2020年度 佐倉リーグ選手権大会表彰式 2020年11月15日

SAKURA LEAGUE ALL STAR GAME 2020  2020年11月15日

佐倉リーグ COVID-19 対応について(お知らせ)

ベンチ入り介護員増員ーソーシャルディスタンス指導のため 2020年11月8日

ベンチ入り介護員を1名増員します

ベンチ内の選手にソーシャルディスタンスを徹底するため、介護員を1名から2名に増員します。

介護員は、ベンチ内の選手が1メートル間隔を取るように指導をお願いします。

ベンチの手すり、ネットにビニール紐で印を付けてありますので、それを目安にしてください。

 

野球少年たちがグランドに戻ってきます! “Let's Play Baseball !!”

20201018

佐倉リーグ各位

 

佐倉市少年野球リーグ    

理事長 大 平  仁  

 

新型コロナウイルス感染等について「11月以降」の大会対応(通知)

 

新型コロナウイルスの感染者は、全国で9万人を超えています。これまでに、家庭内感染で10才未満の感染者が増加しています。佐倉市内でも新型コロナウイルスによる小学校の『休校』処置が執られたこともありました。この冬は、インフルエンザとコロナウイルスの感染流行時期が重なる心配もあります。

ついては、11月以降は、チームとリーグと連携を取りながら、新型コロナウイルス感染防止対応を強化し、安心・安全な大会運営を心がけていきます。5月の大会再開にあたり、提示していた「COVID-19 感染防止のための大会運営方針」に加えて、新型コロナウイルスの感染、濃厚接触、小学校の休校などの対応として、つぎのとおり取り扱います。

 

 

1.出場チームの選手・指導者・保護者などの家庭内に「新型コロナウイルスの感染者」が判明したときは、試合を中止とし、その後の試合を辞退とします。

 

2.出場チームの選手・指導者・保護者などの家庭内に新型コロナウイルス感染者との「濃厚接触者」が判明したときは、試合を延期します。「PCR検査」などの結果を報告し、陰性のときは、その後の試合を継続とします。陽性のときは、その後の試合を辞退とします。

 

3.出場チームの選手の小学校で新型コロナウイルス感染による「休校」となったときは、その後の試合を辞退とします。

 

4.COVID-19 感染防止のための大会運営方針」14項にある当日の出場選手、指導者、応援のチーム関係者及び保護者を把握したメモ(チーム名、実施日、氏名、体温)は、当日のグランド責任者の確認サインを受けてチーム内で1ヶ月保管すること。万一、クラスターが発生したときは、関係機関に提供していただきます。

なお、リーグ役員、試合担当審判員は、事前に体温測定を行い、その結果を「役員健康管理

チェックリスト」に記入してください。

 

◎当リーグでは、「非接触型体温計」1台を本部席に常備します。

以上

 

 

 

COVID-19 感染防止のための大会運営方針

 

佐倉市少年野球リーグ

2020年8月2日

 

1.次の症状のある方は、自主的に参加を見合わせること。

①当日は検温を行い、37.5度以上の発熱や自覚症状のある場合

②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合

③同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

④感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある場合

2.試合は無観客とすること。

  ベンチ入り選手20名以内、代表者、監督、スコアラー、介護者各1名。

コーチ2名以内および運転者数名とすること。

3.マスクを持参すること。

  グランド内では、選手、指導者、審判員および大会応援者は、マスクを着用すること。

4.選手や指導者および大会役員などとの距離(できるだけ1m以上)を確保すること。

  ベンチ内は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦すること。

5.場内アナウンスはおこなわないこと。

6.審判員は、感染予防のため給水用の飲料を各自持参すること。

7.試合開始・終了のあいさつは、各チームのベンチ前に集合し球審の号令で行うこと。

8.プレー中の選手は、マスクを外すことを認めるが、ベンチ内では着用すること。

9.選手間および指導者とのハイタッチはしないこと。

10.試合中に大きな声で会話、応援などをしないこと。

11.グランドに、ツバやタンを吐くことは極力行わないこと。

12.試合終了後には、手洗いを行うよう指導すること。

 アルコール消毒液の品不足のため、各チームで準備すること。

13.試合前後のミーティングは、三つの密を避けること。

14.万が一、クラスターが発生したときの対応のため、当日の出場選手、指導者、応援の

チーム関係者及び保護者を把握してメモを作成・保管すること。

15.チーム内に感染者が発生したときは、事務局まで早急に連絡すること。

16.試合スケジュール調整での試合放棄がないように配慮していきますので、各地区大会

のスケジュール、大会組合せなどの情報提供すること。

17.COCOA-新型コロナウイルス接触確認アプリをスマートフォンにインストールして、

  感染拡大防止に努めること。

 

以上

 

付記

2020年5月31日 制定

2020年8月2日 項目17を追記

2021年

1月

08日

2021年度総会、秋本真利旗大会、ジュニア大会抽選会開催案内

2021年

1月

03日

佐倉中央ライオンズクラブカップ:優勝西志津クラブ、16年ぶり5回目!準優勝ジュニアコスモス!3位弥勒少年野球クラブ、間野台ジャイアンツ!

2020年9月27日(日)

佐倉中央ライオンズクラブカップ新人大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
JUNIOR COSMOS
NISHISHIZU CLUB  6 

投手 ジュニアコスモス:佐々木亮河ー深瀬凌央

   西志津クラブ:江本諒ー西川翔真

2塁打 西志津クラブ:西川翔真、佐藤歓太

審判員

球審:佐々木(間野台ジャイアンツ)

塁審:池田(千葉ヤンキース)、浅川(間野台ジャイアンツ)、小笠原(千葉ヤンキース)

 

 決勝は、6回目の優勝をめざす西志津クラブ、3度目の優勝をめざすジュニアコスモスの対戦となった。

 1回、1アウト3塁2塁、2回にもノーアウト・フルベースのチャンスを逃したジュニアコスモスに対して、西志津クラブはトップバッター西川がライトを破る2塁打、3番佐藤の内野ゴロと江本のヒットで1アウトフルベースから、道川ー戸館のタイムリーで4点を奪い、7番森山の犠牲フライで5点と打者一巡の猛攻で試合の主導権を握った。2回にもフォアボールの西川を2塁に置いて佐藤の2塁打で追加点を奪いリードを5点とした。

 ジュニアコスモスも負けてはいない。3回にヒットと足を絡めた攻撃で1アウト3塁、5番田谷野の内野ゴロが1塁悪送球となり1点。4回にも佐々木のヒットなどで1アウト3塁2塁に深瀬の1塁ゴロでホームへの悪送球で2点を奪い、なおも1アウト3塁と攻め、続く中山の内野ゴロで1点差に詰め寄った。

 5回には西志津クラブは、佐藤のこの試合2本目のヒットで出塁し、道川のスクイズ成功でリードをひろげ、最終回を西川が締めくくり、2004年以来16年ぶりの優勝を飾った。

 

 

2020年9月22日(火・祝)

佐倉中央ライオンズクラブカップ新人大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
NISHISHIZU CLUB

MIROKU J.B CLUB 

5 

投手 西志津クラブ:佐藤歓太ー西川翔真

   ジュニアコスモス:豊田翼ー内田直希ー菅原凛久ー北田莉玖

2塁打 西志津クラブ:佐藤歓太2

    ジュニアコスモス:北田莉玖

審判員

球審:小林(ジュニアコスモス)

塁審:浅川(間野台ジャイアンツ)、倉田(ジュニアコスモス)、関(間野台ジャイアンツ)

 

 追いつ追われつのシーソーゲームは、最終回に西志津クラブが追いつき引き分け。規程により抽選の結果、西志津クラブが決勝進出となった。

 1回に、西志津クラブは佐藤の2塁打で先制すると、弥勒少年野球クラブは、北田の2塁打で追いついた。2回には西志津クラブが西川のタイムリー、3回には、土屋のタイムリーで2点リード。

 弥勒少年野球クラブは、3回にバントヒットと犠打で3塁に進んだ菅原を内田のタイムリーと北田の内野ヒットに相手の守りのミスを誘って3点を奪い逆転。5回に追いつかれたが、そのウラに内野ゴロエラーの内田を3塁において北田の内野ゴロでリードを奪い返した。

 しかし、西志津クラブは、6回に江本のヒットと2つのフォアボールで2アウトフルベースのチャンスに道川がフォアボールで3塁ランナーが逆転のホームインとなり、引き分けた。

 規程により、抽選の結果、西志津クラブが決勝進出となった。

 

 

2020年9月22日(火・祝)

佐倉中央ライオンズクラブカップ新人大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
JUNIORCOSMOS
MANODAI GIANTS  3 

投手 ジュニアコスモス:佐々木亮河

   間野台ジャイアンツ:吉田蓮ー荒尾瑞貴

3塁打 間野台ジャイアンツ:上間諷永

審判員

球審:杉林(上志津ファイターズ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、宮尾(上志津ファイターズ)、臼杵(佐倉フレンド)

 

 先手を取ったのは、ジュニアコスモス。3回にフォアボールのランナーを盗塁と内野ゴロで3塁に進め、相手のエラーで先取点を奪い、4回にもフォアボールのランナーをワイルドピッチで2点目のホームを踏んだ。

 間野台ジャイアンツは、4回にフォアボールの寄特を2塁において上間のライトを破る3塁打。さらに、今井の内野ゴロをで飛び出した寄特が3本間に挟まれたがタッチをかいくぐって同点とした。

 しかし、ジュニアコスモスは、5回2アウト満塁と攻め、田谷部のレフト前にヒットで2点を奪い逆転した。

 そのウラ、間野台ジャイアンツは、2アウトから成澤がフォアボールを選び、2盗のあとに寄特のタイムリーで1点差としたがあとが続かなかった。

 

 

2021年

1月

01日

新年のごあいさつ

2020年

12月

28日

夏季大会:初優勝!佐倉フレンド! 準優勝上志津ファイターズ!

2020年9月22日(火・祝)

夏季大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
 KAMISHIZU FIGHTERS
 SAKURA FRIEND  × 4 

投手 上志津ファイターズ:宮崎遥人ー菊地涼ー宮本悠暉

   佐倉フレンド:高橋勇翔

2塁打 上志津ファイターズ:宮崎遥人、杉林泰尚

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:道川(西志津クラブ)、内田(弥勒少年野球クラブ)、佐藤(西志津クラブ)

 

  決勝戦は、佐倉フレンドと上志津ファイターズの対戦となった。どちらが勝っても初優勝となる。

 上志津ファイターズは、初回に菊地のヒットと宮崎の2塁打でノーアウト3塁2塁と攻めたが、宮本のセンターフライで3塁ランナーがホームを狙ったがタッチアウトのダブルプレーで先制のチャンスを逃した。2回にもフォアボールのランナーを出すが後続が打ち取られてしまった。3回、打順がトップに戻り菊地、宮崎の連打で2塁1塁、杉林はベンチの期待に応えてレフトフェンスに当てるタイムリー2塁打で先制点を奪い、なおも3塁2塁として5番佐藤が

三遊間を破る2点タイムリー2塁打でこの回3点を奪った。

 佐倉フレンドは、3回まで宮崎投手に毎回3人に押さえ込まれていたが、代わった投手からエラーとフォアボールでノーアウト満塁と反撃のチャンス。4番宮本の内野ゴロが野手のエラーを誘って、まず1点を返した。続く正木のスクイズで2点目、1塁からのホーム送球がそれる間に1塁ランナーもホームに帰って逆転に成功した。

 1点差を追う、上志津ファイターズは、5回に宮本の内野ゴロエラーと杉林のヒットで3塁2塁と攻めるがあとが続かない。6回にもノーアウトのランナーを出すがホームに帰すことが出来なかった。

 佐倉フレンドは、相手のミスをチャンスにノーヒットで逆転して初優勝に輝いた。

 

2020年

12月

24日

ROOKIE CUP:優勝 間野台ジャイアンツ!2大会を制覇! 西志津クラブ、無念の準優勝!

2020年12月13日(日)

ルーキーカップ決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
MANODAI GIANTS
NISHISHIZU CLUB  1 

投手 間野台ジャイアンツ:荒尾瑞貴ー寄特琉聖

   西志津クラブ:西川翔真ー岩佐陽生

2塁打 間野台ジャイアンツ:浅川篤翔

審判員

球審:田辺(王子台シーガルス)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、能見(王子台シーガルス)、吉川(エンジョイズ)

 

 決勝戦は、安川政好杯大会と同じ組合せとなりました。安川政好杯大会優勝した間野台ジャイアンツが2大会を制するか!準優勝の西志津クラブがリベンジなるか!注目が集まった。

 1回は、間野台ジャイアンツが相手の守りのミスから1点を先制。西志津クラブは、道川のヒットと西川の2塁強襲ゴロで3塁2塁として、4番松浦のタイムリーで同点としたが、後続バッターが打ち取られて逆転のチャンスを逃した。

 2回、間野台ジャイアンツは、2塁打の浅川を3塁に置いて荒尾の内野ゴロを野手がファンブル、その間に浅川が逆転のホームを駈け抜けた。

 迎えた5回、間野台ジャイアンツは、荒尾のセンターに抜けるヒット、2盗と内野ゴロで3塁に進み、成澤の内野ゴロで荒尾がホームイン、打順がトップに戻り寄特のタイムリーと相原の内野ゴロで追加点を奪い、優勝に王手をかけた。

 4回からマウンドに上がった寄特は、4点差をバネに2者連続三振に取り、最後のバッターを内野ゴロに打ち取った。

 間野台ジャイアンツは、4年生以下の2大会に優勝を飾った。

  

 

 

2020年

12月

20日

AllStarGame2020:ENJOY BASEBALL! 村松竜空選手、最優秀選手賞、最多ホームラン賞ダブル受賞! 優秀選手賞に岡田岳選手、中西優仁選手、最優秀新人賞に岸野広人選手!

 11月15日、佐倉リーグ選手権大会4大会が全て終了し、AllStarGameが開催されました。

 新型コロナウイルスの感染が治まらない状況のなか、「選手・指導者の検温の徹底」「無観客試合」「ソーシャルディスタンスを取る」ためにベンチを広げ、1メートル間隔に目印を付けるなどの感染防止対策を取りながら大会を進めてきました。

 西本幸雄杯大会、夏季大会、GPSS CUP秋季大会は、3位決定戦を中止したため、試合数が少なくなり、打率3割を超える選手が減少しましたが、最優秀選手賞の村松竜空選手(王子台シーガルス)は4割8分8厘、優秀選手賞の岡田岳選手(佐倉ビクトリー)は4割8分、中西優仁選手(佐倉ビクトリー)4割5分5厘と素晴らしい成績でした。

 村松竜空選手は、ホームラン7本で最多ホームラン賞と最優秀選手賞のダブル受賞となりました。

 表彰式では、健闘を称えて秋本真利会長から記念トロフィーが贈られました。

 37回目を迎えた「AllStarGame」は、日頃はライバルとして切磋琢磨してきた選手たちが、BASEBALLを楽しみました。

 

 

2020年

12月

13日

2020年度全日程を終了! 『新型コロナに打ち勝とう!』

今シーズンの最終戦を飾るルーキーカップ決勝戦は、間野台ジャイアンツが5年ぶり3度目の優勝に輝きました。

間野台ジャイアンツが終始リードを保ち、最終回に3点を加えて西志津クラブの追撃をかわしました。

 

表彰式では、秋本真利会長より優勝した間野台ジャイアンツに優勝杯、優勝盾が贈られました。

秋本真利会長から、「コロナ禍のなか、感染防止を徹底し、野球少年たちの野球への熱き思いを育み、全ての大会を開催できたことに保護者の皆様、リーグ関係者のご支援に深く感謝申し上げます。」とあいさつがありました。

 

新型コロナに打ち勝とう!

2020年は、これまでとは、全く違うシーズンとなりました。 

新型コロナの影響で4カ月間の中断、再開に至るまでには、各クラブから練習状況など現状を把握するアンケートを行い、大平理事長を中心に『感染防止策』を作成し、保護者、指導者の皆様に安心してグランドへ戻ってゲームができるように環境づくりに努めました。

大会再開には、6年生大会を優先して行い、練習量の少ない4年生、5年生の大会は1ヶ月遅らせることとしました。このため、大会が重なりスケジュール調整に大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

大会運営では、岩名球場の利用にあたり、佐倉市連盟のご配慮に感謝申し上げます。

 

2021年度は、予定どおり2月上旬に秋本真利旗大会からスタートを予定しています。

コロナ感染者が急増していますが、感染防止に努めて1月24日(日)14時からの総会でお会いできるのを楽しみにしています。

 

よいお年をお迎えください。

佐倉リーグ役員一同

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ