ジュニア決勝大会進出チームは最終戦にもつれ込む

2012年4月28日(土) ジュニア大会

 弥勒少年野球クラブ(2勝2敗) 6 ー 5 王子台シーガルス(1勝2敗)

 

 弥勒少年野球クラブは2回にフォアボールとデッドボールでつかんだ満塁のチャンスに3番八木原,4番谷口,5番林のクリーンナップが3連打して6点を奪った。これを追う王子台シーガルスは6回2アウトから田代,田辺,蛭間,杉本の4連打で1差に詰め寄ったがあと一歩及ばなかった。

 Aブロックは間野台ジャイアンツがすでに決勝大会出場を決めている。残る1ワクは上志津ファイターズVS.王子台シーガルスの勝敗で上志津ファイターズが勝利した場合は上志津ファイターズ3勝となり決勝大会のキップを手に入れることになるが,負けた場合は,弥勒少年野球クラブ,王子台シーガルスにも決勝大会出場のチャンスが巡ってくる。

 

 

 

2012年4月28日(土) ジュニア大会

 井野ジャイアンツ(3勝1敗) 16 ー 2 ジュニアコスモス(3敗)

 

 ジュニアコスモスは5年生の主力メンバー5人がインフルエンザで欠場となった。

試合は,井野ジャイアンツが2回に相手のエラーに柏木,斉藤と駒形の2塁打で6点を奪いリードを奪い試合を決めた。

 Bブロックは,西志津クラブ,井野ジャイアンツが3勝と一歩リードしているが,エンジョイズVS.佐倉ビクトリーの試合でエンジョイズが勝利したときは3チームが同率で並ぶため3チームによる抽選で決勝大会進出チームを決めることになる。もし,エンジョイズが敗れたときは西志津クラブ,井野ジャイアンツが決勝大会へのキップを手にすることができる。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ