ジュニアコスモス2年連続優勝!

大出祐平選手5回に2ランホームラン

 10月9日,初優勝をめざす南志津ツインズ,2年連続優勝をめざすジュニアコスモスの対戦となった秋季大会決勝戦は,4回まで追いつ追われつのゲーム展開でしたが,5回にジュニアコスモス大出祐平選手の2ランホームランなどで一挙に5点を奪い追いすがる南志津ツインズを突き放し2年連続優勝を飾りました。

 1回,ジュニアコスモスはトップバッター吉井選手が3塁ライン際にセーフティーバンドを決めて南志津ツインズの内野陣の動揺を誘い,2アウト3塁から4番大出選手がレフトにはじき返して先取点を奪った。

 2回,南志津ツインズは武田選手がフォアボールを足がかりに2アウト3塁に太田選手のセンター前ヒットで同点に追いつきました。

 3回,ジュニアコスモスは,9番稲越選手と3番松田選手のヒットでつくった2アウト3塁2塁のチャンスに4番大出選手のタイムリー2塁打で2点を奪い再びリードしました。

 4回,南志津ツインズは,武田選手がこの日2つ目のフォアボールで出塁,6番奥山選手のヒットで1点を返しました。

 5回には,ジュニアコスモスは,稲越選手のフォアボールと吉井選手の2塁打と内野手の守備の乱れから3点を奪いリードを広げ,4番大出の2ランホームランを引き出しました。大出選手は8得点のうち5点を自らのバットではじき出しました。

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ