夏季大会:井野ジャイアンツ接戦を制する!

2013年6月1日(土)

第6回夏季少年野球大会 1回戦

西志津クラブ 5−6 井野ジャイアンツ

 

 序盤の激しい接戦を制したのは井野ジャイアンツ。

 井野ジャイアンツは、西志津クラブ深澤投手の立ち上がりを捉えた。1回に1番清水がいきなりデッドボール、続く津島は左中間を破るヒットで3塁1塁、3番柏木のとき1塁けん制悪送球で清水がホームイン。柏木、駒形が連続フォアボールで1アウト満塁のチャンスに6番松浦が2点タイムリーヒットで1点差とした。

 2回には、石塚2塁打、清水2度目のデッドボールで2塁1塁に津島が同点の2点タイムリー3塁打。さらに、柏木がスクイズを決めて逆転した。この1点を途中代わった柏木投手がしっかりと守り抜いた。

 西志津クラブは、1回に深澤、斎藤、吉沢のクリーンナップが連打で得点、2回にも関根がヒットで加点、3回4回とランナーを得点圏に進めたがホームが遠かった。

 

 

*試合経過

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ