佐倉リーグ選手権大会 2019最優秀選手表彰式 2019年10月27日(日)

秋本真利旗大会 優勝 酒々井ビッグアローズ 準優勝 王子台シーガルス 2020年2月29日

野球少年たちがグランドに戻ってきます! “Let's Play Baseball !!”

2020531

 

佐倉リーグ各位

 

佐倉市少年野球リーグ

理事長 大 平  仁

 

佐倉リーグ選手権大会再開に向けての大会運営方針(お願い)

 

 授業再開により、野球少年たちがグランドに戻ってくる目途がたちました。今後は新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「新しい生活様式」を日常の生活の中に取り入れていくことで、

野球少年はじめ保護者の皆さんが安心してベースボールを楽しめるよう環境づくりを行っていきます。

指導者の皆様にも、チーム運営や野球少年へのコーチングなど安心・安全・愛情を持て少年野球に取り組んでいただけますようお願い申し上げます。

 

 

1.ジュニア選手権大会、西本幸雄杯大会を6月27日(土)から再開します。

校庭開放が、615日(月)以降との情報もあり、6月20日(土)から利用できるようです。また、66日(土)から佐倉市連盟で市内球場をチーム練習に解放するとの情報もあり、これらを活用して体力の回復、チームワークとモチベーションのアップにつなげてください。

ついては、試合ができるチームもありますので体制の整ったチームから順次再開します。

2.西本幸雄優勝杯の返還は、昨年度優勝千葉ヤンキースの最初の試合時に行います。

3.西本幸雄杯大会選手宣誓は、王子台シーガルスの最初の試合時に行います。

4.大会期間中に、選手、指導者及び保護者などチーム関係者に感染者が発生したときは、

不本意ではありますが、試合の辞退あるいは大会中止などの対応策を取ります。

5.接触感染を防ぐため、試合は無観客とします。また、飛沫感染を予防するためにマスク

の着用をお願いします。

6.密集を避けるため1塁側、3塁側の応援席を選手用ベンチに拡張します。

ベンチの選手は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦ください。

7.今後のスケジュールについては、夏季大会の抽選会を75日(日)に変更します。

なお、6年生大会を優先に進めて行きますので、ROOKIE CUP4年生以下)は、9

以降に変更します。オールスターナイトゲーム、若葉区定期戦は現在調整中です。

8.試合スケジュール調整での試合放棄がないように調整をしていきますので、各地区大

会のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をお願いします。

9COVID-19の感染状況によっては、大会運営方針を変更する場合があります。

以上

 

 

 

COVID-19 感染防止のための大会運営方針

 

佐倉市少年野球リーグ

2020531

 

1.次の症状のある方は、自主的に参加を見合わせること。

①当日は検温を行い、37.5度以上の発熱や自覚症状のある場合

②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合

③同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

④感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある場合

2.試合は無観客とすること。

  ベンチ入り選手20名以内、代表者、監督、スコアラー、介護者各1名。

コーチ2名以内および運転者数名とすること。

3.マスクを持参すること。

  グランド内では、選手、指導者、審判員および大会応援者は、マスクを着用すること。

4.選手や指導者および大会役員などとの距離(できるだけ1m以上)を確保すること。

  ベンチ内は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦すること。

5.場内アナウンスはおこなわないこと。

6.審判員は、感染予防のため給水用の飲料を各自持参すること。

7.試合開始・終了のあいさつは、各チームのベンチ前に集合し球審の号令で行うこと。

8.プレー中の選手は、マスクを外すことを認めるが、ベンチ内では着用すること。

9.選手間および指導者とのハイタッチはしないこと。

10.試合中に大きな声で会話、応援などをしないこと。

11.グランドに、ツバやタンを吐くことは極力行わないこと。

12.試合終了後には、手洗いを行うよう指導すること。

 アルコール消毒液の品不足のため、各チームで準備すること。

13.試合前後のミーティングは、三つの密を避けること。

14.万が一、クラスターが発生したときの対応のため、当日の出場選手、指導者、応援の

チーム関係者及び保護者を把握してメモを作成・保管すること。

15.チーム内に感染者が発生したときは、事務局まで早急にご連絡すること。

16.試合スケジュール調整での試合放棄がないように配慮していきますので、各地区大会

のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をおこなうこと。

以上

【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす「3つの感染症」

新型コロナウイルスに打ち勝とう!

緊急事態宣言が出されました。

大事なことは『むやみに外出せず、家にいること』です。

しかし、「家にいること」は大事だとしても「家に、ジッとしている」必要はありません!

ベースボール大好きな野球少年にとっては「ジッとしている」ことは苦痛ですね。

室内でできるトレーニングや野球に関する本を読んだりといろいろあります。

新型コロナに打ち勝つ体力・知力づくりをしましょう!

ということで、いくつかのトピックを集めてみました。

音楽でも如何ですか?

   

★ 佐倉リーグ選手権大会は、6月27日(土)に再開します。 5月31日 20:32

 

★ 4月19日(日)に予定の夏季大会・ROOKIECUP抽選会は延期します。 4月5日 18:00

 

 クラブ紹介2020年度版をUPしました。 2月16日10:40

2020年

5月

31日

佐倉リーグ選手権大会、6月27日(土)より再開!

2020531

 

佐倉リーグ各位

 

佐倉市少年野球リーグ

理事長 大 平  仁

 

佐倉リーグ選手権大会再開に向けての大会運営方針(お願い)

 

 授業再開により、野球少年たちがグランドに戻ってくる目途がたちました。今後は新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「新しい生活様式」を日常の生活の中に取り入れていくことで、

野球少年はじめ保護者の皆さんが安心してベースボールを楽しめるよう環境づくりを行っていきます。

指導者の皆様にも、チーム運営や野球少年へのコーチングなど安心・安全・愛情を持て少年野球に取り組んでいただけますようお願い申し上げます。

 

 

1.ジュニア選手権大会、西本幸雄杯大会を6月27日(土)から再開します。

校庭開放が、615日(月)以降との情報もあり、6月20日(土)から利用できるようです。また、66日(土)から佐倉市連盟で市内球場をチーム練習に解放するとの情報もあり、これらを活用して体力の回復、チームワークとモチベーションのアップにつなげてください。

ついては、試合ができるチームもありますので体制の整ったチームから順次再開します。

2.西本幸雄優勝杯の返還は、昨年度優勝千葉ヤンキースの最初の試合時に行います。

3.西本幸雄杯大会選手宣誓は、王子台シーガルスの最初の試合時に行います。

4.大会期間中に、選手、指導者及び保護者などチーム関係者に感染者が発生したときは、

不本意ではありますが、試合の辞退あるいは大会中止などの対応策を取ります。

5.接触感染を防ぐため、試合は無観客とします。また、飛沫感染を予防するためにマスク

の着用をお願いします。

6.密集を避けるため1塁側、3塁側の応援席を選手用ベンチに拡張します。

ベンチの選手は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦ください。

7.今後のスケジュールについては、夏季大会の抽選会を75日(日)に変更します。

なお、6年生大会を優先に進めて行きますので、ROOKIE CUP4年生以下)は、9

以降に変更します。オールスターナイトゲーム、若葉区定期戦は現在調整中です。

8.試合スケジュール調整での試合放棄がないように調整をしていきますので、各地区大

会のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をお願いします。

9COVID-19の感染状況によっては、大会運営方針を変更する場合があります。

以上

 

 

 

COVID-19 感染防止のための大会運営方針

 

佐倉市少年野球リーグ

2020531

 

1.次の症状のある方は、自主的に参加を見合わせること。

①当日は検温を行い、37.5度以上の発熱や自覚症状のある場合

②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合

③同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

④感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある場合

2.試合は無観客とすること。

  ベンチ入り選手20名以内、代表者、監督、スコアラー、介護者各1名。

コーチ2名以内および運転者数名とすること。

3.マスクを持参すること。

  グランド内では、選手、指導者、審判員および大会応援者は、マスクを着用すること。

4.選手や指導者および大会役員などとの距離(できるだけ1m以上)を確保すること。

  ベンチ内は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦すること。

5.場内アナウンスはおこなわないこと。

6.審判員は、感染予防のため給水用の飲料を各自持参すること。

7.試合開始・終了のあいさつは、各チームのベンチ前に集合し球審の号令で行うこと。

8.プレー中の選手は、マスクを外すことを認めるが、ベンチ内では着用すること。

9.選手間および指導者とのハイタッチはしないこと。

10.試合中に大きな声で会話、応援などをしないこと。

11.グランドに、ツバやタンを吐くことは極力行わないこと。

12.試合終了後には、手洗いを行うよう指導すること。

 アルコール消毒液の品不足のため、各チームで準備すること。

13.試合前後のミーティングは、三つの密を避けること。

14.万が一、クラスターが発生したときの対応のため、当日の出場選手、指導者、応援の

チーム関係者及び保護者を把握してメモを作成・保管すること。

15.チーム内に感染者が発生したときは、事務局まで早急にご連絡すること。

16.試合スケジュール調整での試合放棄がないように配慮していきますので、各地区大会

のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をおこなうこと。

以上

2020年

5月

26日

佐倉リーグ選手権大会再開に向けての大会運営案

2020525

 

佐倉リーグ各位

 

佐倉市少年野球リーグ

理事長 大 平  仁

 

佐倉リーグ選手権大会再開に向けての大会運営(案)

 

 1ヶ月半に及ぶ緊急事態宣言が全面解除されました。このことは、新型コロナウイルス感染が治まったのではなく、今後は新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「新しい生活様式」を日常の生活の中に取り入れていくことになります。

大会再開に当たっては、野球少年はじめ保護者の皆さんが安心してベースボールを楽しめるよう大会運営(案)を作成しました。

ついては、各クラブでご検討頂きますようお願い申し上げます。

 

 

1.ジュニア選手権大会、西本幸雄杯大会を6月6日(土)から再開します。

2.西本幸雄優勝杯の返還は、昨年度優勝千葉ヤンキースの最初の試合時に行います。

3.西本幸雄杯大会選手宣誓は、王子台シーガルスの最初の試合時に行います。

4.大会期間中に、選手、指導者及び保護者などチーム関係者に感染者が発生したときは、

不本意ではありますが、試合の辞退あるいは大会中止などの対応策を取ります。

5.接触感染を防ぐため、試合は無観客とします。また、飛沫感染を予防するためにマスク

の着用をお願いします。

6.密集を避けるため1塁側、3塁側の応援席を選手用ベンチに拡張します。

ベンチの選手は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦ください。

 

7.今後のスケジュールについては、夏季大会の抽選会を621日(日)に開催します。

なお、6年生大会を優先に進めて行きますので、ROOKIE CUP4年生以下)は、9

以降に変更します。オールスターナイトゲーム、若葉区定期戦は現在調整中です。

8.試合スケジュール調整での試合放棄がないように調整をしていきますので、各地区大

会のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をお願いします。

 9.大平仁理事長から、スポーツ庁からの感染防止策チェックリストを提供いただきました

ので、「COVID19 感染防止のための大会運営(案)」を作成しました。

ついては、ご検討いただきご意見・ご提案を530日(土)までに事務局にご連絡お願

いします。

以上

 

 

 

 

COVID-19 感染防止のための大会運営(案)

 

佐倉市少年野球リーグ

2020525

 

1.次の症状のある方は、自主的に参加を見合わせること。

①当日は検温を行い、37.5度以上の発熱や自覚症状のある場合

②過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合

③同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

④感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある場合

2.試合は無観客とすること。

  ベンチ入り選手20名以内、代表者、監督、スコアラー、介護者各1名。

コーチ2名以内および運転者数名とすること。

3.マスクを持参すること。

  グランド内では、選手、指導者、審判員および大会応援者は、マスクを着用すること。

4.選手や指導者および大会役員などとの距離(できるだけ1m以上)を確保すること。

 ベンチ内は、マーク(約1m間隔)のある場所で応援・観戦すること。

5.試合開始・終了のあいさつは、各チームのベンチ前に集合し球審の号令で行うこと。

6.プレー中の選手は、マスクの未着用を認めるが、ベンチ内では着用すること。

7.選手間および指導者とのハイタッチはしないこと。

5.試合中に大きな声で会話、応援などをしないこと。

7.グランドに、ツバやタンを吐くことは極力行わないこと。

8.試合終了後には、手洗いを行うよう指導すること。

 アルコール消毒液の品不足のため、各チームで準備すること。

9.試合前後のミーティングは、三つの密を避けること。

10.万が一、クラスターが発生したときの対応のため、当日の出場選手、指導者、応援の

チーム関係者及び保護者を把握してメモを作成・保管すること。

11.チーム内に感染者が発生したときは、事務局まで早急にご連絡すること。

12.試合スケジュール調整での試合放棄がないように配慮していきますので、各地区大会

のスケジュール、大会組合せなどの情報提供をおこなうこと。

以上

2020年

5月

10日

佐倉リーグ選手権大会は6月6日に延期します

2020510

 

佐倉リーグ各位

 

佐倉市少年野球リーグ

理事長 大  平   仁

 

2020年度佐倉リーグ選手権大会延期のお知らせ【第5信】

 

 新型コロナウイルスの感染拡大の終息の出口が見えぬまま緊急事態宣言が5月7日以降も引き続き延長されました。これに伴い特別警戒都道府県に指定されている千葉県も5月31日まで小学校の休校処置が継続されました。

 本来であれば野球少年たちがグランドで元気いっぱいにプレーし、大会が盛り上がっている時期のはずでした。新型コロナ禍によって、大会の中止、延期と多くが途切れてしまって、早くも2ヶ月が過ぎました。

 当リーグは、大会を開催しようと試みてきましたが、野球少年たちの安全第一を優先して大会開催を66日(土)からに延期します。

 なお、大会開催に当たっては、飛沫感染、接触感染さらに近距離での会話への対策を取り入れた大会運営で、野球少年、保護者の皆さんが安心してベースボールを楽しめる環境づくりを行ってまいります。

 大会再開を心待ちにしていた野球少年、指導者、少年野球に関わる全ての皆さんと心をひとつにして、この難局をくぐり抜けていきましょう。

以上

 

 

2020年

4月

25日

ROOKIE CUP:ぼくたちもプレーボール!

2019年5月11日(土)

ROOKIE CUP B-BLOCK

TEAM 1 2 3 TOTAL
SAKUR VICTORY-B
NEGOH CLUB  14 

投手 佐倉ビクトリー:花澤大翔ー新城道大

   根郷クラブ:櫻井崚太

ホームラン 根郷クラブ:牛玖翔1号

3塁打 根郷クラブ:田中直希

2塁打 根郷クラブ:田中直希

審判員

球審:小林(ジュニアコスモス)

塁審:小笠原(王子台シーガルス)、佐々木(ジュニアコスモス)、片岡(王子台シーガルス)

 

 根郷クラブは、初回に牛玖翔の3ランホームランでリードを奪うと、2回には田中直希のタイムリー3塁打で加点、3回には相手の守りの乱れにつけ込んで3本のヒットで8点を奪い取った。

 佐倉ビクトリーは、3回に雪下、新城のヒットで3点位止まった。

 

 

2019年5月11日(土)

ROOKIE CUP C-BLOCK

TEAM 1 2 3 TOTAL
JUNIOR COSMOS 11
OJIDAI SEAGULLS 

2 

投手 ジュニアコスモス:深瀬凌央

   王子台シーガルス:西岡祐輔ー栗原蓮翔ー岸野広人

審判員

球審:新城(佐倉ビクトリー)

塁審:高橋(T-B-ファイターズ)、雪下(佐倉ビクトリー)、飯田(T-B-ファイターズ)

 

 ジュニアコスモスは、相手投手が制球に苦しみフォアボールを連発、これを足場に得点を加えた。

 1回は、2つのフォアボールのランナーを内野ゴロとワイルドピッチで2点を先制。2回には7つのフォアボールを足場にヒット1本で8点を拾った。

 王子台シーガルスは、1回に3本のヒットを連ねて1点。3回にも2本のヒットで1点と相手チームよりも多いヒットを打ちながらも2点にとどまった。

 

 

2019年5月11日(土)

ROOKIE CUP B-BLOCK

TEAM 1 2 TOTAL
CHIBA YANKEES 21 29
TWIN-BEAR-FIGHTERS 0 

投手 千葉ヤンキース:坂本幸哉

   ツインベアーファイターズ:磯部康三朗ー飯田数矢ー塚本清登ー渡辺龍聖

2塁打 千葉ヤンキース:日比野優輝3、越川恵、深山侑之介2、大野健太

審判員

球審:稲谷(王子台シーガルス)

塁審:長谷川(間野台ジャイアンツ)、岩瀬(王子台シーガルス)、関(間野台ジャイアンツ)

 

 千葉ヤンキースは、相手投手陣が乱調で1回に10個のフォアボール、それに7本のヒットをからめて大量点を奪い試合を決めた。

 

 

2019年5月12日(日)

ROOKIE CUP A-BLOCK

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
SAKURA VICTORY
MANODAI GIANTS  5 

投手 佐倉ビクトリー:加藤悠聖ー藤田桜輝

   間野台ジャイアンツ:吉田蓮ー相原良凞

2塁打 佐倉ビクトリー:館山颯斗

審判員

球審:杉林(上志津ファイターズ)

塁審:加藤(弥勒少年野球クラブ)、春日野(上志津ファイターズ)、加藤(弥勒少年野球クラブ)

 

 佐倉ビクトリーが先手を取り、間野台ジャイアンツが追う展開となった。

 1回に加藤のヒットと2つのフォアボールでノーアウトフルベースに全てのランナーがワイルドピッチで生還して3点を奪い、2回にもノーアウトフルベースに館山の3点タイムリー2塁打で8点目を奪った。

 間野台ジャイアンツは、4回に東の2打席連続のヒットでチャンスをつくり、ワイルドピッチなどでチャンスを広げて上間の内野フライエラーなどで4点差としたがあと一歩及ばなかった。

 

 

2019年5月26日(日)

ROOKIE CUP C-BLOCK

TEAM 1 2 3 TOTAL
TWIN-BEAR-FIGHTERS
JUNIOR COSMOS  14 × 15 

投手:ツインベアーファイターズ:磯部康三朗ー飯田数矢

   ジュニアコスモス:深瀬凌央ー宍倉陽翔

2塁打 ジュニアコスモス:田谷部開、佐々木亮河、深瀬陸斗

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:大森(佐倉ビクトリー)、水田(西志津クラブ)、根岸(佐倉ビクトリー)

 

 ツインベアーファイターズは、初回に飯田のヒットなどで先制点を奪い幸先のいいスタートに見えた。

 しかし、そのウラ、ジュニアコスモスは、野手のミスと6本のヒットで打者2巡の猛攻撃であっさりと逆転した。

 

 

2019年6月2日(日)

ROOKIE CUP C-BLOCK

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ENJOYS 13
SAKURA VICTORY-B 2 

投手 エンジョイズ:松岡翔斗ー秋山桃花

   佐倉ビクトリー:花澤大翔ー雪下依冴

3塁打 エンジョイズ:秋山桃花

2塁打 エンジョイズ:鈴木萌花

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:宮尾(上志津ファイターズ)、工藤(弥勒少年野球クラブ)、今村(上志津ファイターズ)

 

 エンジョイズは、女子選手が大活躍。2回2アウト満塁で秋山桃花が走者一掃の3点タイムリー3塁打、4回には鈴木萌花がタイムリー2塁打出得点を奪い大量得点に結びつけた。

 佐倉ビクトリーは、雪下依冴の2打席連続ヒットで2得点に絡む活躍。

 

 

続きを読む

2020年

4月

22日

ジュニア大会:佐倉フレンド7本のヒットを集中して1勝!

2020年2月29日(土)

ジュニア大会 A-BLOCK

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
SAKURA FRIEND 12
KAMISHIZU FIGHTERS  1 

投手 佐倉フレンド:小山宥樂ー大沼頼希

   上志津ファイターズ:高橋大和ー磯部康三朗

3塁打 佐倉フレンド:小山宥樂

2塁打 佐倉フレンド:小山宥樂、中健瑠

審判員

球審:武田(ジュニアコスモス)

塁審:佐藤(西志津クラブ)、佐々木(ジュニアコスモス)、五分木(西志津クラブ)

 

 佐倉フレンドは、7本のヒットを集めて毎回得点を重ねてリーグ戦1勝目をあげた。

 1回に中のヒットと小山の2塁打に相手キャッチャーの3塁悪送球で3点を奪う好スタートを切った。2回には、中の2打席連続のタイムリー2塁打で加点。5回にも2アウト満塁に小山の走者一掃の3塁打でダメ押し点をあげた。

 上志津ファイターズは、毎回ランナーを出すが、盗塁失敗、けん制死とチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2020年

4月

20日

秋本真利旗大会:初優勝 酒々井ビッグアローズ!準決勝王子台シーガルス!村松竜空選手4号2ランホームラン!3位ジュニアコスモス!

2020年2月29日(土)

秋本真利旗大会 決勝

王子台シーガルス:村松竜空選手3試合連続4号2ランホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 6

TOTAL

OJIDAI SEAGULLS
SHISUI BIG AROWS  × 7 

投手 王子台シーガルス:村松竜空ー田辺泰雅

   酒々井ビッグアローズ:斉藤崇史ー髙石涼太

ホームラン 王子台シーガルス:村松竜空4号(3試合連続)

2塁打 王子台シーガルス:兼坂虹希

    酒々井ビッグアローズ:髙石涼太、斉藤崇史

審判員

球審:杉林(上志津ファイターズ)

塁審:(佐倉フレンド)、(上志津ファイターズ)

 

 数少ないチャンスをモノにした酒々井ビッグアローズが初優勝を飾った。

 酒々井ビッグアローズは、2回に3連続フォアボールで1アウト満塁のチャンスに松本がスクイズ、相手野手がもたつく間に2塁ランナーもホームに駆け込んだ。さらに髙石の2点タイムリーヒットでこの回4点を奪い逆転に成功した。

 同点とされた4回には、デッドボールの武井を2塁に置いて髙石のタイムリー2塁打、さらに及川のタイムリーと斉藤のタイムリー2塁打で3点を奪い再びリードした。 

 王子台シーガルスは、1回に平井、田辺、岩瀬の3本のヒットで先制すると、3回に村松が3試合連続となる4号2ランホームランで1点差に追い上げた。そして、4回には、嘉藤が快足を生かした内野ヒット、兼坂2塁打、能見のタイムリーで同点。なおも1アウト満塁としたが、相手ピッチャーの巧みなけん制でチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2020年2月29日(土)

秋本真利旗大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
JUNIORCOSMOS
NISHISHIZU CLUB  2 

投手 ジュニアコスモス:黒田龍之介ー小橋琉之介

   西志津クラブ:村松弘希ー佐藤歓太ー永野佳奈

2塁打 ジュニアコスモス:宍倉陽翔

    西志津クラブ:佐藤歓太

審判員

球審:岸野(王子台シーガルス)

塁審:及川(酒々井ビッグアローズ)、岩瀬(王子台シーガルス)、露崎(酒々井ビッグアローズ)

 

 ジュニアコスモスは、ランナーを得点圏に進め、ヒットで得点を奪う攻めで着実に得点を重ねた。これに対して西志津クラブは、毎回ランナーを出すが相手の守りに阻まれてチャンスを生かすことができなかった。

 ジュニアコスモスは、1回、佐々木がデッドボールの佐々木を3塁に置いて小林のセンターへのタイムリーで先制点。2回にはフォアボールの倉田を3塁に置いて宍倉のタイムリー2塁打。3回にもデッドボールの佐々木を3塁に置いて小林の内野ゴロで3点目を奪った。

 西志津クラブは、1回に村松のヒットと2つのフォアボールで2アウト満塁に5分木のあたりはライトゴロ、懸命にヘッドスライディングしたが惜しくもアウト。2回、フォアボールの高師を2塁に置いて菅野がセンターへのフライを宍倉のFINEPLAYに阻まれてしまった。3回には、原田、佐藤のヒットで1点を返すに止まった。

 4回には、代わった投手が制球に苦しみフォアボールを連発して3失点。

 

 *3位決定戦、佐倉ビクトリーVS四街道ファイターズは、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期となっています。

 

2020年

4月

17日

秋本真利旗大会:決勝は王子台シーガルスVS酒々井ビッグアローズ!! 村松竜空選手2試合連続3号満塁ホームラン決勝進出決める!

2020年2月22日(土)

秋本真利旗大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
YOTSUKAIDO FIGHTERS
SHISUI BIG ARROWS  12 14 

投手 四街道ファイターズ:中嶋彬仁ー長谷川瞬

   酒々井ビッグアローズ:及川慈温ー大髙光輝

2塁打 酒々井ビッグアローズ:及川慈温2

審判員

球審:兼房(王子台シーガルス)

塁審:中西(佐倉ビクトリー)、岩瀬(王子台シーガルス)、金井(佐倉ビクトリー)

 

 酒々井ビッグアローズは、初回に相手野手のミスとフォアボールで大量点をもらうい決勝進出を決めた。

 酒々井ビッグアローズは、初回にヒットで出塁の高石が2盗3盗、続く金森の内野ゴロが1塁悪送球で先制のホームイン。金森も足攻でバッテリーを揺さぶって、3番松森の内野ゴロが1塁悪送球を誘って加点した。さらに、2アウト満塁から、4連続フォアボールと斉藤を3点タイムリー2塁打でこの回12点を奪った。

 四街道ファイターズは、2回に神崎のタイムリーで1点を返すに止まった。

 酒々井ビッグアローズは、王子台シーガルスVSジュニアコスモスの勝者と対戦し初優勝を目指します。

 

 

2020年2月24日(月・祝)

秋本真利旗大会準決勝

王子台シーガルス 村松竜空選手2試合連続3号満塁ホームラン

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
OJIDAI SEAGAULLS 15
 JUNIOR COSMOS 3 

投手 王子台シーガルス:村松竜空ー岩瀬雄太

   ジュニアコスモス:黒田龍之介ー小橋琉之介ー倉田真羽

ホームラン 王子台シーガルス:村松竜空3号

2塁打 王子台シーガルス:村松竜空、能見渉

    ジュニアコスモス:黒竹裕樹、黒田龍之介

審判員

球審:中西(佐倉ビクトリー)

塁審:臼杵(佐倉フレンド)、武井(佐倉ビクトリー)、濱尾(佐倉ビクトリー)

 

 王子台シーガルスは、2回に嘉藤がヒットで出塁、相手の守りのミスもあってノーアウトフルベースと攻め、投手の制球の乱れで3連続フォアボールを選び、代わった投手から田辺が自らも1塁に生きるセーフティスクイズ、岩瀬の2点タイムリーヒットなど打者11人を繰り出して6点を奪い指導権を握ると、3回には、村松竜空選手2試合連続3号満塁ホームランが飛び出してフタ桁得点。

 ジュニアコスモスも負けてはいない。黒竹の2塁打を口火に反撃、黒田の2点タイムリー2塁打で3点を奪い取った。

 王子台シーガルスは、7年ぶり4度目の優勝をめざして酒々井ビッグアローズと対戦します。

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ