8月

18日

ジュニア大会:コスモス,2年ぶり4度目の優勝を飾る!

2016年7月16日(土)

第34回ジュニア選手権大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
ジュニアコスモス × 11

投手 間野台ジャイアンツ:青木達夢ー忍晴也

   ジュニアコスモス:川口凌功

2塁打 間野台ジャイアンツ:相原漣恩2

   ジュニアコスモス:吉原僚汰

審判員

球審:小倉(佐倉フレンド)

塁審:白井(上志津ファイターズ),朽網(佐倉フレンド),伊藤(上志津ファイターズ)

 

 リーグ戦を4戦全勝で決勝トーナメントに進出し,決勝に進んだ間野台ジャイアンツ,ジュニアコスモスの対戦は,ジュニアコスモスが逆転の直後に追加点さらにダメ押しと理想的なゲーム展開で2年ぶり4度目の優勝に輝いた。

 先手を取ったのは間野台ジャイアンツ。2回に相原が2塁打で口火を切り,忍,兒島の3連続ヒットで2点を上げた。

 ジュニアコスモスは,そのウラに相手野手の乱れと伊藤,谷山のヒットを絡めて4点を奪い逆転。その直後の3回には伊藤,光安,吉原のヒットで3点を追加して一気に差を広げた。

 間野台ジャイアンツも懸命にバットを振るが,4回には忍のライトへの打球を吉原がスライディングキャッチ,6回には青木達夢のライトゴロを中継プレーで2塁タッチアウトと好守備に阻まれて3回以降ゼロ行進,7回に相原の2塁打と赤嶺のタイムリーで1点を奪った。

 ジュニアコスモスは,6回に2アウトから吉原,西,谷山,市川と4連続ヒットで3点を奪い試合を決めた。

 

 

0 コメント

2016年

8月

13日

秋本真利杯交流大会:真夏の青空に野球少年の雄叫び!

第1回秋本真利杯交流大会開会式

 7月18日,千葉市の桜木ライオンズグランドに千葉市若葉区少年野球連盟と佐倉市少年野球リーグに所属クラブする選手から選ばれた6年生18名,5年生20名が『秋本真利杯』を目指し熱戦を繰り広げました。開会式では,秋本真利杯大会実行委員長(衆議院議員,若葉区少年野球連盟顧問,佐倉市少年野球リーグ会長)から,「この大会が第2第3のスーパースター長嶋茂雄選手のような素晴らしい選手が出ればとてもうれしいです。今日は優勝トロフィーを地元に持って帰ることを目標にがんばってください。」と激励。

 選手宣誓では,6年生を代表して,若葉区選抜高橋海地主将(愛生グレート),5年生代表として佐倉リーグ選抜青木偉夢主将(間野台ジャイアンツ)が力強く誓いの言葉を述べました。

 

 

2016年7月18日(月/祝)

第1回秋本真利杯交流大会 5年生

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
佐倉リーグ選抜
若葉区選抜 × 13

【試合時間125分】

 試合開始前に,始球式が行われました。ピッチャーには衆議院議員 秋本真利大会実行委員長,キャッチャーに曽子政明若葉区少年野球連盟会長,そしてバッターに大平仁佐倉リーグ理事長,球審のプレーボールの合図で秋本真利大会実行委員長の投球に大平仁佐倉リーグ理事長がフルスイング。

 「時間制限なし,7回戦,ベンチ入り選手全員を使い切る」ルールでプレーボール!

 佐倉リーグ選抜の指揮を執るのは,稲川淳也弥勒少年野球クラブ監督。

 先攻の佐倉リーグ選抜は,1回に神村(西志津)が三遊間を破るヒットで出塁,しかし,キャッチャーの好送球で2盗失敗。小笠原(王子台)内野エラー,柳田(西志津)フォアボールで3塁1塁と攻めたが後続が打ち取られてしまった。

 このウラ,ライト前ヒットと1塁けん制悪送球でランナーを3塁,続くバッターにフォアボールを与えて3塁2塁とされ,内野ゴロとレフトフライエラーで2失点,さらに2塁1塁のピンチにダブルスチールの足攻を強肩キャッチャー市川が3盗刺殺してピンチをしのいだ。

 1回の攻防でリズムをつかんだ若葉区選抜のたたみかける攻撃で,2回守備の乱れと2与四死球に3本のヒットを打たれて6失点。3回には,2アウトから3連打を浴びて2失点。4回にも2アウト2塁からタイムリーヒットを打たれて11点目。5回には野手のエラーが重なって2点を失い13失点。

 佐倉リーグ選抜も懸命にランナーを出して攻め,4回には市川(コスモス)がヒットで出塁,2盗を成功させたあと,矢澤(ペガサス)のタイムリー2塁打,続く青木達夢(間野台)の内野ヒットで3塁2塁とチャンスを広げ,押田(上志津)の内野ゴロが1塁悪送球で2者生還,さらに紺野(弥勒)のタイムリーヒットで4点を奪い追撃したがリズムを取り戻すことが出来なかった。

 

 

2016年7月18日(月/祝)

第1回秋本真利杯交流大会 6年生

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 TOTAL
佐倉リーグ選抜
若葉区選抜

【試合時間120分】

 両チームがガップリと四つに組んだゲームは,延長8回,1アウト3塁にスクイズを警戒して外した送球が懸命に伸ばしたキャッチャーミットの上を通り過ぎ,3塁ランナーが決勝のホームイン劇的な幕切れとなった。

 先手を取ったのは,佐倉リーグ選抜だ。3回に伊東(南志津)2塁打,山口葵(ユーカリ)内野ヒットと山口陽平(フレンド)フォアボールで満塁のチャンスに鈴木(西志津)がフォアボールを選んで先取点,さらに濱田(間野台)のライトライナーがグラブをはじき,2者生還,続く朽網(フレンド)のあたりは2塁手のグラブをはじいて4点目。

 4回にも山口葵(ユーカリ)の右中間を破る3塁打と茂野(南志津)の2塁打で1点を加えた。

 そのウラ,山口葵投手(ユーカリ)が若葉区選抜につかまり,2つのフォアボールと3本のヒットで同点に追いつかれた。

 佐倉リーグ選抜は,5回にフォアボールの松橋を2塁において佐藤拓夢(間野台)がレフト前に強いあたりのヒット,松橋は一気にホームを突いたが,レフトの好返球でタッチアウト。6回ウラには,ヒットと2盗で逆転のピンチを切り抜け,延長の8回2アウトから2つのフォアボールで3塁1塁に平澤(西志津)の強いあたりのライトゴロが野手の正面を突き,平澤に懸命なヘッドスライディングも1塁アウト。あと1点が取れない。

 8回ウラ,1塁強襲ゴロと送りバントで1アウト3塁と絶体絶命のピンチ,スクイズを外す投球がキャッチャーの頭上を越えてバックネットに転がる間に3塁ランナーがホームインしてサヨナラ負けした。

 

 

第1回秋本真利杯交流大会閉会式

 試合終了後の閉会式では,曽子政明副大会実行委員長から「若葉区選抜の選手諸君,優勝おめでとう。佐倉選抜の選手諸君も全力を発揮した素晴らしいゲームでした。若葉区と佐倉市の皆さんと共に長い歴史を作っていきましょう。」とあいさつ。表彰式では,優勝した若葉区選抜高橋海地主将(愛生グレート)に『秋本真利杯』優勝トロフィーが贈られました。

 来年は,佐倉市で開催を予定しています。お楽しみに!

 

 

 秋本真利杯交流大会に合わせて,「佐倉リーグ旗」と「佐倉リーグ選抜」のプラカードを作成しました。リーグ旗は,佐倉ー長嶋茂雄ー読売ジャイアンツーオレンジ色と連想ゲーム感覚で旗の色を決めました。紫紺のリーグマークが力強く浮き出る素晴らしい旗ができました。

 9月の秋季大会,新人大会に皆様にお披露目します。

 

 

0 コメント

2016年

7月

29日

佐倉なでしこ女子:千葉ドリームガールズ,江戸川エンジェルス,全国大会出場チームと交流戦!

 みなさんが楽しみにしている『ナイターゲーム』は,GasOneCUP(関東大会)と日程が重複したため,7月18日(月/祝)に,千葉県少年野球女子大会優勝して全国38チームが出場するNBPカールズトーナメントの千葉県代表「千葉ドリームガールズ」,東京都知事杯大会優勝の「江戸川エンジェルス」と交流試合を行いました。

 5月の第3回千葉県少年野球女子大会決勝で「千葉ドリームガールズ」に惜しくも敗れて準優勝した北総地区選抜メンバー18名のうち,佐倉なでしこ女子野球クラブの14名が選ばれています。

 佐倉なでしこ女子野球クラブの精鋭11名が各地区から優秀な選手を補強しパワーアップした「千葉ドリームガールズ」に再び挑んだ。また,8月のGasOneCUPで初戦の相手は東京都知事杯大会3位の「オール江東女子」と決まった。「江戸川エンジェルス」とのゲームで東京の女子チームの実力を体感するGoodGameとなりました。

  

2016年7月18日(月・祝)

第1試合

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
千葉ドリームガールズ

投手 なでしこ女子:薬袋美咲

   ドリームG:吉沢遙和-千葉友里亜

2塁打 ドリームG:林原未佳

 

 7月18日(月/祝),5月に開催された千葉県少年野球女子大会で優勝した「千葉ドリームガールズ」がガールズトーナメント2016に出場するため,船橋,柏,葛南地区から選手を補強し,パワーアップした「千葉ドリームガールズ」との練習試合がスマイルコミュニティ球場で行われました。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは,発熱,下痢などで欠席が多く,11名でのぞみました。

 なでしこ女子は,3回に木山,神野,上西の3連打で逆転すると5回にもフォアボールのランナーを2塁において神野のライトへのタイムリーで加点し,ドリームGの追撃をかわして逃げ切った。

 先手を取ったのは,なでしこ女子。トップバッター宮本が三遊間を破るヒット,すかさず2盗3盗とバッテリーを揺さぶり,パスボールでホームイン。さらにフォアボールの木山を2塁において神野のタイムリーで2点を先取した。

 そのウラ,2つのフォアボールで3塁2塁にスクイズとパスボールで同点とされ,2回2アウト1塁で2盗のときキャッチャーの2塁悪送球で逆転されてしまった。

 なでしこ女子は3回,トップバッター宮本が野手のエラーで出塁すると持ち前の快足で2盗に成功,続く木山が内野ヒットで3塁1塁に3番神野が左中間を破る走者一掃の2点タイムリーヒットで逆転すると4番上西もショートゴロが内野ヒットで神野を迎え入れて2点のリードを奪った。

 5回にもフォアボールの宮本を2塁において神野のタイムリーで追加点を奪った。

 なでしこ女子は,毎回ランナーを得点圏に背負いながらも落ち着いた守りで相手につけいるスキを与えなかった。

 

 

2016年7月18日(月/祝)

第2試合

TEAM TOTAL
江戸川エンジェルス
佐倉なでしこ女子野球クラブ

投手 江戸川E:玉川景織子-池宮城未羅

   なでしこ女子:宮本夢里-神野寿々-上西奈樺-薬袋美咲

2塁打 江戸川E:池宮城未羅

 

 午後からの第二試合は,31チームの激戦を勝ち抜き東京都知事杯優勝の江戸川エンジェルスと対戦した。

 なでしこ女子は,1回に木山,神野の連続ヒットで1点を返し,さらに上西,薬袋が野手のエラーで1アウト満塁としたが後続が打ち取られて1点止まり。

 3回には,木山フォアボール,神野ヒットで3塁2塁に上西の2点タイムリーヒット,梅田フォアボールで3塁2塁と攻めるがあと1本がない。

 さらに5回にも木山が内野エラーで出塁すると2盗3盗とバッテリーのミスを誘って加点,神野フォアボールで反撃チャンスに中軸に回ったが打ち取られてしまった。

 守っては,フォアボールやエラーでピンチを招き,タイムリーを打たれて失点を重ねてしまったのが痛かった。

 

 

1 コメント

2016年

7月

29日

第23回オールスターナイトゲーム,杉林克彦選手が満塁ホームラン!

 7月16日(土),恒例のオールスターナイトゲームは,四街道中央公園球場で開催されました。

 今年は,長嶋茂雄記念岩名球場が改修工事のため中止もやむを得ないと思っていましたが,皆さんからどんなときでも代替え球場を探して22年間開催してきたし,選手たちも楽しみにしているナイターゲームを是非開催しようとなりました。近隣のナイター設備のある市町村に問い合わせたところ四街道市でグランド使用が出来ることになりました。

 開会式は,秋本真利会長から「監督,コーチはじめお父さん,お母さんの尽力で開催されるゲームを精一杯たのしんでください。そして,多くのチームの友だちと交流を深めてください」とあいさつ。オールスターゲームを支援して頂いている佐倉中央ライオンズクラブ密本高志様から「ライオンズクラブには210カ国140万人の会員がいます。ライオンズクラブの活動に青少年健全育成があります。微力ではありますが,子どもたちの夢のために支援していきたい。今日は大きな声でがんばってください」と激励の言葉をいただきました。

 始球式では,佐倉中央ライオンズクラブからピッチャーに密本高志様とキャッチャーに福島勝一様でおこなわれてプレーボール。

 夏の夜空のもとカクテル光線に映し出された青々とした芝生のグランドでは,杉林克彦選手(上志津ファイターズ)が右中間を破る満塁ホームラン,最終回に3点差を追いつく白熱したゲームに展開に応援のみなさんもベースボールを満喫しました。

 

0 コメント

2016年

7月

14日

佐倉中央ライオンズクラブよりオールスターゲームへアクティビティー資金贈られる

佐倉中央ライオンズクラブ桐生会長からアクティビティー資金贈呈(2016年7月13日)

佐倉中央ライオンズクラブ20周年記念アクティビティー資金で新設されたバックネット(2016年4月)

 佐倉中央ライオンズクラブから,夏のオールスターナイトゲーム,秋のオールスターゲームへアクティビティー資金を助成いただきました。

 7月13日(水),佐倉中央ライオンズクラブ7月例会で,桐生政広会長から「野球大好きな元気な選手の皆さんの楽しい思い出づくりの一助にしてください」と山崎事務局員にアクティビティー資金が手渡されました。

 謝辞のあと,ゲストスピーチで「佐倉リーグの今後の課題」として,佐倉なでしこ女子野球クラブの紹介,近隣地区の少年野球連盟との連携として7月18日に開催される千葉市若葉区選抜チームと佐倉リーグの精鋭を集めての選抜チームとの「秋本真利杯交流大会」開催など近況を説明しました。

 また,支援いただいたみなさまへの『おもてなし』として,グランドへのパネル,横断幕の設置,年間6万人を超えるアクセスのあるホームページへのリンク,イベントの掲載,ならびに視聴回数102万回を超えたYouTube公開の大会ビデオへのコマーシャルのアップなどについてご報告とお願いをしました。

 

 

0 コメント

2016年

7月

10日

オールスターナイトゲーム,秋本真利杯交流大会出場選手

 恒例のオールスターナイトゲームは,長嶋茂雄記念岩名球場が改修工事のため四街道中央公園野球場で開催されます。日頃は,ライバルとしてしのぎを削るゲームを戦う選手たちが集い,夏の夜空にカクテル光線に映し出された青々とした芝生のグランドで選手をはじめ,ご家族や指導者の皆さんもベースボールを楽しんでください。

 さらに,17日(月/祝)には千葉市若葉区少年軟式野球連盟に所属する選手の選抜チームと佐倉リーグの精鋭が一戦を交えることになりました。

 この大会は,秋本真利会長の発案で企画されました。他地区の優秀な選手と交わり,スキルのアップをはかり,フレンドシップを育み,チームワークの大切さをまなぶ大会としていきたいと若葉区少年軟式野球連盟の皆さんとスクラムを組んで盛り上げていくことになりました。

 皆さんのご支援,ご協力をお願いします。

 

2016年度オールスターナイトゲーム出場選手

2016秋本真利杯交流大会出場選手

0 コメント

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 ◎10月30日(日)

   ユーカリフェスタ

 ◎11月6日(日)

   ベイシア佐倉店

 ◎11月21日(月)

   ベイシア佐倉店

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ