秋季大会:西志津クラブ4度目の優勝を飾る!

2013年10月19日(土)

第25回秋季少年野球大会 決勝

西志津クラブ 8−3 井野ジャイアンツ

 

 秋季大会決勝は,西志津クラブが勝てば,6年振り4回目の優勝,井野ジャイアンツは初優勝をかけたゲームは,1回の攻防が勝敗を分けた。

 西志津クラブは1回,トップバッター吉次がレフトを破る2塁打でチャンスを作り,小野田が送りバント,野手が1塁に悪送球,さらに齋藤がフォアボールで満塁。しかし,4番深澤,5番上村が連続三振,チャンスを潰したかに見えたが,菊地がライトへ打ち返して2点を先取した。続く花島は内野ゴロでさらに2点を加えて4点をリードした。

 これに対して,井野ジャイアンツは,1番柏木がライトへヒット,2番清水がフォアボールで2塁1塁,3番津島のあたりはショート正面のライナー,2塁ランナーが戻れずにダブルプレー。4番駒形はフォアボールで2塁1塁としたが,齋藤投手のうまいけん制で1塁ランナータッチアウトとチャンスを潰した。

 西志津クラブは3回に吉次の今日2本目のヒットで追加点を奪い,5回にも相手守りのミスで2点を奪いダメを押した。

 井野ジャイアンツは3回に先発齋藤投手に3連続三振を奪われゼロ行進。4回には,ノーアウト満塁にショート津島の冷静なプレーで2つの本塁封殺でピンチを脱した。そのウラ,2番手上村投手を攻めて1点。6回には3連続四死球で満塁に4番駒形が右中間に2点タイムリー2塁打,鈴木フォアボールで2塁1塁としたが深澤投手に3連三振を喫した。

試合経過 

 

2013年10月19日(土)

第25回秋季少年野球大会 3位決定戦

佐倉ビクトリー 0−4 ジュニアコスモス

 

 ジュニアコスモスは倉内大樹選手の投打に渡る活躍で佐倉ビクトリーを退け3位入賞を果たした。

 ジュニアコスモスは2回,4番倉内がレフトへ抜ける2塁打で口火を切り,続く川嶋がライト前に落として先取点を奪った。3回には松井がレフトへ2塁打,ピッチャーの2塁けん制悪送球で3塁へ進み,1番大野がセンターへタイムリーヒット,続く池田はセーフティバントを決めて3塁1塁として,3番飯塚はスクイズ成功,さらにワイルドピッチで3点を奪った。

 佐倉ビクトリーは倉内投手のコーナーをつくピッチングで毎回三振,を奪われ終わってみればバッター8人が12個の三振を奪われ完封負けした。

 *試合結果

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ