佐倉リーグ選手権大会 2017最優秀選手表彰式 2017年11月3日(金/祝)

秋季大会 小谷季成(根郷ペガサス)2号ホームラン 2018年9月17日

第30回秋季少年野球記念大会・佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会開会式2018年8月19日 長嶋茂雄記念岩名球場にてナイター開催

ALLーSTAR NIGHT GAME2018 長嶋茂雄記念岩名球場 2018年7月22日

第3回若葉区選抜・佐倉リーグ選抜定期戦開会式 2018年7月8日 桜木ライオンズグランド

優勝 佐倉なでしこ女子野球クラブ 秋本真利杯争奪若葉区選抜女子VS.佐倉なでしこ女子野球クラブ定期戦

第4回長嶋茂雄少年野球教室  2017年11月4日 長嶋茂雄記念岩名球場

第4回長嶋茂雄少年野球教室が佐倉市長嶋茂雄記念岩名球場で盛大に開催されました。

今回は、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督を始め、中畑さん、松本さん、角さん、西本さん、定岡さん、篠塚さん、元木さんを講師としてお迎えして、日本一恵まれた野球教室となりました。

 

◎第5回長嶋茂野少年野球教室は、11月10日(土)に開催予定です。

 

 

 9月22日23日試合スケジュールをUPしました。 9月17日20:40

 

 安川政好杯大会佐野好杯大会抽選会を9月23日(日)に開催します。 9月1日10:58

 

 

2018年

9月

01日

30回記念大会イベント:プロ野球イースタンリーグ公式戦千葉ロッテマリーンズVS.読売ジャイアンツ戦協賛

第2回プロ野球イースタンリーグ公式戦ロッテVSジャイアンツ戦パンフレット

 

 当リーグは、秋季大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会の30回記念大会を開催するにあたり、若きプロ野球の選手たちを応援するために、9月1日(土)長嶋茂雄記念岩名球場で開催の「プロ野球イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツ」に協賛しました。

 当日は、佐倉市内の少年野球チームが招待され、千葉ロッテマリーンズ島孝明投手が力投する勇姿と選手たちの華麗なプレーを堪能、ベースボール・デーを楽しみました。

 佐倉市出身のプロ野球選手は、読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏はじめ、山岡勝氏(近鉄バッファローズ)、小林慶佑選手(オリックス・バファローズ)、重信慎之介選手(読売ジャイアンツ)、齋藤俊介選手(横浜DeNAベイスターズ)、島孝明選手(千葉ロッテマリーンズ)と6名を輩出しています。 *選手のプロフィール詳はパンフレットをご覧ください。

 

 

2018年

9月

01日

安川政好杯大会佐野好杯大会抽選会開催

*この大会は、近隣チームとの交流を深めることから、未加盟チームの大会参加を募ってします!

2018年9月1日

クラブ代表者 各位

 

                   佐倉市少年野球リーグ

                       理事長 大 平   仁   

  

2018年度佐倉市少年野球リーグ

第8回佐野好杯大会並びに第11回安川政好杯大会の開催について(お知らせ)

 

  拝啓 少年野球の指導に当たられる皆様におかれましては,益々御健勝のこととお喜び申し上げます。

 次期チームの主翼を担う選手たちに実戦を通じて野球ゲームの楽しさを実感してもらうとの趣旨から大会を開催します。

 つきはしては,下記のとおり抽選会を開催致しますので,ご案内申し上げます。

 

1.抽選会

  (1)日 時 2018年9月23日(日) 午後6時30分より

  (2)場 所 ミレニアムセンター佐倉 4階 第3,第4会議室

2.大会参加費

        佐野好杯大会 1チーム6,000円(プログラム代含む)

        安川政好杯大会 1チーム6,000円(プログラム代含む)                          

3.提出書類

  (1)佐野好杯大会及び安川政好杯大会登録名簿

    (ホームページからダウンロードしてください)

  (2)提出期限 923日(土)までにメールで事務局まで提出ください。

4.大会日程

   佐野好杯,安川政好杯大会開会式 10月14日(日) 佐倉リーググランド

   佐野好杯・安川政好杯大会 10月14日(日)から毎土・日曜日、祝日を予定して

います。

5.登録チーム、選手について

  登録選手は,1チーム20名以内とします。

  (1)佐野好杯大会への登録選手は,5年生以下の選手とします。

  (2)安川政好杯大会への登録選手は,4年生以下の選手とします。

  (3)複数のクラブで編成されたチームでの出場は認めています。

6.大会参加の有無について

   (1)大会参加申込み 9月16日(日)

 チーム名,大会参加の有無をメールにて事務局までご連絡ください。

以上  

2018年

8月

26日

ちいき新聞(佐倉西版):佐倉なでしこ女子野球クラブの活動が紹介されました!

 ちいき新聞ー佐倉西版ー 2018年8月24日号に佐倉市内の女子選手たちで活動する「佐倉なでしこ女子野球クラブ」が紹介されました。6年目を迎える佐倉なでしこ女子野球クラブ、今シーズンは、千葉市若葉区女子選抜との定期戦に初優勝を飾るなど、メキメキとパワーアップ!30回記念となる秋季大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会での活躍がたのしみです!

 佐倉むらさきライオンズクラブの皆様応援ありがとうございます!

 野球をやりたい!女子選手の皆さんの参加をお待ちしています!

*記事は、佐倉佐倉なでしこ女子野球クラブからダウンロードできます。

 

2018年

8月

20日

第30回秋季少年野球記念大会・佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会開会式、長嶋茂雄記念岩名球場にてナイター開会式

 8月19日(日)第30回大会を迎えた秋季少年野球記念大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会開会式は、午後7時からナイターが点灯されカクテル光線に青々とした芝生が映える長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

 開会式は、星副理事長の号令で長嶋茂雄記念岩名球場に感謝のあいさつから始まり、出場17チームの選手たちが、増山審判部長の先導で前年度秋季大会優勝のジュニアコスモスを先頭に佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会優勝佐倉ビクトリーと続き、元気なかけ声と力強い足取りで入場行進。途中、選手たちと監督・コーチがハイタッチ!健闘を誓い合いました。

 選手宣誓では、秋季記念大会出場17チームを代表してユーカリベアーズ主将浪川恭平君が「30回大会の歴史を感じて、佐倉の地で大好きな野球ができることに感謝し、全力でプレーします」と宣誓。続いて佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会出場17チームの選手を代表して根郷クラブ須藤悠真君が「お父さん、お母さん、監督・コーチに感謝し、仲間と全力プレーで挑みます」と宣誓しました。

 続いて、30回記念大会のイベント「キャッチボールクラシック」。このゲームは、野球の基本キャッチボールを9人の選手が2組に分かれ、2分間でのキャッチボールの回数を競います。2回のキャッチボールで190回の四街道ブルースターズが優勝を勝ち取りました。準優勝は179回の佐倉ビクトリー。表彰式では、秋本真利会長から記念品が贈られました。

 もう一つの30回記念大会イベントは、9月1日長嶋茂雄記念岩名球場でのプロ野球イースタンリーグ公式戦千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツに協賛、未来ある選手たちを応援します。

 

第30回秋季記念大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会イベント

 秋季大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会ナイター開会式

 キャッチボールクラシック

 プロ野球イースタンリーグ公式戦千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツ協賛

 

 

キャッチボールクラシック成績
順位 チーム名 合計 1回目 2回目
優 勝  四街道ブルースターズ 190 91 99
準優勝  佐倉ビクトリー 179 92 87
3 位  弥勒少年野球クラブ 170 85 85
4 位  王子台シーガルス 167 83 84
 ジュニアコスモス 165 69 96
 内郷スターズ 160 89 71
 佐倉フレンド 159 78 81
 根郷ペガサス 153 62 91
 上志津ファイターズ 153 67 86
 エンジョイズ 153 78 75
11  酒々井ビッグアローズ 152 70 82
12  西志津クラブ 150 84 66
13  根郷クラブ 147 75 72
13  佐倉なでしこ女子野球クラブ 147 72 75
15  間野台ジャイアンツ 141 88 53
奨励賞  ユーカリベアーズ 139 73 66
17  南志津ツインズ 113 62 51

2018年

8月

17日

夏季大会:酒々井ビッグアローズ2連覇!準優勝ジュニアコスモス!3位に弥勒少年野球クラブ、間野台ジャイアンツ!

2018年8月5日(日)

夏季少年野球大会決勝戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
酒々井ビッグアローズ
ジュニアコスモス  0 

投手 酒々井ビッグアローズ:根本蒼生

   ジュニアコスモス:牧野陽介ー佐藤匠太朗

2塁打 酒々井ビッグアローズ:根本蒼生

審判員

球審;阿部(佐倉ビクトリー)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ)、本田(佐倉ビクトリー)、海老原(間野台ジャイアンツ)

 

 酒々井ビッグアローズがジュニアコスモス打線を完封して、2年連続の優勝を飾った。ジュニアコスモスは、3年連続の決勝進出となったがあと一歩及ばず準優勝となった。

 両チーム、ガップリと組んだゲームは、3回に酒々井ビッグアローズ9番藤原虎太郎のヒットを口火に松永のヒット、根本の2塁打と打線がつながり先制点を奪い取った。さらに5回2アウト、ヒットの樋沼が秋山の内野ゴロの間に一気に3塁を奪う好走塁でチャンスをつくり、前の打席でヒットを打っている松永がレフトへタイムリーを放って貴重な2点目を奪った。

 ジュニアコスモスは、 何回も得点のチャンスがあったが得点に結びつけることができない。1回には、先頭バッターがフォアボールで出塁するが2盗失敗。続くバッターもフォアボール。2アウトになって4番吉原のヒットで3塁1塁としたが、続くバッターが内野ゴロに打ち取られてしまった。3回にもこの回の先頭バッターが内野エラーとパスボールでノーアウト2塁のチャンスをつくるが、内野フライと三振で2アウト、前の打席ヒットを打っている4番吉原に打順が回ったが、2塁ランナーがピッチャーのけん制球がレフトに転がりファンブルするのを見て、3塁を突いたが、レフトの好送球にあい3塁タッチアウト。5回を除きランナー進めるが決定打を欠いた。

 

 

2018年8月5日(日)

夏季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス
弥勒少年野球クラブ  × 8 

投手 根郷ペガサス:能勢楓

   弥勒少年野球クラブ:福島秀陽ー小河拓也

3塁打 根郷ペガサス:能勢楓

2塁打 根郷ペガサス:前田凌佑

    弥勒少年野球クラブ:新館由規

審判員

球審:梅田(ジュニアコスモス)

塁審:高石(酒々井ビッグアローズ)、高橋(ジュニアコスモス)、松本(酒々井ビッグアローズ)

 

 弥勒少年野球クラブが、初回に一気に5点を奪い試合を決め3位入賞した。

 弥勒少年野球クラブは初回2アウトから福島、中山の連打で先制点を奪うとコントロールに苦しむ相手投手から3個のフォアボールと相手バッテリーのミスが重なって打者10人を繰り出し5点を奪い指導権を握り、3回にも木村のヒット、新館の2塁打さらに小河のスクイズと小技を交えて追加点を奪い、4回にも中山のヒット、木村のスクイズでダメ押し。

 根郷ペガサスは、初回2アウトから連打でリズムを狂わされたのか、あとアウトひとつを取るまでに8人の打者に5点を奪われゲームをつくることができなかった。3回に能勢の3塁打と相手野手のエラーで1点を奪い一矢を報いた。

 

 

2018年8月5日(日)

夏季少年野球大会3位決定戦

相原漣恩(間野台ジャイアンツ)バースデーホームラン5号、6号連続ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ
佐倉ビクトリー  6 

投手 間野台ジャイアンツ:下山田武ー柴崎碧ー兒島研斗ー相原漣恩

   佐倉ビクトリー:川口陽大ー辻優城

ホームラン 間野台ジャイアンツ:相原漣恩5号、6号

2塁打 佐倉ビクトリー:阿部結心、西畑隼登

審判員

球審;小林(根郷ペガサス)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、最上(根郷ペガサス)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 3位決定戦は、追いつ追われつのナイスゲームとなった。

 間野台ジャイアンツは、2回に相原漣恩のソロホームラン、3回には堀内ー佐々木ー下山田ー海老原の4連続ヒットで同点に追いつき、なおもランナーを置いて前の打席ホームランの相原に打順が回った。キャッチャー本田空が外角に構えて3ボール、4球目ベンチのサインを確認しての4球目外角高めを見逃さずに相原漣恩のバットがとらえた。打球はレフトのフェンスを高々と越える2ラン逆転6号ホームラン。今日が誕生日の相原漣恩を迎えるベンチナインは、ハッピーバースディ・ツーユー♪と大合唱。

 佐倉ビクトリーも負けてはいない。3点リードされた3回に2盗失敗、1塁けん制アウトとミスが重なった直後に阿部の2塁打、川口のタイムリーで1点と攻撃がうまくかみ合わない。

 4回に相手の守りのミスとフォアボールで1アウト3塁1塁から辻のタイムリーと西畑の2塁打で逆転に成功した。

 間野台ジャイアンツは1点差で迎えた5回には、この日2打席連続ヒットの下山田を2塁に置いて吉原のタイムリーで同点とし、同点打の吉原が3盗のときキャッチャーの3塁悪送球で逆転のホームイン。

 6回には、間野台ジャイアンツ相原投手がマウンドに上がり3人でピシャリと押さえて、3位入賞した。

 

 

2018年

8月

09日

夏季大会:ジュニアコスモス3年連続決勝進出、根郷ペガサスは3位決定戦へ!

2018年7月16日(月・祝)

夏季大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
ジュニアコスモス
佐倉ビクトリー

投手 ジュニアコスモス:佐藤匠太朗ー高橋真淋

   佐倉ビクトリー:西畑隼登_川口陽大

2塁打 ジュニアコスモス:吉原僚太

    佐倉ビクトリー:川口陽大、西畑隼登

審判員

球審:佐藤(上志津ファイターズ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、春日野(上志津ファイターズ)、内野(根郷ペガサス)

 

 1点ビハインドで迎えた5回、ジュニアコスモスはフォアボールの守りの乱れから同点位追いつき、さらに4番吉原の2点タイムリーで逆転に成功。そのまま逃げ切り3年連続の決勝進出を決めた。

 立ち上がりいきなりの点の取り合いとなった。

 ジュニアコスモスは、2つのフォアボールでつかんだ3塁2塁のチャンスに吉原がセンターを破る2点タイムリーで先制した。

 そのウラ、佐倉ビクトリーも負けてはいない。トップバッター西畑がヒットで出塁。続く川口はセンターへ2塁打して3塁2塁に3番田辺はショート強襲の同点タイムリーヒット。4番阿部はセンター前に落とすヒット、5番本田海デッドボールでノーアウト満塁と攻めたてた。7番本田海はレフトライン際に落とすタイムリーで3塁ランナー田辺が逆転のホームイン。なおも満塁と攻めるが、スクイズ失敗でチャンスを生かせない。

 2回以降は、両チームランナーを出すが決定打がないままゼロ行進。均衡を破ったのはジュニアコスモス。5回に吉原の逆転タイムリー2塁打で2点をリード。最終回の佐倉ビクトリーは、1アウト2塁1塁に内野フライのダブルプレーで反撃のチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2018年7月16日(月・祝)

夏季大会3位決定戦1回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
上志津ファイターズ
根郷ペガサス × 12

投手 上志津ファイターズ:木内勇希

   根郷ペガサス:市川賢虎

2塁打 上志津ファイターズ:木内勇希

    根郷ペガサス:小谷季成、能勢楓

審判員

球審:佐藤(ジュニアコスモス)

塁審:新城(佐倉ビクトリー)、牧野(ジュニアコスモス)、西畑(佐倉ビクトリー)

 

 根郷ペガサスは、逆転を許した3回ウラに6本のヒットを集中して打者11人を繰り出して一気に7点を奪い試合をひっくり返し3位決定戦にコマを進めた。

 先手を取ったのは、上志津ファイターズ。1回にフォアボールで出塁の佐藤は2盗、3盗の時キャッチャーの3塁悪送球で難なく先取点を奪った。

 そのウラ、根郷ペガサスは、林ヒット、最上フォアボールで3塁2塁に梅田がスクイズ成功、自らの1塁に生き、4番小谷のあたりは3塁手のグラブをはじくヒット、3塁ランナー最上が逆転のホームイン。続く能勢がフォアボールを選んで1アウト満塁とチャンスを広げて,7番山本の打球はピッチャーの足下を襲いセンターへ抜る2点タイムリー。さらに能勢は市川のバントで5点目のホームを踏んだ。

 上志津ファイターズは、2回にノーアウト満塁に相手野手のミスとスクイズで2点差とした。3回には佐藤のヒットと木内の2塁打で3塁2塁に春日野、宮崎のスクイズで逆転した。

 1点を追う根郷ペガサスは、3回ウラに能勢フォアボール、山本ヒットで2アウト3塁2塁。代打大槻のタイムリーヒットで同点に追いつくと、最上ー梅田ー小谷ー能勢と4連続長短打が飛び出して7点を奪い取った。

 

 

2018年

8月

05日

秋季・新人大会:第30回記念大会、長嶋茂雄記念岩名球場でナイター開会式、キャッチボールクラシック開催!

2018年8月5日

 

クラブ代表者 殿

 

                  佐倉市少年野球リーグ       

                      理事長 大 平  仁   

 

 

2018年度佐倉市少年野球リーグ選手権大会

秋季大会・新人大会開会式について(お知らせ)

 

開会式

 

 日 時 2018年8月19日(日)午後7時より

 場 所 長嶋茂雄記念岩名球場

 

 当日ご持参いただくもの                                                  

          (1)プラカード及び団旗          

    (2)試合球(公認試合球)2個を用意ください。

           (3)前年度秋季大会優勝旗(ジュニアコスモス),準優勝杯(佐倉ビクトリー)

     前年度新人杯優勝杯、佐倉中央ライオンズクラブカップ(佐倉ビクトリー)

     を返還下さい。

 

   1.開会式は,参加選手全員が出席ください。

   2.入場行進は,前年度優勝チームを先頭に,次からは組合せ番号順とします。

   3.各チームの監督,コーチは,3塁側。リーグ役員は,1塁側に整列ください。

   4.選手宣誓は,次のクラブの主将が行います。

     秋季大会・ユーカリベアーズ主将

     新人大会・根郷クラブ主将

 5.30回記念イベントとして「ベースボールクラシック」をおこないます。

   1チーム9人編成で2回おこないます。

2回のキャッチボールで多い回数をチームの記録とします。

優勝、準優勝のチームに記念品を贈呈します。

9人の選手のバックアップを他の選手でおこないます。

当日は、グローブを持参ください。

ルールは、別紙参照ください。

 

試合運営

 1.チームは,試合開始30分前に集合し,監督および主将は、メンバー表4部(学年記載)、試合球2個を用意してグランド責任者の受付を終了してください。

 2.ベンチは,抽選番号の若番が1塁側です。攻撃の先攻・後攻は,メンバー表提出時にジャンケンで決定します。

 3.各チームの応援団並びにベンチは,相手チームに気分を害さないよう少年野球にふさわしい応援をお願いします。

 4.審判員は,試合開始30分前に集合し、グランド責任者の受付を終了してください。なお、「試合記録表」に氏名・チーム名を記入ください。

 5.スコアーボードの表示は1塁側。ボールカウントの表示は3塁側。選手紹介アナウンスは各チームが担当ください。

 6.グランドの準備は,第1試合のチームが準備し,最終試合のチームが後片付けをおこなってください。

 7.試合中止の場合は,事務局から連絡します。雨天による判断が困難のときは,時間までにグランドに集合ください。

 8.次週のスケジュールについて希望がある場合は,前週の日曜日午後6時までに

   ホームページ「お問い合わせ」から連絡ください

 9.組み合わせ決定後の変更は,他のチームに迷惑をかけることになりますのでご注意ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                              以                

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ