佐倉リーグ選手権大会 2016最優秀選手表彰式 2016年10月23日(日)

2017第10回夏季少年野球大会、第8回ルーキーカップ争奪少年野球大会開会式 2017年5月5日(金)

2017秋本真利旗争奪春季少年野球大会 優勝 佐倉ビクトリー 2017年2月19日

第3回長嶋茂雄少年野球教室  2016年11月13日 岩名陸上競技場

 2016年11月13日,佐倉市主催の「第3回長嶋茂雄少年野球教室」が520名の野球少年を集めて、盛大に開催されました。
 今回は、佐倉名誉市民であり、読売巨人軍終身名誉監督である長嶋茂雄さんをはじめとして、読売巨人軍の往年の名選手、中畑清氏、松本匡史氏、角盈男氏、定岡正二氏、鹿取義隆氏、篠塚和典氏、元木大介氏を講師としてお迎えし、より充実した教室となりました。

 

ベンチフライングシートの設営方法

★ 5月28日試合スケジュールをUPしました。 5月21日 20:32

 

 5月28日15時から佐倉リーグ選抜の練習を行います。 5月21日 20:32

 

2017年

5月

11日

ジュニア大会:決勝は8年ぶり5度目の優勝をめざす佐倉ビクトリーと初優勝をめざす間野台ジャイアンツが激突!

2017年5月5日(金)

第35回ジュニア選手権大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
間野台ジャイアンツ
弥勒少年野球クラブ  1 

投手 間野台ジャイアンツ:下山田武

   弥勒少年野球クラブ:小河拓也ー渡辺凛羽

2塁打 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

審判員

球審:大久保(西志津クラブ)

塁審:福山(根郷クラブ)、神村(西志津クラブ)、郷(根郷クラブ)

 

 間野台ジャイアンツ、弥勒少年野球クラブともにエラーがらみの失点が勝敗を分けた。

 1回は、両チーム共に3塁を踏ませない好守備でスタートした。

 間野台ジャイアンツは,2回2アウト3塁2塁に打ち上げた内野フライが、ラッキーなヒットとなり先制した。2回にもワイルドピッチで追加点、3回にはフォアボールでランナーを出してワイルドピッチと2塁けん制悪送球と相手のミスから2点を加えた。

 弥勒少年野球クラブは、毎回ランナーを進めるが決定打が出ない。5回1アウト3塁2塁に野手の1塁悪送球で1点を返し,3塁2塁と反撃のチャンスも生かすことができなかった。

 間野台ジャイアンツは、3年連続の決勝進出を決めた。今年は、先輩たちの悔し涙を糧に優勝杯をもぎ取りたいと意気込んでいる。

 

 

2017年4月23日(日)

第35回ジュニア選手権大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
酒々井ビックアローズ
佐倉ビクトリー ×

投手 酒々井ビックアローズ:根本蒼生ー樋沼柊月

   佐倉ビクトリー:川口陽大

2塁打 酒々井ビックアローズ:根本蒼生2

審判員

球審:佐々木(間野台ジャイアンツ)

塁審:野間(西志津クラブ)、杉林(上志津ファイターズ)、菅野(西志津クラブ)

 

 佐倉ビクトリーは、2点ビハインドの5回に打者10人を繰り出して一挙に5点を奪いゲームをひっくり返して決勝進出を決め、8年ぶり5度目の優勝をめざす。

 酒々井ビックアローズは、初回にフォアボールの秋山を3塁において根本がライトを破る2塁打で先制すると、4回には相手の守りのミスにつけ込んで2点を奪い再びリードを奪った。

 佐倉ビクトリーは、2点差で迎えた5回、本田空、本田海の兄弟が連続フォアボールとダブルスティールでノーアウト3塁2塁と反撃のチャンスをお膳立てした。打順がトップに戻り新城は三遊間に打ち上げたフライがラッキーなヒットとなり満塁。雪下が内野フライに打ち取られたが、阿部、川口が連続の押し出しフォアボールで同点に追いついた。コントロールを乱した相手投手からワイルドピッチとフォアボールでこの回5点を奪い逆転に成功、最終回も川口投手がしっかりと相手打線を抑えた。

 

 

0 コメント

2017年

5月

03日

西本幸雄杯大会:弥勒少年野球クラブ逆転サヨナラ勝ち!準決勝進出!

2017年4月29日

第33回西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
西志津クラブ
弥勒少年野球クラブ

投手 西志津クラブ:神村治紀ー柳田拓哉

   弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー小河拓也ー紺野京太郎

2塁打 西志津クラブ:柳田拓哉、神村治紀

    弥勒少年野球クラブ:福島秀陽3,中山旺祐、平井瑞季

審判員

球審:奥地(エンジョイズ)

塁審:細井(酒々井ビックアローズ)、吉川(エンジョイズ)、佐藤(酒々井ビックアローズ)

 

 弥勒少年野球クラブは、最終回に3点差をはねのけ逆転サヨナラ勝ちして準決勝にコマを進めた。

 先手を取ったのは、弥勒少年野球クラブ。2回に福島がレフトを破る2塁打、続く平井は送りバント、1塁送球のスキを突いて,2塁ランナーが一気にホームインして先取点を奪った。

 西志津クラブも負けてはいない。3回に2アウトから柳田と神村の連打で追いつき、大久保のライトゴロが野手のエラーを誘って逆転に成功。4回にはフォアボールで出塁の藤野は2盗のあと、藤田の送りバントでホームイン。5回には大久保、松尾の連打で追加点を奪いリードを3点に広げた。

 3点を追う弥勒少年野球クラブは、6回に一気に攻め込んだ。福島がこの試合3本目となる2塁打で3塁2塁と攻め、ワイルドピッチと平井の2塁打で1点差に迫り、川名の送りバントが1塁悪送球となり,平井が同点のホームイン。さらに中山の高々と打ち上げた内野フライがエラー、ワイルドピッチも加わって3塁2塁と逆転サヨナラのお膳立てが整った。1番篠宮は内野ゴロ、野手がランナーに気を取られているスキに逆転のホームに滑り込んだ。

 この試合、弥勒少年野球クラブ逆転勝利には4年生の活躍があった。最終回に逆転の口火を切った福島秀陽、得点には絡まなかったが中山旺祐の2塁打、バントで同点のランナーを迎え入れた川名駿之祐の3選手は4年生、今後の活躍に注目。

 

 

2017年4月23日(日)

第33回西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
エンジョイズ × 12

投手 佐倉なでしこ女子野球クラブ:小田嶋真椰

   エンジョイズ:外村優佳ー畠山諒哉

3塁打 エンジョイズ:林一慶

2塁打 エンジョイズ:外村優佳、三橋洸太

審判員

球審:深山(佐倉ビクトリー)

塁審:最上(根郷ペガサス)、西畑(佐倉ビクトリー)、江部(ジュニアコスモス)

 

 エンジョイズは、序盤になでしこ女子の守りのミスから得点。4回には守りのミスに4本のヒットを絡めて打者12人を繰り出してダメ押しの7点を奪った。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは、1回と4回にダブルプレーで反撃のチャンスを逃し,3回に岡本がフォアボールで出塁し2盗3盗、小田嶋の内野ゴロで1点を奪った。

 

 

2017年4月23日(日)

第33回西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
根郷ペガサス
ジュニアコスモス 15

投手 根郷ペガサス:矢澤詠司ー吉田晃太朗

   ジュニアコスモス:伊藤大雅

2塁打 ジュニアコスモス:川口凌功2、光安凌太

審判員

球審:北島(西志津クラブ)

塁審:南里(酒々井ビックアローズ)、岡本(西志津クラブ)、松本(酒々井ビックアローズ)

 

 ジュニアコスモスは、いきなり2塁打3本で4点を奪い主導権を握ると2回には制球を乱した相手投手から5連続フォアボールに2本のヒットを加えてリードをひろげて準決勝に進出した。

 根郷ペガサスは、大量失点からリズムをつかめずに4回に小谷の内野ヒットのみに押さえ込まれ3塁を踏むことができなかった。

 

 

2017年4月15日(土)

第33回西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
根郷クラブ
王子台シーガルス 16

投手 根郷クラブ:林善人ー長原光佑ー村山偉琉

   王子台シーガルス:小笠原裕ー藤代裕人

3塁打 王子台シーガルス:小松佳奈

2塁打 根郷クラブ:佐藤颯太

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:星(エンジョイズ)、小河(弥勒少年野球クラブ)、三橋(エンジョイズ)

 

 王子台シーガルスは、1回にトップバッター大野がフォアボール、ピッチャーのけん制球で誘い出されたが、野手がタッチしたグローブから落球、2塁セーフとなり、2番中部の内野ゴロに間に同点のホームイン。さらにクリーンナップ小笠原ヒット、小松3塁打、廣野内野ヒットと追加点を奪った。2回にも王子台シーガルスは打線が爆発。中部ー小笠原ー小松ー瀧川とエラーをはさんで4練度で4点を加えてリードをひろげた。

 追う根郷クラブは、3回に須藤のヒットを足がかりに守りのミスも加わって3点を奪ったが、4回にはリリーフ投手がコントロールを乱してフォアボールの連発、守りのミスも手伝って大量点を奪われた。

 

 

0 コメント

2017年

4月

21日

ジュニア大会:弥勒少年野球クラブ、酒々井ビックアローズが準決勝進出!

2017年4月16日(日)

第35回ジュニア選手権大会 準々決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
酒々井ビックアローズ 13
西志津クラブ

投手 酒々井ビックアローズ:根本蒼生ー岩澤彪

   西志津クラブ:永野虎太郎ー松本晃太朗ー藤野海斗ー斉藤慶明

2塁打 酒々井ビックアローズ:岩澤彪、秋山輝

    エンジョイズ:永野虎太郎

審判員

球審:谷口(根郷ペガサス)

塁審:三山(根郷クラブ)、最上(根郷ペガサス)、谷口(根郷クラブ)

 

 酒々井ビックアローズは、初回に四死球を足場に3点を奪うと2回には2本のヒットで1点を加え4回には2つのフォアボールにヒットと2つのスクイズで6点を奪い試合を決めた。

 西志津クラブは、制球の定まらない投手陣、毎回ランナーを出すがあと1本が出ずにゼロ行進、5回に永野の2点タイムリーヒットで一矢を報いた。

 

 

2017年4月15日(土)

第35回ジュニア選手権大会 準々決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
エンジョイズ

投手 弥勒少年野球クラブ:小河拓也ー渡辺凛羽

   エンジョイズ:奥地康太ー畠山諒哉

審判員

球審:川口(ジュニアコスモス)

塁審:谷藤(王子台シーガルス)、佐々木(ジュニアコスモス)、藤代(王子台シーガルス)

 

 先手を取ったエンジョイズ、これを懸命に追う弥勒少年野球クラブ、両チームともにランナーを進めるが相手の好守に阻まれ膠着状態が続く。終盤、弥勒少年野球クラブは、一気に攻め込み逆転すると5回からリリーフした渡辺が相手打線を押さえ込み準決勝にコマを進めた。

 弥勒少年野球クラブは5回、亀野フォアボールと福島のヒットで3塁2塁に、ベンチのサインはスクイズ、渡辺は、高めの投球に懸命にバットに当てに行ったが空振り、投球はミットをはじいてバックネット前に転がる間に3塁ランナー亀野がホームインして同点とした。さらにランナーを3塁においてバッター渡辺はスクイズ、打球はピッチャー前にフライとなり走り込んだ畠山投手が倒れ込みながらもキャッチ、ホームに走り込んでいた3塁ランナーは戻れずにダブルプレーと好守に阻まれた。

 6回には、代わった渡辺投手が、フォアボールでランナーを出したものの、相手打線を抑え込み逆転への望みをつないだ。

 6回、1アウトから高中がライトへヒット、反撃へののろしを上げた。ピッチャーの1塁けん制悪送球で難なく2塁へ、さらにワイルドピッチで3塁と相手の守りのミスからチャンス。続くバッターは内野フライに倒れ2アウト3塁。前の打席にヒットの福島はフォアボールで、3塁2塁とさらにチャンスをひろげた。2番渡辺は、1,2塁間を破るライトゴロ、打球の処理がもたつく間に渡辺は1塁を駆け抜け、2人のランナーが相次いでホームインして逆転した。

 エンジョイズは、5本のヒットで得点に結びついたのは1本のみ。3回に三橋、奥地と連打で1アウト3塁のチャンスを生かせなかったのは残念だっだ。

 

 

0 コメント

2017年

4月

18日

ジュニア大会:間野台ジャイアンツ2勝目

2017年3月12日(日)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド(2敗)
弥勒少年野球クラブ (1勝) ×

投手 佐倉フレンド:三村直央ー高橋勇翔ー臼杵大翔

   弥勒少年野球クラブ:小河拓也

2塁打 弥勒少年野球クラブ:福島秀陽

審判員

球審:谷口(根郷ペガサス)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ)、最上(根郷ペガサス)、東(間野台ジャイアンツ)

 

 弥勒少年野球クラブは、3回までヒットを連ねて得点を重ね、4回にはスクイズ、送りバントと小技も繰り出して毎回得点を奪い勝利してさい先のいいスタートを切った。

 佐倉フレンドは、弥勒少年野球クラブ小河投手に3回まで4連続三振を含む7三振を奪われていたが、4回、5回に相手の守りのミスで得点した。

 

 

2017年3月12日(日)

第35回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
根郷ペガサス(2敗)
間野台ジャイアンツ(2勝) × 13

投手 根郷ペガサス:矢澤悠司ー市川賢虎

   間野台ジャイアンツ:辻陸斗ー下山田武

3塁打 間野台ジャイアンツ:下山田武

2塁打 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

審判員

球審:川名(弥勒少年野球クラブ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、小河(弥勒少年野球クラブ)、澤井(佐倉フレンド)

 

 間野台ジャイアンツは、初回に3連続フォアボールでノーアウト満塁のチャンスに相原2塁打、下山田3塁打の連打と9番吉原の2点タイムリーで逆転に成功すると2回には相手の守りのミスが重なり追加点を奪った。3回にも赤嶺、海老原、兒島、相原の4連打でダメ押し。

 根郷ペガサスは、初回にフォアボールの市川を3塁において矢澤悠司のタイムリーで先制。2回には1アウト3塁2塁に梅田のスクイズと1塁悪送球で2者生還。3回にも3連続フォアボールで満塁としたが走塁ミスで最小点にとどまった。

 

 

0 コメント

2017年

4月

13日

ジュニア大会:酒々井ビックアローズ、内郷スターズ好スタート!

2017年3月11日(土)

第35回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
酒々井ビックアローズ(1勝)
エンジョイズ(1勝1敗)

投手 酒々井ビックアローズ:根本蒼生ー松永祐汰

   エンジョイズ:畠山諒哉ー奥地康太

3塁打 酒々井ビックアローズ:秋山輝

    エンジョイズ:三橋洸太

2塁打 酒々井ビックアローズ:松永祐汰、露崎優和、樋沼柊月

    エンジョイズ:佐々木裕二

審判員

球審:松平(内郷スターズ)

塁審:田辺(王子台シーガルス)、若林(内郷スターズ)、高金(王子台シーガルス)

 

 酒々井ビックアローズは、1回樋沼、木村が連続フォアボールで3塁2塁に松永がセンターを破る2点タイムリー2塁打で先行すると、3回にはヒットの松永が3塁に進み、根本の内野ゴロの間に松永ホームイン。5回には岩澤のタイムリーで5点目。6回には露崎、樋沼の連続2塁打で加点と6本のヒットを連ねて得点に結びつけた。

 エンジョイズは、1回に奥地ヒット、畠山フォアボールで3塁2塁に、三橋の内野ゴロで2塁ランナーもホームを突いたがタッチアウトとダブルプレー。その直後に佐々木が2塁打とチャンスを生かせない。2回以降もランナーを出すが、けん制死、盗塁失敗と攻撃がかみ合わなかった。

 

 

2017年3月11日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
王子台シーガルス(2敗)
内郷スターズ(1勝) ×

投手 王子台シーガルス:中部晴斗ー大野和久

   内郷スターズ:櫻井悠登ー白澤幸太

2塁打 内郷スターズ:白澤幸太

審判員

球審:松本(酒々井ビックアローズ)

塁審:三橋(エンジョイズ)、露崎(酒々井ビックアローズ)、星(エンジョイズ)

 

 内郷スターズは、2回に白澤、櫻井稔也の連続ヒットで先取点を奪い、同点とされた3回、制球を乱した相手投手から4連続フォアボールに櫻井悠登の2点タイムリーと打者一巡で4点を奪い再びリードした。続く4回にも四死球を足場に白澤の2塁打などで4点を加えて大量リードを奪った。

 王子台シーガルスは、5回に3連続フォアボールで反撃のチャンスに中部、村松のタイムリーで追い上げたが失点が多すぎた。

 

 

0 コメント

2017年

4月

12日

ジュニア大会:大逆転!サヨナラ!逃げ切り!ジュニア大会開幕!

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド(1敗)
佐倉ビクトリー (1勝)

投手 佐倉フレンド:渡辺雄介

   佐倉ビクトリー:川口陽大

審判員

球審:田辺(王子台シーガルス)

塁審:北島(西志津クラブ)、谷藤(王子台シーガルス)、永野(西志津クラブ)

 

 佐倉ビクトリーは、同点とされた3回にフォアボールと盗塁で2塁に進んだ雪下が阿部の内野ゴロの間に 一気にホームを突いて逆転、4回にはヒットの杉山が2盗のあと、バッテリーのミスで加点、5回には阿部の3塁打、川口の2塁打と連続ヒットで2点を奪った。

 佐倉フレンドは、相手の守りのミスを得点に結びつけたが、4回以降は三者凡退に抑えられてしまった。

 

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
西志津クラブ(1勝) 11 15
王子台シーガルス(1敗) 13

投手 西志津クラブ:永野虎太郎ー藤野海斗

   王子台シーガルス:中部晴斗ー大野和久ー大橋零

審判員

球審:原子(佐倉ビクトリー)

塁審:高橋(佐倉フレンド)、前田(佐倉ビクトリー)、朽網(佐倉フレンド)

 

 王子台シーガルスは、1回に制球に苦しむ投手から4つの四死球に守りのミスが重なって得点を重ね打者11人で7点。2回にもフォアボールを足場に田辺、大橋の連打で8点のリード。

 しかし、西志津クラブは4回、野間がフルカウントで1塁に歩き、永野のヒット、さらに5つのフォアボールに内野のミスなどで打者16人を繰り出して11点を奪い終盤で逆転に成功した。

 

 

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ(1勝) 13
根郷ペガサス(1敗)

投手 エンジョイズ:畠山諒哉ー奥地康太ー三橋洸太ー佐々木裕二

   根郷ペガサス:矢澤悠司ー市川賢虎

2塁打 エンジョイズ:佐々木裕二

    根郷ペガサス:小谷季成、小田嶋真椰

球審:寺松(ツインファイターズ)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ)、杉林(ツインファイターズ)、佐々木(間野台ジャイアンツ)

 

 エンジョイズは、2回に佐々木が2塁打と盗塁で3塁に進み三橋のスクイズで追いつき、6番斉藤がヒットで出塁、2盗のあとにバッテリーのミスが重なって逆転すると、3回には佐藤のヒットとフォアボールに2つのスクイズを成功させて4点。4回にも畠山のスクイズと佐々木の2点タイムリーヒットでさらに4点を加えて試合を決めた。

 根郷ペガサスは、1回に小谷が2塁打、矢澤の内野ゴロで3塁に進みパスボールで先手を取ったが、投手陣がコントロールに苦しみフォアボールに野手のミスが重なってゲームを作ることができなかった。

 

 

2017年3月4日(土)

第35回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
ツインファイターズ(1敗)
間野台ジャイアンツ (1勝)

投手 ツインファイターズ:小島悠記ー金澤瑛大

   間野台ジャイアンツ:辻陸斗ー下山田武ー相原漣恩

2塁打 ツインファイターズ:小島悠記

    間野台ジャイアンツ:相原漣恩

審判員

球審:奥地(エンジョイズ)

塁審:吉田(根郷ペガサス)、星(エンジョイズ)、最上(根郷ペガサス)

 

 ツインファイターズは、1回に田中、後藤、木内とヒットを連ね、5番小島の点タイムリー2塁打で3点を奪った。しかし、制球に苦しむ投手陣は、4四死球と守りのミスも手伝って5点を取られてゲームをひっくり返されてしまった。

 間野台ジャイアンツは、2回、相原の2塁打稔も山田、辻の3連打で加点、3回にもヒットの佐々木を3塁において海老原のヒットで2点差とした。

 ツインファイターズは、3回に小島、金澤、寺天津のヒットで2点、6回にはヒットの寺松の3塁において後藤がレフトへ同点タイムリー、なおも1アウト満塁としたが2者連続の三振に倒れてチャンスを生かせなかった。

 こうなると後攻めの強みで、間野台ジャイアンツは海老原がヒットで出ると2盗3盗と足攻、兒島の内野ゴロに間に海老原がサヨナラのホームを駆け抜けた。

 

 

 

0 コメント

2017年

4月

12日

秋本真利旗大会:佐倉ビクトリー連覇!弥勒の追い上げをかわし1点差を守り切る!

2017年2月19日(日)

第35回秋本真利旗争奪春季少年野球大会 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
佐倉ビクトリー ×

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー紺野京太郎

   佐倉ビクトリー:原子莉玖ー原島崚汰

2塁打 弥勒少年野球クラブ:紺野京太郎

    佐倉ビクトリー:岡坂純弥、原島崚汰

審判員

球審:青木(間野台ジャイアンツ)

塁審:瀧川(王子台シーガルス)、古川(間野台ジャイアンツ)、大橋(王子台シーガルス)

 

 佐倉ビクトリー2連覇なるか! 弥勒少年野球クラブ悲願の初優勝なるか!

 両チームが総力を挙げて激突した決勝戦、随所にファイプレーがあり、決勝に相応しい見応えのあるゲームとなりました。佐倉ビクトリーは、3回に川島の2点タイムリーで3点差にリードをひろげ、4回リリーフした原島投手が7奪三振と毎回三振を奪い、ヒット1本に弥勒打線を押さえて2年連続3回目の優勝を勝ち取った。

 初回、弥勒少年野球クラブは、紺野ー田中のヒットで先手をとり、佐倉ビクトリー原島のタイムリーで追いつく互角のスタートとなった。

 佐倉ビクトリーは、2回ノーアウト1塁で原子のピッチャーライナーで、1塁ランナーが飛び出して帰塁できずにダブルプレー!その後、田中が内野エラーで出塁し、岡坂が左中間を破る2塁打して田中を迎え入れて逆転すると、3回には、原島2塁打、時沢内野手のフィルダーチョイスで3塁2塁に川島が2点タイムリーでリードを3点とした。

 弥勒少年野球クラブは、4回に田中がヒットで出塁、ワイルドピッチと3盗、さらにワイルドピッチで2点差。5回にも平井、紺野と連続フォアボール、篠宮が送って3塁2塁と一打同点のチャンスに3番片岡は内野フライエラーに助けられて1アウト満塁とチャンスを広げた。4番田中はスクイズを決めて1点差として、2アウトランナー3塁としたが後続が見逃しの三振。最終回は紺野、篠宮が連続フォアボーで1アウト2塁1塁とあと一歩と迫ったが後続が打ち取られてしまった。

 

 

 

2017年2月19日(日)

第35回秋本真利旗争奪春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
間野台ジャイアンツ 11 24
王子台シーガルス

投手 間野台ジャイアンツ:山形晃斗ー後藤耕介ー上西俊和

   王子台シーガルス:中部晴斗ー瀧川康太

3塁打 間野台ジャイアンツ:青木偉夢

2塁打 間野台ジャイアンツ:上西俊和

審判員

球審:深山(佐倉ビクトリー)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、今堀(佐倉ビクトリー)、山際(弥勒少年野球クラブ)

 

 間野台ジャイアンツが一気に攻め込み、初回から大量点を奪い試合を決めた。

 1回、上西が内野エラーで出塁し、盗塁の後に青木偉夢が自分も生きるセーフティーバントを決め、野手の1塁悪送球も手伝って上西ホームイン、青木偉夢は3塁を落とし入れた。青木偉夢はワイルドピッチで生還。3番山形はセンターへヒット、青木達夢内野エラー、忍フォアボールで満塁に、相原の当たりは内野ゴロ、野手がホーム送球をためらい一塁に送球したが間に合わずになおも満塁と追加点のチャンスに後藤、福川がスクイズを決めて6点を奪った。

 2回にも代わった投手からフォアボールと守りのミスを突いて加点、さらに2アウト3塁2塁に青木偉夢の走者一掃の2点タイムリー3塁打で追加点を奪った。

 王子台シーガルスは、1回にフォアボールの中部を3塁において廣野の内野ゴロで1点を奪ったが、2回以降はランナーを進めることができなかった。

 

 

2017年2月18日(土)

第35回秋本真利旗争奪春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
エンジョイズ
西志津クラブ

投手 エンジョイズ:奥地康太ー林一慶

   西志津クラブ:神村治紀ー柳田拓哉

審判員

球審:忍(間野台ジャイアンツ)

塁審:前田(佐倉ビクトリー)、山形(間野台ジャイアンツ)、時沢(佐倉ビクトリー)

 

 西志津クラブは、初回に相手投手の立ち上がりを攻め、打者10人を繰り出し5点を奪いゲームの主導権を握った。終盤5回6回に追加点を奪いエンジョイズを下し3位に輝いた。

 西志津クラブは1回2つのフォアボールと内野エラーで1アウト満塁に押し出し点とスクイズ、藤田のタイムリーで5点を先取。

 エンジョイズは、3回に奥地のヒットを足場に1点を返し、5回には外村がヒットで出塁するが、佐々木の2塁ゴロが、4−6−3と渡ってダブルプレーでチャンスを生かせない。6回にエラーと2つのフォアボールで1アウト満塁に岡部のライトゴロで1点にとどまった。

 

 

0 コメント

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ