夏季大会:決勝は間野台ジャイアンツVS.弥勒少年野球クラブ!

2013年7月15日(月・祝)

第6回夏季少年野球大会 準決勝

ジュニアコスモス 5−6 間野台ジャイアンツ

 

 追いつ追われつのスリリングなゲームは、延長7回、間野台ジャイアンツが1アウト満塁のチャンスに生木、濱田の連続ヒットで逆転サヨナラ勝ちして、決勝にコマを進めた。

 ジュニアコスモスは1回に飯塚のスクイズで先手を取ったが、そのウラ、濱田、加藤の連続ヒットで同点、さらに西尾の2塁打で逆転した。しかし、ジュニアコスモスもすぐに反撃、2回にフォアボールの池田を3塁において倉内がレフトに抜けるヒットで追いついた。

 間野台ジャイアンツは3回2アウト満塁に2つの相手エラーで逆転に成功した。

 ジュニアコスモスは、5回に大野、池田の連続タイムリーヒットと倉内の2塁打で再び同点とし、なおも、1アウト満塁としたが、代わった西尾投手に後続を打ち取られてしまった。

 延長7回、ジュニアコスモスは倉内がヒットと盗塁で2塁へ。ピッチャーのけん制悪送球で一気に倉内がホームを踏んで王手をかけた。

 間野台ジャイアンツは、この回の先頭バッター石井が懸命に走っての内野ヒット、竹田、小林が連続フォアボールで1アウト満塁と一打逆転にチャンスに生木、濱田の連続タイムリーヒットでサヨナラ勝ちした。

 間野台ジャイアンツは、この試合12本のヒット、先発全員がヒットと打線の好調を維持して初優勝をめざす! 決勝は連覇をめざす弥勒少年野球クラブが相手だ!

 

*試合経過 

 

2013年7月15日(月・祝)

第6回夏季少年野球大会 3位決定戦1回戦

佐倉ビクトリー 0−7 井野ジャイアンツ

 

 井野ジャイアンツは、打線がつながり着実の得点を奪い佐倉ビクトリーを退けた。

 井野ジャイアンツは,2回に斎藤がライト頭上を破る2塁打、続く松浦が内野ゴロでランナー3塁と先制のチャンスに石津からレフトへタイムリーヒットして斎藤を迎え入れた。さらに山中の連続タイムリーヒットで2点を先取した。3回には、柏木2塁打、駒形、鈴木、斎藤と4連続ヒットで3点を追加、そして4回、2つのフォアボールと津島のヒット、柏木の犠牲フライで2点を加え、5回コールド勝ちした。

 佐倉ビクトリーは3回を除き毎回得点圏にランナーを進めるが、あと1本が出なかった。

 

*試合経過 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ