佐倉リーグ選手権大会 2018最優秀選手表彰式 2018年10月28日(日)

2019秋本真利旗大会・ジュニア選手権大会開会式 2019年2月2日(土)

第30回秋季少年野球記念大会 優勝:四街道ブルースターズ/佐倉ビクトリー 2018年10月21日(日)

第5回長嶋茂雄少年野球教室  2018年11月17日 長嶋茂雄記念岩名球場

 第5回長嶋茂雄少年野球教室が佐倉市長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

 今回、長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督は体調が優れずに欠席となりましたが、中畑清さんを始め、松本匡史さん、角盈男さん、西本聖さん、定岡正二さん、篠塚和典さん、川口和久さん、槙原寛己さん、元木大介さんと昨年を上回る講師をお迎えして、充実した野球教室となりました。

 午後からは、福島県いわき市少年野球連合と佐倉市少年野球連盟選抜チームのエキシビション・ゲームも開催されました

 

長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督から選手たちへのメッセージ

 

 長嶋茂雄少年野球教室が今年も開催されることになりました。佐倉市の皆さんのご尽力に感謝しています。

 教室には、佐倉の多くの少年野球チームのほか、今回は、福島県いわき市から40名が参加しています。7年半前になる、東日本大地震を体験した選手たちで、あの恐ろしかった出来事を、この野球教室で吹き飛ばしてください。

 また今回も、巨人軍OBが先生を務めます。選手諸君は、この先生たちからどんなアドバイスを引き出すか、アドバイスがあればしっかり覚えて自分のプレーにぜひ使ってみましょう。

 ところで、私、長嶋茂雄は、今回の野球教室には残念ながら欠席させて頂きます。この夏の猛暑日続きの際、体調を崩して入院しました。身体は元気を回復しましたが、入院期間が延びた影響で、現在は少し弱った筋力を鍛えるリハビリに取り組んでいます。

 本日の教室で、先生方の指導から野球の面白さ、新しいヒントを見つけ出せれば嬉しいですね。

野球の楽しさを味わってください。

 

                              長 嶋 茂 雄

 

 ◎長嶋茂雄さんが元気な姿で、野球少年たちに指導されるのを楽しみにしています。

 リハビリがんばってください!

 

 2月17日試合スケジュールをUPしました。 2月11日20:40

 

 

 

2019年

2月

14日

佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会:決勝はジュニアコスモスVS.四街道ブルースターズ

2018年10月21日(日)

佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉ビクトリー
ジュニアコスモス  × 14 

投手 佐倉ビクトリー:吉川兼生ー喜地遥大

   ジュニアコスモス:佐藤匠太朗ー吉原僚汰

2塁打 佐倉ビクトリー:喜地遥大

    ジュニアコスモス:吉原僚汰、谷山慶太、黒田龍之介

審判員

球審:今村(上志津ファイターズ)

塁審*広瀬(間野台ジャイアンツ)、高橋(上志津ファイターズ)、吉田(間野台ジャイアンツ)

 

 ジュニアコスモスは,初回にいきなり8本のヒットで打者12人を繰り出して、一気に8得点。その後も着実に追加点を奪い優位に立ち、後半の追い上げをかわして決勝進出を決めた。

 佐倉ビクトリーは相手投手が3回までヒット2本。4回に代わった吉原投手から2つのフォアボールで3塁2塁とし、8番奥平がレフト前ヒットで1点。5回にも2アウトから金井のヒットと喜地の2塁打で3塁2塁と攻めたが後続が打ち取られてチャンスを生かすことができなかった。

 ジュニアコスモスは、1994年(第6回)に初優勝して、決勝進出は5度目。無念涙を飲んできたが節目の30回大会に2度目の優勝をめざす!

 

2018年9月17日(月・祝)

佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
四街道ブルースターズ 

7 

投手 弥勒少年野球クラブ:亀野健太郎ー福島秀陽

   四街道ブルースターズ:菅野珠生

3塁打 四街道ブルースターズ:小林武琉

 

 1、2回とも両チーム3人で攻撃を終えていた3回ウラ、四街道ブルースターズ小林主将の先制タイムリー3塁打で均衡を破ると、4回には堀越のヒットでチャンスをつくり、クリースー代打・有川ー菅野の3連打で4点を追加、5回には小川、有川のヒットで2点を加えて5回コールド勝ちした。

 弥勒少年野球クラブは、4回に川名のヒットで出塁したがピッチャーの巧みなけん制球でアウト。3塁を踏むことができなかった。

 四街道ブルースターズは、初優勝を懸けてジュニアコスモスに臨む。

 

 

2019年

2月

07日

秋季大会:延長9回決着つかず 四街道ブルースターズ、佐倉ビクトリー優勝を分ける!!

2018年10月21日(日)

第30回秋季少年野球記念大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
四街道ブルースターズ
佐倉ビクトリー  6 

投手 四街道ブルースターズ:今関文翔ー森虎之介

   佐倉ビクトリー:雪下朝陽

ホームラン 四街道ブルースターズ:森虎之介

2塁打 四街道ブルースターズ:山本弘希、半澤宥飛2、遠井志門、小川琥汰郎

    佐倉ビクトリー:本田空、雪下朝陽

審判員

球審:佐々木(間野台ジャイアンツ)

塁審:亀野(弥勒少年野球クラブ)、市川(間野台ジャイアンツ)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 ガップリと四つに組んだゲームは、延長9回までもつれこみ決着がつかず、規定により四街道ブルースターズ、佐倉ビクトリー共に“優勝”となった。

 ゲームは、佐倉ビクトリーが先手を取り、四街道ブルースターズが追う展開となった。

 佐倉ビクトリーは、3回に新城のヒットが口火となり、西畑フォアボール、雪下ヒットで満塁のチャンスに3番阿部がフォアボールを選んで先取点、さらに2アウトから本田海、田辺、辻と打線がつながり、本田空の2点タイムリー2塁打でこの回打者11人を繰り出して6点を奪い優位に立った。

 四街道ブルースターズは、後半ジリジリと詰め寄る。5回にエラーで出塁した関根を3塁において山本の2塁打で1点。6回にも2アウトから半澤の2塁打と関根のタイムリーで1点とジワジワと追い上げる。

 そして、7回、1アウトから小川がライトライン際に落とす2塁打、1番今関もヒットで続き1塁3塁と攻め、金井のライトゴロで3塁ランナー小川がホームインして3点差。4回からリリーフして相手打線を押さえ込んできた森の一振りはライトフェンスを高々と越える2ランホームラン。ベンチの期待に応える一発で選手たちを生き返らせた。4番遠井は、センターを破る2塁打、続く半澤も右中間を破る同点タイムリー2塁打と土壇場で追いついた。

 佐倉ビクトリーは、7回ウラに雪下がヒットで出たが相手の好守に阻まれ手サヨナラのチャンスを逃してしまった。

 四街道ブルースターズも、8回に1アウトからランナーを出すが得点に結びつけ津ことができなかった。

 表彰式では、星副理事長から優勝旗を四街道ブルースターズ久保市キャプテン、佐倉ビクトリー雪下キャップテンに手渡された。

 

 

2019年

1月

05日

2019総会開催案内

2019年

1月

01日

2019謹賀新年

明けましておめでとうございます。

新春を迎え、また、佐倉リーグの1年のあゆみが始まりました。

多くの野球少年、指導者ならびに応援いただくすべての皆様に、野球のたのしさと醍醐味を存分に味わっていただくように、役員一同力あわせて参ります。

今後とも皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 2019年元旦

 

佐倉市少年野球リーグ

会 長 秋本真利 衆議院議員

理事長 大平 仁(上志津ファイターズ)

副理事長 星一博(エンジョイズ)

副理事長 円城寺弘万(西志津クラブ)

副理事長 高橋充(王子台シーガルス)

副理事長 盛口成昭(弥勒少年野球クラブ)

副理事長 柿並敏昭(南志津ツインズ)

審判部長 増山晃久(弥勒少年野球クラブ)

副審判部長 内藤 仁(エンジョイズ)

副審判部長 中山友宏(南志津ツインズ)

 

 

2018年

12月

29日

秋季大会:根郷ペガサス、西志津クラブ3回戦進出! 祝砲小谷季成2号ホームラン

2018年9月17日(祝・月)

秋季大会2回戦

小谷季成2号ホームラン 秋季大会ユーカリベアーズ戦 2018年9月17日

TEAM TOTAL
根郷ペガサス  3  6  2  13 
ユーカリベアーズ  0  0  0  0  0  0 

投手 根郷ペガサス:能勢楓ー大槻颯介

   ユーカリベアーズ:浪川恭平ー小髙和佳奈ー小林幹太

ホームラン 根郷ペガサス:小谷季成2号

3塁打 根郷ペガサス:小谷季成

2塁打 ユーカリベアーズ:浪川恭平

審判員

球審:関根(西志津クラブ)

塁審:阿部(佐倉フレンド)、岡本(西志津クラブ)、濱尾(佐倉フレンド)

 

 根郷ペガサスが2回に小谷の2号ホームランで先制すると、制球に苦しむ相手投手からじっくりと選んでフォアボール、デッドボールでランナーを進めて、2回以降毎回の得点を奪い大量13点を奪い3回戦進出。

 ユーカリベアーズは、1回にない河野2塁打、3回には砂明和のヒットと毎回ランあーを進めるがあと1本がでずじまいだった。

 

 

2018年9月17日(祝・月)

秋季大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド
西志津クラブ  3 

投手 佐倉フレンド:渡辺雄介

   西志津クラブ:山崎周ー川崎耕司

2塁打 西志津クラブ:松本晃太朗

審判員

球審:山口(ユーカリベアーズ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、遠藤(ユーカリベアーズ)、吉田(根郷ペガサス)

 

 数少ないチャンスを得点に結びつけた西志津クラブが3回戦進出を決めた。

 西志津クラブは、2回に松本が2塁打、続く齋藤慶明がヒットで3塁2塁のチャンスに6番田岡の内野ゴロを野手がエラーして先制点を奪った。4回にも吉川ヒット、松本が3ストライクを空振りし、キャッチャーのパスボールで1塁に生きて、3塁2塁に田岡のセンターへの犠牲フライで貴重な追加点を奪った。

 佐倉フレンドは、2回以降毎回の得点圏にランナーを進めながら、打球が野手の正面に飛び、ランナーを迎え入れることができなかった。

 

 

2018年

12月

23日

秋季大会:四街道ブルースターズ決勝進出!弥勒少年野球クラブ、西志津クラブは3位決定戦へ!相原漣恩7号ホームラン!小谷季成3号ホームラン!

2018年10月13日(土)

秋季大会準決勝

相原漣恩 7号ホームラン 四街道ブルースターズ戦 2018年10月13日

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
四街道ブルースターズ 10
間野台ジャイアンツ   2

投手 四街道ブルースターズ:森虎之介

   間野台ジャイアンツ:下山田武ー柴﨑碧ー辻陸斗

ホームラン 間野台ジャイアンツ:相原漣恩7号

2塁打 四街道ブルースターズ:今関文翔、山本弘希、森虎之介

    間野台ジャイアンツ:下山田武

審判員

球審:松村(西志津クラブ)

塁審:勝田(根郷クラブ)、岡本(西志津クラブ)、橋爪(根郷クラブ)

 

 四街道ブルースターズは、4回に打者11人を繰り出して5点を奪い試合を決めた。

 1,2,3回と先頭打者を確実に得点に結びつけて差を広げていった。1回には今関が内野ヒット、2回には堀越フォアボール、3回には今関が2塁打して出塁すると後続のバッターは確実に転がしてランナーを進め得点した。

 4回には、堀越ー小川ー山本と3連打で2点を追加、さらに3つの相手エラーで3点を加えリードを広げた。

 間野台ジャイアンツは、1回に下山田が2塁打、吉原のあたりは野手のエラーを誘って下山田を迎え入れた。4回には相原漣恩がレフトを越える7号ホームランで2点を返した。

 決勝は、佐倉ビクトリーと四街道ブルースターズとなった。

 

 

2018年10月13日(土)

秋季大会3位1回戦

小谷季成3号ホームラン 弥勒少年野球クラブ戦 2018年10月13日

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ 10 11
根郷ペガサス  2 

投手 弥勒少年野球クラブ:小山田悠太朗

   根郷ペガサス:能勢楓ー林修司ー市川賢虎ー矢澤悠司

ホームラン 根郷ペガサス:小谷季成3号

2塁打 弥勒少年野球クラブ:中山旺祐2

    根郷ペガサス:小谷季成、矢澤悠司

審判員

球審:星(エンジョイズ)

塁審:中西(佐倉ビクトリー)、井本(エンジョイズ)、吉川(佐倉ビクトリー)

 

 弥勒少年野球クラブは、相手投手陣の制球難につけいり、フォアボールを足場に2塁打を含む5本のヒットを連ねて打者14人を繰り出して10点を奪いゲームの主導権を握った。

 1回に3連続フォアボールで満塁に4番中山がタイムリーヒットして先取点を奪い、浪川ー小河の連続ヒット、さらに2アウト・フルベースに内田の走者一掃の2塁打、トドメは中山の2打席連続ヒットで10点目を奪った。

 根郷ペガサスは、2回に小谷ー矢澤の2塁打で1点。4回には小谷季成の3号ホームランで2点目を奪った。

 

 

2018年10月13日(土)

秋季大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷クラブ
西志津クラブ  × 9 

投手 根郷クラブ:林善斗ー村山偉琉

   西志津クラブ:山崎周ー藤野海斗ー永野虎太郎

2塁打 根郷クラブ:長原光佑

    西志津クラブ:松本晃太朗、田岡将護

審判員

球審:相原(間野台ジャイアンツ)

塁審:久保木(四街道ブルースターズ)、高木(間野台ジャイアンツ)、関根(四街道ブルースターズ)

 

 西志津クラブは、1回、2回に2塁打2本を含む6本のヒットを集中して8点を奪い3位決定戦に進出した。

 1回には、送りバントを挟んで、2塁打を含む3本のヒットで3点を奪い逆転すると、2回にもランナーを3塁2塁に置いて吉川の2点タイムリーヒット。続く松本も2打席連続となるヒット、齊藤フォアボールで2アウトフルベース。7番田岡のあたりは、センター頭上を破る走者一掃の2塁打でさらにリードを広げた。

 根郷クラブは、1回に小出ー梅澤ー長原の2塁打と3連打で先制点を奪った。4回には代わった投手から4連続フォアボールで2点目を奪い、なおもノーアウト、フルベースと攻めたが、後続が打ち取られてチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2018年

12月

19日

秋季大会:佐倉ビクトリー決勝進出!9年ぶり5度目の優勝をめざす!

2018年10月8日(月・祝)

秋季大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
エンジョイズ
佐倉ビクトリー  × 4 

投手 エンジョイズ:畠山諒哉ー奧地康太

   佐倉ビクトリー:雪下朝陽

3塁打 佐倉ビクトリー:本田海

2塁打 エンジョイズ:畠山諒哉、安藤悠太

    佐倉ビクトリー:雪下朝陽

審判員

球審:谷口(根郷ペガサス)

塁審:最上(根郷ペガサス)

 

 数少ないチャンスを確実にモノにした佐倉ビクトリーが決勝進出した。

 佐倉ビクトリーは、3回に雪下フォアボール、阿部のヒットで3塁2塁に川口のタイムリーで先制。5回にも1アウトからヒットの新城を2塁に置いて、雪下の2塁打で追加点を奪い、さらに阿部のヒットで3塁2塁に4番川口のセンターに抜けるあたりをショートが懸命に飛びついたが、打球はグラブをはじき、外野に転がり、2人が帰って4点差とした。

 エンジョイズは、1回に2アウト3塁2塁、2回にも安藤が2塁打したがけん制死、6回には、2アウトから三橋ー佐々木ー相田と3連打で万ルとしたが稲垣がセンターフライに倒れてチャンスを生かすことができなかった。

 佐倉ビクトリーは、昨年は準優勝。9年ぶり5度目の優勝をめざします。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ