夏季大会:2時間越える熱闘は引き分け!抽選で間野台ジャイアンツ3回戦へ!

2013年6月16日(日)

第6回夏季少年野球大会 2回戦

井野ジャイアン 4−4 間野台ジャイアンツ

(抽選の結果、間野台ジャイアンツが3回戦進出)

 

 2時間を越える戦いは、延長6回で引き分けた。大会特別規則により抽選の結果、間野台ジャイアンツが3回戦進出を決めた。

 両チーム共によく鍛え抜かれた選手たちの好プレーで白熱したゲームとなった。

 間野台ジャイアンツが先手を取り、井野ジャイアンツが追い上げる好ゲームとなった。

 間野台ジャイアンツは1回に1番小林がヒット、為田が内野ゴロエラーで出塁すると5番浜田がセンターに2点タイムリーヒットして先制した。3回には小林フォアボール、生木が送りバント成功、さらに3盗、為田の内野ゴロの間に小林が帰って3点目、加藤フォアボール、濱田が2塁打で3類2塁のチャンスに西尾の内野ヒットで4点差とした。

 井野ジャイアンツは、4回4番駒形が2塁打、松浦フォアボールで3類2類に鈴木がタイムリーヒットでまず1点、さらに3塁2塁に手図化がセンターに2点タイムリーヒットで1点差とした。

5回には柏木がフォアボールで1塁に歩き、2盗のあと、駒形のタイムリーヒットで同点に追いついた。さらに1アウト2塁と逆転のチャンスに後続が打ち取られてしまった。

 5回ウラ、為田フォアボール、濱田ヒットで3塁2塁と一打サヨナラのピンチ、6番西尾の当たりは前進守備のショート正面のゴロ、ショート津島が1塁に送球すると見せかけて振り向きざまに3塁に送球、飛び出したランナーを3塁手駒形がタッチしてピンチを逃れた。

 延長の6回、間野台ジャイアンツは、鈴木慶がけん制死、2塁打で出塁の石井は小林のセンターを破る当たりでホームを突いたが惜しくもタッチアウト。試合時間が2時間を越えていたため、引き分けとなった。

 

*試合経過 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ