安川政好杯大会:優勝ジュニアコスモス! 二瓶大紋ランニングホームランで優勝に花を添える!

2013年12月14日(土)
第6回安川政好杯争奪少年野球大会決勝
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
ジュニアコスモス × 10
 投手 弥勒少年野球クラブ:荒川真輝ー桐山優
    ジュニアコスモス:二瓶大紋ークラッセン マイケル
 ホームラン ジュニアコスモス:二瓶大紋
 3塁打 弥勒少年野球クラブ:木村良,入山歩望
     ジュニアコスモス:二瓶大紋
 審判員 球審:田倉(内郷スターズ)
     塁審:中島(エンジョイズ),福島(内郷スターズ),星(エンジョイズ)
 

 ジュニアコスモスが初回に打者11人を繰り出し7点を奪い,ゲームの主導権を握り3回には二瓶大紋がランニングホームして3年ぶり2度目の優勝を飾った。

 ジュニアコスモスは1回に二瓶が大量点への口火を切る内野ヒットで出塁,クラッセンのレフト前ヒットで先取点を奪った。続く蔵本清の3塁ゴロが1塁悪送球でクラッセンが帰って2点目。伊藤,山口大の連続フォアボールで満塁のチャンスに関,山口大のタイムリーヒット,さらに二瓶の走者一掃の3塁打で7点を奪った。

 2回にも内野ヒット,盗塁で2塁に進んだクラッセンが蔵本清の送りバントで一気にホームを突く好走塁で加点,さらに山口大フォアボール,関ヒットで3塁2塁に蔵本晴の内野ゴロエラーで9点目を奪った。

 3回には二瓶がライトフェンスにはじき返し,一気にホームを奪うランニングホームランでダメ押し点を奪った。

 いきなり大量失点した弥勒少年野球クラブは毎回ランナーを得点圏に進めたが,得点につながったのは2回と4回のみ。

 3回から代わったクラッセンマイケル投手は4回2アウトから5連続三振を奪うナイスピッチングでつけいるスキを与えなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ