佐野好杯大会 西志津クラブ猛打で優勝を勝ち取る!!

優勝 西志津クラブ

準優勝 王子台シーガルス

2012年11月4日(日)

2012年度第2回佐野好杯争奪少年野球大会決勝

西志津クラブ 17−7 王子台シーガルス

 

 決勝戦はともに点の取り合いとなり6回に6本のヒットを集中して6点を奪い決着をつけた西志津クラブが初優勝を飾った。

 1回,西志津クラブが4本のヒットで4点をうばった。王子台シーガルスはフォアボールを足場に杉本のヒットが絡んで5点を奪い逆転。

 3回には,西志津クラブが相手野手のミスに斉藤,坂,深澤,菊地の4連増ヒットで6点を奪い取った。王子台シーガルスは田辺の2塁打と内野ゴロで1点。3回を終了して1時間が経っていた。

 6回には西志津クラブが代わったピッチャーを捉えた。深澤,花島,小野田の2塁打,上村,坂のヒットなどで6点を奪い決着をつけた。

 

 

3位 弥勒少年野球クラブ

4位 佐倉ビクトリー

2012年11月4日(日)

2012年度第2回佐野好杯争奪少年野球大会3位決定戦

弥勒少年野球クラブ 10−7 佐倉ビクトリー

 

 弥勒少年野球クラブが先手を取り,これを佐倉ビクトリーが追いかけるゲームは延長7回に弥勒少年野球クラブ内田奏翔選手のライトフェンスを越える3ランホームランで決着がついた。

 弥勒少年野球クラブは1回に相手のミスから2点を拾い,2回には八木原の2塁打,石渡,谷口のヒットで4点を追加,3回にも内田が2塁打などで1点を加え7点差とした。

 佐倉ビクトリーは,3回に3番中條が2点タイムリーヒット,5回には代わった投手から伊藤3塁打,中條,金子が連続2塁打さらに鈴木のヒットが加わって4点を奪い1点差に詰め寄り,試合時間が残り少なくなった6回にはフォアボール田中が2盗3盗成功,福島のときスリー・ストライクをキャッチャーが落球,3塁ランナー田中の大きなリードを見たキャッチャーが3塁に悪送球して同点として延長戦位もつれ込んだ。7回,ノー・アウトから2人のランナーを出したがそれまで。

 

 

 

2012年11月3日(土)

2012年度第2回佐野好杯争奪少年野球大会準決勝

王子台シーガルス 5−3 佐倉ビクトリー

 

 王子台シーガルス田辺投手と佐倉ビクトリー金子投手の投げ合いとなった準決勝戦は,王子台シーガルスが5回に川上,安達の連続ヒットでつかんだ3塁2塁のチャンスに田代がスクイズ成功,5番田辺がヒットで逆転,最終回は田辺投手が3人で抑えて初優勝に王手をかけた。

 佐倉ビクトリーは田辺投手を打ちあぐんだ。2回と4回に先頭バッターを出しながらあと1本が出ずにゼロ行進。5回に代わった投手から2つのフォアボールを奪い,再び田辺投手がマウンドに戻ったところを中條,鈴木のヒットで3点を奪い逆転したが勢いが続かなかった。

 

 

2012年11月3日(土)

2012年度第2回佐野好杯争奪少年野球大会準決勝

西志津クラブ 11−8 弥勒少年野球クラブ

 

 西志津クラブは2回に関根の2点タイムリー3塁打などで1点差に追い上げ,4回には得意のバントにヒットを絡めて逆転に成功。5回には南がセンター前ヒットで突破口をひらき,小野田が送って上村,関根がヒットで続き貴重な追加点を奪い逆転勝ちして決勝戦にコマを進めた。

 弥勒少年野球クラブは初回に相手投手の立ち上がりを攻めて打者11人で7点を奪った。しかし,その後,得点圏にランナーを進めるが,ダブルプレーや走塁ミスがたたり思うように追加点を奪えなかった。

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ