佐倉リーグ選手権大会 2018最優秀選手表彰式 2018年10月28日(日)

高橋良輔・ユーカリベアーズ 2RUNHOME RUN 佐野好杯大会千葉ヤンキース戦2018年11月18日

安川政好杯大会 中西優仁(佐倉ビクトリー)2盗3刺殺 ホームラン 2018年11月4日

ALLSTARGAME佐倉なでしこ女子野球クラブVS2018佐倉リーグ5年生選抜開会式 2018年10月28日(日)佐倉リーググランド

2018 ALL STAR GAME 佐倉なでしこ女子野球クラブVS2018佐倉リーグ5年生選抜 2018年10月28日(日)佐倉リーググランド

2018ALL STAR GAME開会式 2018年10月28日(日)佐倉リーググランド

2018ALL STAR GAME 2018年10月28日(日)佐倉リーググランド

2018佐野好杯大会・安川政好杯大会開会式 2018年10月21日

秋季大会 森虎之介(四街道ブルースターズ)1号ホームラン 2018年10月21日

優勝 佐倉なでしこ女子野球クラブ 秋本真利杯争奪若葉区選抜女子VS.佐倉なでしこ女子野球クラブ定期戦

第5回長嶋茂雄少年野球教室  2018年11月17日 長嶋茂雄記念岩名球場

 第5回長嶋茂雄少年野球教室が佐倉市長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

 今回、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督は体調が優れずに欠席となりましたが、中畑清さんを始め、松本匡史さん、角盈男さん、西本聖さん、定岡正二さん、篠塚和典さん、川口和久さん、槙原寛己さん、元木大介さんと昨年を上回る講師をお迎えして、充実した野球教室となりました。

 午後からは、福島県いわき市少年野球連合と佐倉市少年野球連盟選抜チームのエキシビション・ゲームも開催されました

 

長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督から選手たちへのメッセージ

 

 長嶋茂雄少年野球教室が今年も開催されることになりました。佐倉市の皆さんのご尽力に感謝しています。

 教室には、佐倉の多くの少年野球チームのほか、今回は、福島県いわき市から40名が参加しています。7年半前になる、東日本大地震を体験した選手たちで、あの恐ろしかった出来事を、この野球教室で吹き飛ばしてください。

 また今回も、巨人軍OBが先生を務めます。選手諸君は、この先生たちからどんなアドバイスを引き出すか、アドバイスがあればしっかり覚えて自分のプレーにぜひ使ってみましょう。

 ところで、私、長嶋茂雄は、今回の野球教室には残念ながら欠席させて頂きます。この夏の猛暑日続きの際、体調を崩して入院しました。身体は元気を回復しましたが、入院期間が延びた影響で、現在は少し弱った筋力を鍛えるリハビリに取り組んでいます。

 本日の教室で、先生方の指導から野球の面白さ、新しいヒントを見つけ出せれば嬉しいですね。

野球の楽しさを味わってください。

 

                              長 嶋 茂 雄

 

 ◎長嶋茂雄さんが元気な姿で、野球少年たちに指導されるのを楽しみにしています。

 リハビリがんばってください!

 

 

 

 12月9日試合スケジュールをUPしました。 12月2日18:10

 

 

 

2018年

12月

05日

西本幸雄杯大会:エンジョイズ2回戦進出!3回に連打で5点を奪う猛攻!

2018年4月21日(土)

西本幸雄杯争奪少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
エンジョイズ
ジュニアコスモス  1 

投手 エンジョイズ:畠山諒哉ー奧地康太

   ジュニアコスモス:牧野陽介ー木山遼大

2塁打 エンジョイズ:利根川隆大、秋山拓海、稲垣慧大

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:喜地(佐倉ビクトリー)、松浦(西志津クラブ)、西畑(佐倉ビクトリー)

 

 エンジョイズは,ヒットを連ねて3回までに6点をリード、これをジュニアコスモスが追うゲーム展開となった。

 エンジョイズは,2回に安藤と相田のヒットで2塁1塁とチャンスをつくり、9番利根川が左中間を破るタイムリー2塁打で先制。3回には、この回のトップバッター秋山が1塁線を鋭く破る2塁打、これに続けと、奧地ー畠山ー稲垣とフォアボールを挟んで4連打などで5点を奪い取った。

 ジュニアコスモスは、2回ウラ、ヒットとフォアボールでランナーを出すが、左ピッチャーの巧みなけん制に倒れ、3盗失敗とチャンスを引き寄せることができない。4回に2つのフォアボールで3塁2塁として佐藤のセンター前ヒットで1点を奪うに止まった。

 

 

 

2018年

12月

04日

西本幸雄杯大会:間野台ジャイアンツ相原漣恩ホームランで勝利に花を添える

2018年5月12日(土)

西本幸雄杯争奪少年野球大会3位1回戦

間野台ジャイアンツ 相原漣恩 3号2ランホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
間野台ジャイアンツ
エンジョイズ  0 

投手 間野台ジャイアンツ:相原漣恩ー辻陸斗ー兒島研斗

   エンジョイズ:安藤悠太ー奥地康太

ホームラン 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

2塁打 間野台ジャイアンツ:兒島研斗

審判員

球審:関根(西志津クラブ)

塁審:深山(佐倉ビクトリー)、北村(西志津クラブ)、喜地(佐倉ビクトリー)

 

 両チームがガップリと組み合ったゲームは、相原漣恩の2ランホームランで決着がついた。

 間野台ジャイアンツは、1回トップバッター兒島がレフトを破る2塁打、続く海老原の内野ゴロで3塁アウト、さらにキャッチャー佐々木の好送球で2盗失敗。

 エンジョイズも1回、三橋がヒットで出塁、奧地が三振のときスイングのあとバッターボックスを出て2塁送球を妨げて守備妨害となりダブルプレー、続く相田はヒットで出塁したがキャッチャー兒島が好送球で2盗失敗と両チームともに野手の好守でチャンスをモノにできない。

 2回以降も両チームランナーを出すが好守で得点を許さない。

 エンジョイズは4回、奧地フォアボール、佐々木ヒットで1アウト3塁2塁にスクイズ失敗。

 そして迎えた5回2アウト2塁で相原漣恩に対して、1ボールの後にキャッチャーを立たせて敬遠。しかし、4球目高めの投球を相原漣恩はフルスイング、打球はレフトフェンスを越える3号2ランホームラン、これが決勝点となった。

 

 

2018年5月12日(土)

西本幸雄杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉ビクトリー
西志津クラブ  2 

投手 佐倉ビクトリー:西畑隼登

   西志津クラブ:永野虎太郎ー斉藤慶明

2塁打 佐倉ビクトリー:田辺圭太、雪下朝陽

審判員

球審:奧地(エンジョイズ)

塁審:中田(間野台ジャイアンツ)、宮路(エンジョイズ)、立石(間野台ジャイアンツ)

 

 1回の攻防が試合を決めた。

 佐倉ビクトリーは、コントロールに苦しむ相手投手から雪下ー阿部ー川口と3連続フォアボールで1アウト・フルベースとチャンスをつかみ、5番田辺はベンチの期待通りセンターを破る走者一掃の2塁打で3点を先制した。

 西志津クラブは、藤野ー川崎と連続フォアボール、3番山崎は3塁ファウルフライに倒れたが、4番永野のタイムリーヒットで藤野を帰し、なおも1アウト3塁2塁と一打同点のチャンスに5番斉藤慶明のあたりはレフト頭上を破った、打ったランナーは2塁を狙ったが野手の好送球でタッチアウト、2塁ランナーはホーム突入をためらって3塁ストップとチャンスを生かすことができなかった。

 佐倉ビクトリーは、2回にも辻のヒット、雪下の2塁打で加点。4回には相手野手のミスと阿倍のヒットとなどでダメ押しの3点を奪い準決勝弥勒少年野球クラブ戦にコマを進めた。

 西志津クラブは、2回以降ランナーを出すが盗塁失敗、ダブルプレーとチャンスを生かすことができなかった。 

 

 

2018年

12月

04日

佐野好杯大会:千葉ヤンキース準決勝進出!高橋良輔(ユーカリベアーズ)同点ホームラン

高橋良輔(ユーカリベアーズ)同点2ランホームラン

2018年11月18日(日)

佐野好杯大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
千葉ヤンキース 11
ユーカリベアーズ  3 

投手 千葉ヤンキース:千田瑶介ー千田瑛介

   ユーカリベアーズ:浪川恭平ー高橋良輔

ホームラン ユーカリベアーズ:高橋良輔1号

3塁打 ユーカリベアーズ:小林幹太

2塁打 千葉ヤンキース:千田瑶介2、荻原朋己

審判員

球審:深山(佐倉ビクトリー)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、藤田(佐倉ビクトリー)、臼杵(佐倉フレンド)

 

 千葉ヤンキースは、同点に追いつかれた5回に9番荻原朋己がレフトを破る2塁打で反撃の口火を切り、打者14人を繰り出して一気に8点を奪い試合を決めた。

 千葉ヤンキースは1回に千田瑶介が2塁打、千田瑛介が犠牲フライで先制点を奪い、2回には2つのフォアボールで3塁2塁に末川の2点タイムリーヒットで再び逆転に成功した。

 ユーカリベアーズは、1回に古川が2塁打、2番、3番が内野に転がして同点。4回には小林がセンターを破る3塁打。続く高橋はレフトポール際に打ち込む同点2ランホームラン。しかし、5回には代わった高橋投手が制球が定まらずに失点を重ねて大量8点を献上してしまった。

 そのウラ、代打宮沢がヒットで出塁したが反撃の糸口をつかめなかった。

 

 

2018年

11月

20日

北総女子選抜なでしこチャーミング、千葉県秋季女子大会初優勝!

 11月18日、第3回千葉県少年野球秋季女子大会で北総選抜なでしこチャーミングが初優勝を飾りました。

 準決勝は、4点差を6回に追いつき、延長戦を制して決勝進出。決勝では最終回に3点を奪い逆転に成功、相手チームの猛追をかわして優勝しました。

 この北総選抜なでしこチャーミングチームには、佐倉なでしこ女子野球クラブに所属する6年生、菅香幸(内郷スターズ)、北島里香(西志津クラブ)、松村柚希(西志津クラブ)、岡本理瑠(西志津クラブ)、柴﨑碧(間野台ジャイアンツ)、立石彩恵(間野台ジャイアンツ)、渡辺凛羽(弥勒少年野球クラブ)、5年生、小野田咲(寺崎ウイングス)、谷口ゆずき(根郷ペガサス)の9名が出場しています。

2018年

10月

28日

2018最優秀選手賞表彰式:最優秀選手賞、最多ホームラン賞に相原漣恩選手(間野台ジャイアンツ)、優秀選手賞に安藤悠太選手(エンジョイズ)、川口陽大選手(佐倉ビクトリー)、最優秀新人賞に内田理雄選手(弥勒少年野球クラブ)

 10月28日(日)第36回AllStarGameが開催されました。この日は秋晴れに恵まれ絶好のベースボール日和となりました。

 開会式では,秋本真利会長から出場選手の健闘を称えて一人一人に記念メダルが贈られました。続いて、今シーズン9大会の宣誓選手に記念メダルと最優秀選手賞、優秀選手賞、最優秀新人賞、最多ホームラン賞の表彰がおこなわれました。

 最優秀選手賞と最多ホームラン賞に間野台ジャイアンツ・相原漣恩選手、優秀選手賞には、エンジョイズ・安藤悠太選手、佐倉ビクトリー・川口陽大選手、そして5年生に贈られる最優秀新人賞に弥勒少年野球クラブ・内田理雄選手が授賞しました。

 表彰式では,秋本真利会長から記念のトロフィーが贈られました。

 

2018最優秀監督賞:雪下友明・佐倉ビクトリー監督、柴﨑涼・間野台ジャイアンツ監督が受賞

  左側から、大平仁理事長、雪下友明佐倉ビクトリー監督、柴﨑涼間野台ジャイアンツ監督、秋本真利会長
  左側から、大平仁理事長、雪下友明佐倉ビクトリー監督、柴﨑涼間野台ジャイアンツ監督、秋本真利会長

 11月25日(日)、納会の席上で、今シーズンの最優秀監督賞の表彰がおこなわれました。

 西本幸雄杯大会優勝、秋季大会優勝の雪下友明 佐倉ビクトリー監督、秋本真利旗大会優勝の柴﨑涼 間野台ジャイアンツ監督に秋本真利会長からトロフィーと記念品が贈られました。

 最優秀監督賞は、秋本真利旗大会、西本幸雄杯大会、夏季大会、秋季大会に優勝したチームの監督に贈られます。

 

2018年

10月

25日

夏季大会:小谷季成(根郷ペガサス)1号3ランホームランで意地を見せる!

2018年7月14日(土)

夏季大会2回戦

小谷季成(根郷ペガサス)1号3ランホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス
佐倉ビクトリー  × 15 

投手 根郷ペガサス:能勢楓ー林修司ー小谷季成ー最上晃太朗

   佐倉ビクトリー:阿部結心−西畑隼登ー田辺圭太ー川口陽大

ホームラン:根郷ペガサス:小谷季成1号

2塁打 佐倉ビクトリー:阿部結心、田辺圭太

 

 根郷ペガサスは,初回に小谷の3ランホームランなどで4点を先取、好スタートを切ったかに見えた。しかし、そのウラに佐倉ビクトリーは、制球に苦しむ投手から内野ゴロを挟んで5連続四死球と本田海の3点タイムリーヒットであっさりと逆転、さらに川口のタイムリーなどで8点を奪った。2回には阿部−田辺−本田空の2塁打で2点を加え、4回にも西畑のヒット5点を奪いダメを押した。

 根郷ペガサスは、5回に大槻のヒットなどでチャンスをつくったが後続が打ち取られてしまった。

 佐倉ビクトリーは、準決勝でジュニアコスモスと対戦が決まった。

 

2018年7月4日(土)

夏季大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
酒々井ビッグアローズ
根郷クラブ  0 

投手 酒々井ビッグアローズ:岩澤彪ー南里榛希

   根郷クラブ:長原光佑

3塁打 酒々井ビッグアローズ:秋山輝

2塁打 酒々井ビッグアローズ:南里榛希2、秋山輝、樋沼柊月

    根郷クラブ:三須謙心

審判員

球審:兼坂(王子台シーガルス)

塁審:岡本(西志津クラブ)、谷藤(王子台シーガルス)、菅(内郷スターズ)

 

 酒々井ビッグアローズは、チャンスにヒットを連ねて効率の良い攻撃で得点を重ねて2回戦進出をきめた。

 酒々井ビッグアローズは、1回にフォアボールとヒットで3塁2塁のチャンスに南里のタイムリー2塁打で2点を先行。3回にはスクイズを挟む4連打で3点を奪いリードを広げ、5回にもエラーとフォアボールで3塁2塁に木村の2ランスクイズでダメ押し点を奪った。

 根郷クラブは、1回に先頭打者三須が2塁打、三遊間を破るかあたりをショートが好捕、3塁を狙った三須は3塁をオーバーランしてタッチアウト。3回にも谷口がヒットで出塁したが、投手のうまいけん制でチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2018年7月14日(土)

夏季大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
王子台シーガルス 11 16 

投手 佐倉なでしこ女子:渡辺凜羽ー松村柚希ー柴崎碧

   王子台シーガルス:中部晴斗ー稲谷優介

3塁打 王子台シーガルス:大橋零

2塁打 王子台シーガルス:藤崎惇之介、大橋零、保坂謙太郎

審判員

球審:西畑(佐倉ビクトリー)

塁審:山本(根郷ペガサス)、本田(佐倉ビクトリー)、最上(根郷ペガサス)

 

 王子台シーガルスは、相手投手のスローボールに苦しみながらも、3回には打者15人で5本のヒットを集めて一挙に11点を奪い試合を決めた。

 佐倉なでしこ女子野球クラブは、1回に松村フォアボール、立石ヒットで3塁2塁で4番柴崎がヒットで先制したが、その後はランナーを出したが、得点を奪うことができなかった。

 

 

2018年

10月

02日

ルーキーカップ:優勝酒々井ビッグアローズ、準優勝佐倉フレンド 〜2回の攻防が勝敗を分ける〜

2018年7月21日(土)

第9回ルーキーカップ 決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド
酒々井ビッグアローズ  × 9 

投手 佐倉フレンド:高橋勇翔ー臼杵大空

   酒々井ビッグアローズ:齊藤崇史ー高石涼太

3塁打 酒々井ビッグアローズ:露崎勝己、高石涼太

2塁打 酒々井ビッグアローズ:松森海吏、高石涼太

審判員

球審:斉藤(弥勒少年野球クラブ)

塁審:小林(王子台シーガルス)、豊田(弥勒少年野球クラブ)、渡辺(王子台シーガルス)

 

 井野ジャイアンツとして2011年(第2回大会)に優勝、2度目の優勝をめざす佐倉フレンド、2年連続3位、初の決勝進出で初優勝をめざす酒々井ビッグアローズが激突した。

 初回、2つの盗塁阻止と好スタートを切ったかに見えた佐倉フレンドは、2回2アウトからエラーとフォアボールで満塁のピンチに立たされた。攻める酒々井ビッグアローズは、押出しのフォアボールで先制点を奪うと、露崎が走者一掃の3塁打、さらに松森キャップテンの2塁打で7点を奪った。

 酒々井ビッグアローズは、4回にも大高の2塁打などで2点を追加した。

 佐倉フレンドは、相手投手陣に4回まで毎回3人に抑えられていたが、5回1塁3塁のとき2−4−5のトリックプレーが3塁悪送球となり3塁ランナーがホームインして1点を奪った。

 試合は、2回の攻防が勝敗を分けた。2回2アウトから野手のエラーでピンチを招いた佐倉フレンド、このチャンスを連打で大量点に結びつけた酒々井ビッグアローズが初優勝を飾った。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ