佐野好杯大会:弥勒少年野球クラブひと足先に決勝進出!

2013年11月10日(日)
第3回佐野好杯争奪少年野球大会 3位決定戦1回戦
TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
井野ジャイアンツ
上志津ファイターズ
 投手 石戸谷飛佳(井野ジャイアンツ)
    白井公瑛ー高野愛翔ー土方壮(上志津ファイターズ)
 2塁打 井野ジャイアンツ:竹中貫太
 審判員 球審:野坂(弥勒少年野球クラブ)
     塁審:山口(ジュニアコスモス),荒川(弥勒少年野球クラブ)
        関(ジュニアコスモス)
 

 井野ジャイアンツは初回に打者一巡で6点を奪い主導権を握り6回にも3点を加えて3位決定戦にコマを進めた。

 井野ジャイアンツは1回,トップバッターの井出がフォアボールで出塁,2盗のあと宮路が送って3塁に進んだ。3番柏木の3塁ライナーが野手のグラブをはじく間に井出は先制のホームイン。さらに五味渕フォアボールで3塁2塁に石戸谷はピッチャーゴロ,1塁手が送球をはじいて2者生還。6番島袋はセンターに打ち返して4点目。竹中がセンターに2塁打して3塁2塁の追加点のチャンスに君塚がセンターへ2点タイムリーヒットして打者一巡して一挙に6点を奪った。

 上志津ファイターズは,1回の大量失点を取り戻そうと,1回に今井がヒット,2回には米村がヒットして反撃を試みるが後が続かない。3回に今井,高野の連続ヒットで1点を返したがそれまで。2回以降,高野投手が井野ジャイアンツ打線を押せてきたが,味方打線の援護がなかったのは惜しまれた。

 

 

2013年11月10日(日)
第3回佐野好杯争奪少年野球大会 3回戦
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ 12
ジュニアコスモス
 投手 山田伊之助−堀籠茂(弥勒少年野球クラブ)
    上田純ー田村亮祐−二瓶大紋(ジュニアコスモス)
 2塁打 弥勒少年野球クラブ:桐山優,藤代康平,芳ヶ迫治紀
      ジュニアコスモス:田村亮祐
 審判員 球審:佐藤(南志津ツインズ)
     塁審:中島(エンジョイズ),入江(南志津ツインズ),吉川(エンジョイズ)
 

 弥勒少年野球クラブは,先手を取り,追加点,ダメを視点と理想的なゲーム展開で勝利をつかんだ。

 弥勒少年野球クラブは2回,1アウト2塁から久野,伊藤がヒットで先制点を奪い,続く桐山が2点タイムリー2塁打,2番堤もライトへ打ち返して4連続ヒットで3点を先取した。

 3回には4番藤代が2塁打で口火を切り,芳ヶ迫も2塁打で続き,藤代を迎え入れた。さらに内野ゴロを挟み3連続フォアボール。1番桐山はレフトへヒット,堤の内野ゴロエラーで2点を追加した。2アウト満塁に芳ヶ迫がレフトへ抜けるヒット,この回打者12人を繰り出して6点を追加した。

 4回にもフォアボールの荒川を3塁に置いて桐山がこの試合3本目のヒットで加点,堤のクリーンヒットで桐山ホームインしてダメを視点を挙げた。1

 ジュニアコスモスは,山田投手の3回を三者凡退に押さえ込まれていたが,2番手堀籠投手を捉えた。クラッセンが3塁手のグラブをはじく内野ヒット,続く田村はライトへ2塁打,クラッセンが2塁から懸命にホームイン。4番和田もレフトへタイムリーヒットして2点を奪い一矢を報いた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ