安川政好杯大会:弥勒・桐山優ランニングホームラン!

2013年11月2日(土)
第6回安川政好杯争奪少年野球大会 1回戦
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
南志津ツインズ
ジュニアコスモス ×
 投手 峰岸紘士ー玉川直純(南志津ツインズ)
    山口大翔ークラッセン マイケル(ジュニアコスモス)
 3塁打 南志津ツインズ:茂野大治郎
 2塁打 南志津ツインズ:太田豊人
 審判員 球審:鈴木(上志津ファイターズ)
     塁審:藤田(西志津クラブ),斉藤(上志津ファイターズ),神村(西志津クラブ)

 ジュニアコスモスは3回にフォアボールと守りのミスに二瓶、山口のヒットを絡めて打者10人を繰り出し4点を奪い逆転した。4回には二瓶、関の連続ヒットで1点を加え逃げ切った。

 先手を取ったのは南志津ツインズ。1回茂野が外野フライエラーで出塁すると2盗、ピッチャーの2塁けん制悪送球、ワイルドピッチで先取点を奪うと、2アウトから2つのエラーで3塁2塁のチャンスに太田がライトへタイムリーヒットして2点目を挙げた。2回には茂野3塁打と伊東のヒットで加点。3回にもデッドボールの石原を1塁において太田がセンターへ2塁打して3点差とした。

 3点差を追うジュニアコスモスは、3回に1アウト3塁にクラッセンが連続三振でピンチを逃れた。このウラ、1アウト3塁に関のスクイズ失敗でチャンスを逃したかに見えたが、蔵本の3塁ゴロが1塁悪送球で満塁、5番山口のあたりは2塁手の頭上を高いバウンドで破った。関、クラッセンが一気にホームをかけ抜け同点とした。更に、蔵本はワイルドピッチでホームインして逆転した。4回にも二瓶,関の連続タイムリーヒットで貴重な追加点を挙げた。

 クラッセン投手は4回を3連続三振で3回から5連続三振と南志津ツインズ打線を封じ込めた。

 

 

2013年11月2日(土)
第6回安川政好杯争奪少年野球大会 1回戦
TEAM 1 2 3 TOTAL
上志津ファイターズ
西志津クラブ × 12
 投手 西田洸大ー米村航太朗(上志津ファイターズ)
    花島航太ー田中龍之介(西志津クラブ)
 3塁打 西志津クラブ:田中龍之介
 2塁打 西志津クラブ:福井翔太,深澤寛希
 審判員 球審:広田(ジュニアコスモス)
     塁審:高木(南志津ツインズ),関(ジュニアコスモス),武田(南志津ツインズ)

 西志津クラブは先発選手が全員出塁して2回で12点を奪い3回コールド勝ちした。

 1回にトップバッター田中がライトフェンスに達する3塁打。これに続けと大角ヒット、福井2塁打と連続タイムリーヒット、さらに斉藤、花島がフォアボールでチャンスを広げ、深澤がセンターを破る2塁打などでこの回打者10人で7点を奪った。

 2回にもエラーをはさんで3連続ヒット、2アウト3塁に柳田、北村が連続ヒットと打者一巡で5点を加えた。

 上志津ファイターズは、9月中旬に10人の選手が揃い大会参加となりました。全員がダイヤモンドで楽しくゲームをすることをモットーに練習を重ねてきました。1年生の木内君が力強く振り抜いた打球はキャッチャーゴロ、懸命に走る姿に両チームのベンチから温かい拍手があがりました。

 

 

2013年11月2日(土)
第6回安川政好杯争奪少年野球大会 2回戦
TEAM 1 2 3 4 TOTAL
井野ジャイアンツ
間野台ジャイアンツ 12
 投手 柏木勇人(井野ジャイアンツ)
    金井優季(間野台ジャイアンツ)
 2塁打 間野台ジャイアンツ:志田海太,金井優季
 審判員 球審:鈴井(ユーカリベアーズ)
     塁審:紺野(弥勒少年野球クラブ),宇野(ユーカリベアーズ),
        田中(弥勒少年野球クラブ)

 間野台ジャイアンツが初回からうまくリズムをつかみ毎回得点を重ねて3回戦進出を決めた。

 1回、トップバッター志田がフォアボールで出塁するとすぐに2盗、3盗のときキャッチャーの3塁悪送球でホームイン。続く佐藤はライトにヒット、2盗の後にパスボール、ワイルドピッチで2点目。金井はフォアボール、2盗とワイルドピッチで3塁へ、2アウトとなってロフラがレフトへヒットして3点目と相手のミスも手伝って得点をあげた。

 2回には柴崎ヒット、志田の2塁打、濱田のヒットと長短打で4点を加えた。

 4回にもヒットの志田を3塁において濱田が内野に転がして加点、2アウトから金井が2塁打と3盗、池内の3ストライク空振りをキャッチャーが後ろにそらす間に池内は1塁に生き、この間に金井はホームインと相手のミスを捉えて加点した。

 井野ジャイアンツは、間野台ジャイアンツ金井投手に毎回2個の6奪三振で3塁も踏めない。4回からマウンドに上がった志田投手にも3人で抑えられてしまった。この中で4番工藤は唯一のヒットを放ち気を吐いていた。

 

 

2013年11月2日(土)
第6回安川政好杯争奪少年野球大会 2回戦
TEAM 1 2 3 TOTAL
ユーカリベアーズ
弥勒少年野球クラブ
 投手 宇野倫太朗ー高瀬遙(ユーカリベアーズ)
    荒川真輝ー野坂拓也(弥勒少年野球クラブ)
 ホームラン 弥勒少年野球クラブ:桐山優
 3塁打 弥勒少年野球クラブ:入山歩望,松村英隼
 2塁打 弥勒少年野球クラブ:野坂拓也
 審判員 球審:五味渕(井野ジャイアンツ)
     塁審:青木(間野台ジャイアンツ),三木(井野ジャイアンツ),
        濱田(間野台ジャイアンツ)

 弥勒少年野球クラブはヒットをうまく得点に結びつけた。そして3回には桐山がセンターを破るランニングホームランで試合を決めた。

 1回にフォアボールと盗塁で3塁に桐山を置いて3番荒川がスクイズを成功させて先手を取りの野坂2塁打、木村の連続ヒットで2点目を挙げた。

 2回にはこの回の先頭打者入山が左中間を破る3塁打とワイルドピッチで3点目。4つのフォアボールと野坂の今日2本目のヒットで6点差とした。

 ユーカリベアーズは、3回に2番手野坂投手がコントロールを乱したところを捕まえた。三振をはさんで5連続フォアボールで2点をもらい、5番宇野はライトフライが落球に助けられて3点目。なおも1アウト満塁と攻めたてたが後続バッターが三振に倒れてしまった。

 弥勒少年野球クラブは3回ウラ、入山ヒット、松村の3塁打で加点し、桐山はセンターの一番深いところに転がして2ラン・ランニングホームで6点差。さらに3連続フォアボール2アウト満塁となたところで試合時間切れでゲームセット。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ