佐倉リーグ選手権大会 2016最優秀選手表彰式 2016年10月23日(日)

2017夏季少年野球大会 優勝 酒々井ビックアローズ 2017年8月19日

原子莉玖 佐倉ビクトリー 第1号ホームラン 2017年10月9日

青木達夢 間野台ジャイアンツ 第3号ホームラン 2017年10月9日

青木達夢 間野台ジャイアンツ 第2号3ランホームラン 2017年9月23日

矢澤詠司 根郷ペガサス 第1号2ランホームラン 2017年9月18日

2017佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会・秋季大会開会式大会 2017年9月2日(土)

第3回長嶋茂雄少年野球教室  2016年11月13日 岩名陸上競技場

 2016年11月13日,佐倉市主催の「第3回長嶋茂雄少年野球教室」が520名の野球少年を集めて、盛大に開催されました。
 今回は、佐倉名誉市民であり、読売巨人軍終身名誉監督である長嶋茂雄さんをはじめとして、読売巨人軍の往年の名選手、中畑清氏、松本匡史氏、角盈男氏、定岡正二氏、鹿取義隆氏、篠塚和典氏、元木大介氏を講師としてお迎えし、より充実した教室となりました。

 

*第4回長嶋茂雄少年野球教室は、2017年11月4日(土)開催予定。

 

2017年6月にリニューアルオープンした長嶋茂雄記念岩名球場。6月4日に改修記念式典とリニューアルオープン記念イベントとしてプロ野球イースタンリーグ公式戦が行われました。荻野目洋子さんの国歌独唱や長嶋茂雄さんの始球式に少年野球の選手たちも招待されベースボールを楽しみました。佐倉中学校出身の荻野目洋子さん、佐倉市民栄誉賞を受賞された長嶋茂雄さん、佐倉リーグ・ジュニアコスモスで野球をはじめた千葉ロッテマリーンズ島孝明さんのインタビューもお楽しみください。

 

★ 10月28日29日試合スケジュールUPしました。 10月22日20:56

 

 ★ オールスターゲームは11月3日(金・祝)に変更になりました。 10月21日13:22

2017年

10月

21日

秋季大会:青木達夢ホームラン!最終回打者10人を繰り出し2回戦突破!

2017年9月23日(土)

第29回秋季少年野球大会2回戦

青木達夢 間野台ジャイアンツ 2号3ランホームラン 2017年9月23日

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
弥勒少年野球クラブ  1 

投手 間野台ジャイアンツ:山形晃斗

   弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー紺野京太郎

ホームラン 間野台ジャイアンツ:青木達夢2号

2塁打 間野台ジャイアンツ:青木達夢

審判員

球審:阿部(佐倉ビクトリー)

塁審:南里(酒々井ビックアローズ)、西畑(佐倉ビクトリー)、細井(佐倉ビクトリー)

 

 初回に青木達夢の3ランホームランで好スタートを切った間野台ジャイアンツが、弥勒少年野球クラブ打線を押さえて準決勝にコマを進めた。

 間野台ジャイアンツは、1回に青木偉夢ヒット、上西フォアボールでランナー3塁2塁のチャンスをつくり、4番青木達夢のホームランで3点を先制して試合の主導権を握った。4回、ヒットの後藤を2塁に置いて、海老原のタイムリーで追加点。最終回には、ラッキーなヒットと青木達夢の2塁打などで打者10人を繰り出し4点を加えて試合を決めた。

 弥勒少年野球クラブは、1回ウラに2アウト満塁から福島がデッドボールで押し出し点を奪い、2回以降もランナーを出し反撃のチャンスをうかがったが、走塁ミスなどでチャンスを生かせなかった。

 

 

2017年

10月

18日

秋季大会:根郷ペガサス準決勝進出!矢澤詠司祝砲!1号2ラン・ホームラン

2017年9月18日(月・祝)

第29回秋季少年野球大会2回戦

矢澤悠司 根郷ペガサス第1号2ランホームラン 王子台シーガルス戦2017年9月18日

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス 15
王子台シーガルス  10 

投手 根郷ペガサス:金野時也ー矢澤詠司

   王子台シーガルス:中部晴斗ー小笠原裕

ホームラン 根郷ペガサス:矢澤詠司1号

3塁打 王子台シーガルス:小松佳奈

2塁打 根郷ペガサス:小谷李成3、金野時也、内野拓馬、矢澤悠司

審判員

球審:佐藤(根郷クラブ)

塁審:阿部(佐倉ビクトリー)、橋爪(根郷クラブ)、西畑(佐倉ビクトリー)

 

 根郷ペガサス16本、王子台シーガルス7本と23本のヒットが飛び交う乱打戦を制したのは、根郷ペガサス。

 1回、根郷ペガサスは、内野エラーの金野を3塁に置いて小谷のタイムリー2塁打で先制。さらにフォアボールと内野エラーで満塁とし、小田嶋の2点タイムリー。続く山本も内野ヒットで再び満塁のチャンスに林がセンターへ2点タイムリー。打順が一巡して金野、内野の連続2塁打でこの回8点をもぎ取った。

 王子台シーガルスも負けてはいない。2回に3つのフォアボールを足場に大橋の2塁打、小笠原のタイムリーで4点を奪い3点差とした。

 3回に根郷ペガサスは、林、金野のヒット、内野フォアボールで2アウト満塁に、小谷の走者一掃の2塁打、さらに矢澤詠司の2ランホームランで5点を加えてリードを広げた。

 王子台シーガルは、3回以降もヒットを連ねて追撃したが及ばなかった。

 

 

2017年

10月

16日

秋季大会:間野台ジャイアンツ、ジュニアコスモス好発進!

2017年9月2日(土)

第29回秋季少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
間野台ジャイアンツ
西志津クラブ

投手 間野台ジャイアンツ:忍晴也−山形晃斗−青木偉夢

   西志津クラブ:永野晃太朗−藤田悠聖−神村治紀

3塁打 間野台ジャイアンツ:青木偉夢

2塁打 間野台ジャイアンツ:青木偉夢

審判員

球審:五味渕(佐倉フレンド)

塁審:谷藤(王子台シーガルス)、朽網(佐倉フレンド)、小笠原(王子台シーガルス)

 

 間野台ジャイアンツは初回に打者一巡で5点を奪い、2回、4回にも追加点を奪って1回戦を突破した。

 間野台ジャイアンツは、1回に先頭打者上西がフォアボールで出塁すると、続く青木偉夢がセンターに打ち返し、外野からの3塁悪送球で先制点を奪い取った。さらにフォアボールを挟んで山形、忍のタイムリー、後藤のライトゴロで5点を奪い幸先のよいスタートを切った。2回には、青木偉夢がセンターの深いところに打ち込む3塁打、続く山形の内野ゴロが1塁悪送球に助けられて加点。4回にも、青木偉夢がこの試合3本目となる2塁打。さらに、青木達夢のタイムリーと兄弟で7点目を奪った。

 間野台ジャイアンツは、投げては先発忍投手が、相手打線を押さえ込み、3回打者11人、2四球、2奪三振のナイスピッチング、中継ぎ山形投手も4人を抑え、ストッパー青木偉夢は、牧野にヒットを打たれたが無得点、5回を3人で投げ抜き3塁を踏ませずに完封した。

 西志津クラブは、強肩キャッチャー北島の盗塁阻止と正確に送球でアウトにするナイスプレー、藤田悠聖のネット際のファインキャッチと好守があった。

 

 

2017年9月3日(日)

第29回秋季少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
王子台シーガルス  9 

投手 佐倉なでしこ女子:小田嶋真椰

   王子台シーガルス:小笠原裕ー斉藤太陽

2塁打 王子台シーガルス:中部晴斗

審判員

球審:田倉(内郷スターズ)

塁審:星(エンジョイズ)、渡邉(内郷スターズ)、稲垣(エンジョイズ)

 

 王子台シーガルスは、3回に連打を集中して打者10を繰り出して6点を奪い逆転、5回にも2点を加えて5回コールド勝ちした。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは2回、内野エラーとフォアボールで2アウト満塁に渡辺がレフトへタイムリーヒットで先取点を奪うと、3回には、日置がフォアボールで出塁、後続バッター玉城ー小松ー長谷川の3連打で再び逆転した。4回には柴崎のヒット、小田嶋内野エラー、北島フォアボールでノー・アウト満塁、佐藤のあたりは、野手の正面に強いゴロ、6−2−3のダブルプレーに倒れてチャンスを生かせなかった。

 王子台シーガルスは、小田嶋投手のスローボールに苦しんでいたが、3回、小笠原がレフトへのヒットで突破口を開き、大野ー中部2塁打ー齋藤と4連打して逆転に成功した。

 

 

2017年9月10日(日)

第29回秋季少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ジュニアコスモス 13
 内郷スターズ 6 

投手 ジュニアコスモス:光安凌太ー市川優斗

   内郷スターズ:白澤幸太ー田倉輝

2塁打 ジュニアコスモス:光安凌太、市川優斗3、佐々木龍之介

    内郷スターズ:櫻井悠登

審判員

球審:阿部(佐倉ビクトリー)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、西畑(佐倉ビクトリー)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 初回、相手の立ち上がりをとらえたジュニアコスモスは、トップバッタ−川口が野手の1塁悪送球で2塁に進み、2つのワイルドピッチで難なく先取点を奪った。続く光安ー市川に連続2塁打、さらにフォアボールで満塁のチャンスに宮本の内野フライを野手の落球と送球ミスで3点目を奪った。西のヒットで再び満塁のチャンスに梅田の2点タイムリーで5点を奪った。

 ジュニアコスモスは、2回以降も2塁打3本を含める6本のヒットで追加点を奪った。

 内郷スターズは、3回に菅ー櫻井悠登2塁打ー白澤と3連続ヒットで3点。5回にも菅ー櫻井悠登の連打でつかんだ3塁2塁のチャンスに櫻井稔也の2点タイムリー2塁打、井上海斗のタイムリー2塁打と4本のヒットを集中して3点を奪ったが失点が多すぎた。

 

 

2017年9月16日(土)

第29回秋季少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
南志津ツインズ
根郷ペガサス  × 8 

投手 南志津ツインズ:佐藤煌晟

   根郷ペガサス:矢澤詠司ー金野時也

2塁打 根郷ペガサス:金野時也、小谷季成

審判員

球審:北島(西志津クラブ)

塁審:臼杵(佐倉フレンド)、松本(西志津クラブ)、神原(佐倉フレンド)

 

 根郷ペガサスは、チャンスにヒットがつながり得点、先制ー追加点ーダメ押し点と理想的な得点で1回戦を突破した。

 根郷ペガサスは、2回にフォアボールのランナーを3塁に置いて小田嶋のタイムリーで先制すると、続く、3回には金野が2塁打、内野フォアボールで2塁1塁としてダブルスチールを決めて3塁2塁、さらに小谷の外野フライがエラーに助けられてノーアウト満塁!4番矢澤詠司は、押出しのフォアボール。6番小田嶋はスクイズ成功で内野を迎え入れ、2アウト3塁2塁。7番最上の内野ゴロが野手の1塁悪送球で2塁ランナーもホームを踏んでこの回4点を追加した。6回には、2アウトから梅田ー金野ー内野の連打で満塁として、小谷がセンターを破る走者一掃の2塁打で3点を加えてダメを押した。

 南志津ツインズは、5回に太田ー田中の連打に相手の守りのミスが加わって2点奪うに止まった。

 

 

2017年

9月

27日

夏季大会:初優勝!酒々井ビックアローズ

2017年8月19日(土)

第10回夏季少年野球大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
ジュニアコスモス
 酒々井ビックアローズ × 8 

投手 ジュニアコスモス:伊藤大雅ー市川優斗

   酒々井ビックアローズ:加古陽輝

審判員

球審 増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:大久保(西志津クラブ)、的場(弥勒少年野球クラブ)、谷口(根郷ペガサス)

 

 西本幸雄杯大会優勝ジュニアコスモスに挑むのは、加古陽輝投手、佐藤博海捕手を中軸とした酒々井ビックアローズ。

 勝敗を左右する立ち上がりは、酒々井ビックアローズ・加古投手が3連続三振を奪う好発進。ジュニアコスモスは伊藤投手がトップバッタ−志村にフォアボールを与えたが、野手の堅い守りが支えた。

 打者一巡した3回、酒々井ビックアローズは、志村、松永の連続ヒットで3塁2塁のチャンスに森の内野ゴロで先取点を奪い、4番加古のタイムリー、武井の内野ゴロでこの回3点を先制した。

 ジュニアコスモスは、加古投手に4回まで3者凡退に抑え込まれた。5回に伊藤がヒットと盗塁で3塁まで進むがあと1本が出ない。

 酒々井ビックアローズは、5回に2つのフォアボールと加古のヒットで満塁と追加点のチャンスに武井のタイムリー、細井の内野ゴロで2点。6回にもフォアボールを足場につかんだ満塁に佐藤が2点タイムリーなどで3点を奪い取った。

 チャンスに打線がつながり得点を積み重ねてゲームの流れの主導権をにぎり、投げては、加古投手が打者23人に、ヒット1本、フォアボール2個、奪った三振は12とジュニアコスモスを完封、夏季大会初優勝を飾った。

 

 

2017年7月29日(土)

第10回夏季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
西志津クラブ
ジュニアコスモス  6 

投手 西志津クラブ:永野虎太朗−神村治紀−藤田悠聖

   ジュニアコスモス:市川優斗−伊藤大雅

2塁打 ジュニアコスモス:伊藤大雅2、西唯仁、吉原僚汰

審判員

球審:平原(王子台シーガルス)

塁審:松本(酒々井ビックアローズ)、谷藤(王子台シーガルス)、斉藤(酒々井ビックアローズ)

 

 ジュニアコスモスは、3回2アウトから市川がフォアボール、2盗、ワイルドピッチで難なく3塁に進み、続く伊藤が左中間を破るタイムリー2塁打、さらに3盗とワイルドピッチでホームインして2点目。4回には西の2塁打と相手野手のミスで1点を加えた。3回にも1アウト3塁2塁に吉原の2塁打で2点を加えてリードを5点に広げた。

 西志津クラブ打線は、藤田のヒット1本に押さえ込まれて反撃のチャンスをつかめなかった。

 ジュニアコスモスは、3年ぶり3度目の優勝を目指して酒々井ビックアローズと対戦する。

 

 

2017年7月23日(日)

第10回夏季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
酒々井ビックアローズ  6 

投手 弥勒少年野球クラブ:紺野京太郎−篠宮鳳汰−田中凌久

   酒々井ビックアローズ:加古陽輝

2塁打 弥勒少年野球クラブ:片岡歩兜、平井瑞季

    酒々井ビックアローズ:志村和勇

審判員

球審:吉川(エンジョイズ)

塁審:小笠原(王子台シーガルス)、宮地(エンジョイズ)、大橋(王子台シーガルス)

 

 投手戦となった準決勝は、延長戦に突入。8回に酒々井ビックアローズが逆転サヨナラ勝ちして決勝に進み、初優勝を目指します。

 先手を取ったのは、弥勒少年野球クラブ。3回、木村がフルカウントまで粘って1塁に歩き、紺野が送りバントして1アウト2塁、打順はトップに戻り片岡はベンチの期待通りセンターを破るタイムリー2塁打で先制した。続く山下のバントが1塁悪送球となり片岡が2点目のホームイン。4番田中はヒットで2アウト3塁2塁に平井の2点タイムリー2塁打と打線がつながり4点を奪った。

 酒々井ビックアローズは、3回ウラ、川上がストレートのフォアボール、2盗のあと志村のタイムリー2塁打で1点を返し、6回には代わった投手をとらえた。フォアボールの加古を3塁において佐藤のヒットで2点差。佐藤は2盗とワイルドピッチで3塁に進み、武井の犠牲フライで1点差。7番寒郡はストレートのフォアボール、2盗も決まって2アウト2塁。9番川上の内野ゴロが1塁セーフとなり、2塁ランナー寒郡が同点のホームを駈け抜けた。

 

 

2017年

9月

27日

夏季大会:3位 弥勒少年野球クラブ、西志津クラブ

2017年7月30日(日)

第10回夏季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
根郷ペガサス  4 

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久−紺野京太郎

   根郷ペガサス:

3塁打 弥勒少年野球クラブ:田中凌久2

2塁打 弥勒少年野球クラブ:平井瑞季

    根郷ペガサス:矢澤悠司

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:高橋(ジュニアコスモス)、吉原(ジュニアコスモス)、牧野(ジュニアコスモス)

 

 弥勒少年野球クラブは、チャンスに打線が繋がり追い上げる根郷ペガサスを退けて3位に入賞した。

 弥勒少年野球クラブは、初回に片岡、篠宮のヒットで先取点を奪うと、田中内野エラーで3塁2塁のに平井が2点タイムリー2塁打でこの回3点を奪った。

 3点差を追う根郷ペガサスは、2回に矢澤悠司のタイムリー、3回にも金野ヒット、吉田フォアボールで2アウト3塁2塁に矢澤悠司の2塁打で2点を奪い同点に追いついた。

 同点で迎えた5回、弥勒少年野球クラブは、2つのフォアボールでつかんだチャンスに、篠宮のスクイズ、田中の3塁打、平井の内野ゴロで3点を奪い再びリードを奪い返した。

 

 

2017年7月30日(日)

第10回夏季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
王子台シーガルス
西志津クラブ  10 

投手 王子台シーガルス:小笠原裕

   西志津クラブ:山崎周−柳田拓哉−藤田悠聖

2塁打 王子台シーガルス:斉藤

    西志津クラブ:大久保健太、松本晃太朗、神村治紀

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:高石(酒々井ビックアローズ)、市川(ジュニアコスモス)、乃川(酒々井ビックアローズ)

 

 王子台シーガルスは、1回に3連続フォアボールで満塁、5番斉藤が走者一掃の2塁打で3点を奪う好スタート。

 しかし、西志津クラブも負けてはいない。2回に松尾、園田が連続ヒットで3塁2塁とチャンスをつくると松本のタイムリー2塁打で1点差、ワイルドピッチ、内野エラーと相手守りの乱れにつけ込んで逆転すると 、神村2塁打、大久保のタイムリーなどが加わって一気に8点を奪い、そのまま逃げ切り3位入賞に輝いた。

 

 

 

 

2017年7月23日(日)

第10回夏季少年野球大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
エンジョイズ
王子台シーガルス  × 9 

投手 エンジョイズ;外村優佳−畠山諒哉

   王子台シーガルス;中部晴斗−小笠原裕

2塁打 エンジョイズ;畠山諒哉

    王子台シーガルス;小笠原裕、中部晴斗、齊藤太陽、大橋零

審判員

球審:露崎(酒々井ビックアローズ)

塁審:川名(弥勒少年野球クラブ)、松本(酒々井ビックアローズ)、斉藤(弥勒少年野球クラブ)

 

 王子台シーガルスが2点差をひっくり返して逆転勝ちして3位決定戦にコマを進めた。

 1点差のエンジョイズは5回、この回のトップバッター秋山がエラーで出塁、2盗のあと三橋の送りバントで3塁へ。打順がトップに戻り畠山はデッドボールで1アウト3塁2塁と一打逆転のチャンスにワイルドピッチで秋山が一気にホームを突いて同点とした。奥地はフォアボールで3塁2塁とチャンスは続き、3番林がセンターに2点タイムリーヒットして逆転に成功した。

 そのウラ、王子台シーガルスは、代わった投手からフォアボールを選んでノー・アウト3塁2塁に3番中部がレフトへ打ち返し手2者生還、同点に追いついた。さらに小松のタイムリーで逆転に成功、斉藤、大橋の2塁打で4点差とした。

 

*7月23日。グランドに出かけようとして突然ギックリ腰に。緊急病院で治療していただきましたが、痛み続き、8月末まで治療に専念しました。現在もリハビリを続けています。

このため、7月末の夏季大会、オールスターナイトゲームをビデオ収録できませんでした。申し訳ありません。ルーキーカップ、新人杯大会、秋季大会とビデオ収録・編集を続けていますが、編集が追いつきません。

「1日1本編集」を目標にして編集作業しています。おたのしみに!

 

 

2017年7月16日(日)

第10回夏季少年野球大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
佐倉フレンド
根郷ペガサス  11 

投手 佐倉フレンド:渡辺雄介ー朽網豊ー高橋勇翔

   根郷ペガサス:金野時也ー矢澤悠司

3塁打 根郷ペガサス:小田嶋真椰

2塁打 根郷ペガサス:矢澤詠司、矢澤悠司、小谷季成、林修司、金野時也

審判員

球審:佐々木(ジュニアコスモス)

塁審:佐々木(エンジョイズ)、片山(ジュニアコスモス)、稲垣(エンジョイズ)

 

 根郷ペガサスは、小田嶋の3塁打を足掛かりに、最上、林の3連打でチャンスを広げ、金野、吉田の四死球で追加点を奪い内野のタイムリー内野ゴロ、矢澤詠司、悠司の兄弟が2塁打で加点、打者10人で6点を奪いゲームの指導権を握り、3回にも金野のこの試合2本目となるタイムリーヒットなどで追加点を奪い取った。4回には代打小谷の2塁打、林、金野の連続2塁打、さらに最上のスクイズで2点を奪った。

 佐倉フレンドは、毎回ランナーを出すものの2つのけん制アウト、4回に振り逃げで出たランナーを小山湊成の内野ゴロでの1点のみ。先発金野投手に3回まで3連続三振を含む5達三振に押さえ込まれてしまった。

 

 

2017年

9月

16日

夏季大会:ベスト4出揃う! 酒々井ビックアローズVS弥勒少年野球クラブ、ジュニアコスモスVS西志津クラブ

2017年7月22日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ
酒々井ビックアローズ  × 8 

投手 エンジョイズ:外村優佳ー鈴木翔太ー三橋洸太

   酒々井ビックアローズ:佐藤博海ー加古陽輝

ホームラン 酒々井ビックアローズ:加古陽輝2号

3塁打 酒々井ビックアローズ:加古陽輝

2塁打 エンジョイズ:外村優佳

    酒々井ビックアローズ:佐藤博海

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:山本(根郷ペガサス)、佐々木(ジュニアコスモス)、谷口(根郷ペガサス)

 

 酒々井ビックアローズは、加古陽輝の今大会2号ホームランでトドメを刺し準決勝に進出した。

 先手を取られた酒々井ビックアローズは、1回にデッドボールで3塁に進んだ志村を森の内野ゴロで1点を返した。3回には、フォアボールの松永を3塁に置いて、4番加古がセンターを破る3塁打で同点とし、続く佐藤が三遊間真っ二つのクリーンヒットで加古を迎え入れ逆転した。さらに代わった投手から3連続フォアボールとワイルドピッチなど相手野手のミスを得点に結びつけこの回5点を奪った。

 4回には、加古がライトフェンスを高々と越える2号ホームラン。5番佐藤も3打席連続ヒットの猛打賞で追加点を奪った。 

 エンジョイズは、外村の2点タイムリー2塁打で先制したが、2回以降は酒々井ビックアローズ佐藤投手に4回までに5奪三振と打線が沈黙。唯一、畠山が俊足を生かしたバントヒットで攻めたが後続が打ち取られてしまった。

 

 

2017年7月15日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ジュニアコスモス 21
根郷ペガサス  1 

投手 ジュニアコスモス:市川優斗ー川口凌功

   根郷ペガサス:矢澤詠司ー金野時也ー吉田晃太朗ー小田嶋真椰

3塁打 ジュニアコスモス:宮本夢里

2塁打 ジュニアコスモス:伊藤大雅、宮本夢里、木山菜々子

審判員

球審:斉藤(酒々井ビックアローズ)

塁審:関根(西志津クラブ)、高石(酒々井ビックアローズ)、菅野(西志津クラブ)

 

 ジュニアコスモスは、12本の長短打を集中、毎回得点を積み重ねて大勝した。

 1回、切り込み隊長川口がヒットで出塁すると3盗の時キャッチャーの3塁悪送球で先制のホームイン。さらに5番宮本のセンターを破る3塁打などで3点を先取した。

 2回、打線がつながり、フォアボールを挟んで伊藤2塁打ー宮本ー佐々木ー吉原の4連打、打者12人を繰り出して6点。3回にも伊藤ー宮本2塁打ー佐々木と3連打。4回にはコントロールに苦しむ相手投手からフォアボール6個に木山2塁打、西、川口のヒットが絡んで9点を奪った。

  根郷ペガサスは、序盤の得点差でナインが沈黙。金野が2打席連続ヒット、小谷のヒットに押さえられ、3回に梅田フォアボール、金野ヒットで1アウト3塁2塁に吉田の内野ゴロで1点を奪った。

 

 

2017年7月2日(日)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉フレンド
西志津クラブ  16 × 23

投手 佐倉フレンド:三村直史ー渡辺雄介ー臼杵大空ー高橋勇翔

   西志津クラブ:神村治紀ー熊代明真ー永野虎太郎ー柳田拓哉

3塁打 西志津クラブ:松尾勇樹

2塁打 西志津クラブ:松尾勇樹ー大久保健太ー柳田拓哉

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:朝日田(王子台シーガルス)、内野(根郷ペガサス)、阿部(佐倉フレンド)、北島(西志津クラブ)

 

 西志津クラブは、初回に西志津打線につかまった。

 トップバッタ−牧野が野手のエラーで出塁、2番藤田のヒットでホームイン。さらに松尾の3塁打、柳田のタイムリー、北島のスクイズ、神村、松尾の連続ヒット、柳田の2打席連続ヒットとエラーやフォアボールでランナーを出し、2盗3盗と足を絡め汰攻撃で打者2巡20名で16点を奪い試合を決めた。

 佐倉フレンドは、4年生が主力のチーム。来シーズンに期待したい。

 

 

2017年6月17日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ 14 18
王子台シーガルス

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久−篠宮鳳汰

   王子台シーガルス:小笠原裕

2塁打 弥勒少年野球クラブ:渡辺凛羽、田中凌久、篠宮鳳汰、片岡歩兜、長谷川心結

    王子台シーガルス:斉藤太陽、大野和久

審判員

球審:新城(佐倉ビクトリー)

塁審:海老原(間野台ジャイアンツ)、西畑(佐倉ビクトリー)、佐々木(間野台ジャイアンツ)

 

 弥勒少年野球クラブは、チャンスをうまく得点に結びつけジワリジワリと差を広げた。

 1回、1アウト2塁1塁、4番田中の内野ゴロがダブルプレー崩れで2塁ランナーが生還してまず1点。2回には渡辺が2塁打、さらに連続デッドボールで満塁のチャンスに山下がスクイズを決めた2点差。3回にもデッドボールの日置を2塁に置いて長谷川の送りバントで一気にホームを突いて3点目。5回には7本のヒットで打者2巡14点を奪い取った。

 王子台シーガルスは、2回中軸が3連続三振、3回には3つ失敗のあとに斉藤の2塁打、続く小笠原にもヒットが出て1点を奪ったのみ。

 

 

2017年

9月

05日

佐野好杯大会、安川政好杯大会抽選会案内

 今シーズンを締めくくる安川政好杯(4年生)、佐野好杯(5年生)大会抽選会を開催します。

 この大会は、日頃、練習試合などで交流しているチームにもご案内をして大会を盛り上げて行きます。各チームでも是非大会参加の呼びかけをお願いします。

 大会参加申込みは、9月17日(日)までに事務局までご連絡ください。

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ