春季大会:印南ジャガース順当に2回戦進出!

2014年2月22日(土)
第32回春季少年野球大会1回戦 
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
 間野台ジャイアンツ
 弥勒少年野球クラブ 
 
投手 間野台ジャイアンツ:石井雅大
   弥勒少年野球クラブ:山田伊之助ー堀籠茂
審判員
球審:小川(印南ジャガース)
塁審:小林(根郷ペガサス),井桁(印南ジャガース),佐藤(根郷ペガサス)
 

 弥勒少年野球クラブは,初回に間野台ジャイアンツに先取点を許したが,そのウラ,すぐに逆転に成功,3回には追加点を奪って2点差とした。迎えた5回に間野台ジャイアンツは,3連続ヒットで同点に追いついた。しかし,弥勒少年野球クラブは,持ち前の粘りで逆転サヨナラ勝ちした。

 先手を取ったのは間野台ジャイアンツ。初回に志田,石井のヒット,金井が野選でつかんだ1アウト満塁のチャンスに鈴木慶が内野ゴロで先取点を奪った。

 そのウラ,弥勒少年野球クラブは,1番桐山が初球をセンター前に打ち返し,2盗とワイルドピッチで3塁に達した。2番久野がフォアボールで1アウト3塁2塁と一打逆転とチャンスを広げた。4番藤代が内野ゴロで同点,5番芳ヶ迫のときパスボールで久野が逆転のホームをかけ抜けた。

 さらに,3回,荒川フォアボール,すぐに2盗,桐山の送りバントで1アウト3塁に久野が3塁ゴロ,野手のホームへの好送球でタッチアウト。チャンスをつぶしたかに見えたが,林の内野ゴロが野手の1塁悪送球に助けられて追加点を奪い2点差とした。

 このままでは終われない間野台ジャイアンツは,5回に意地を見せて同点に追いついた。

 1アウトから金井が内野ヒットと2盗,鈴木慶のライト前ヒットで一気にホームインして1点差とした。鈴木慶はすぐに2盗してチャンスを広げ,続く濱田がレフトへ同点タイムリーヒット。さらに鈴木蒼がフォアボールを選び1アウト2塁1塁としたがあと1本がでなかった。

 5回ウラ,弥勒少年野球クラブは,1アウトから桐山が内野ヒットと2盗とサヨナラのチャンスに久野が1塁フライに打ち取られたが,林のとき桐山が3盗,パスボールが場外へ出てボールデッドとなり桐山ホームイン。あっけない幕切れとなった。

 

 

2014年2月22日(土)
第32回春季少年野球大会1回戦
TEAM 1 2 3 TOTAL
 根郷ペガサス 
 印南ジャガース  24 × 26
 
投手 根郷ペガサス:日向野翼ー谷口みさき
   印南ジャガース:上原真人
3塁打 印南ジャガース:四十住海都
2塁打 印南ジャガース:清水直生,広垣太一,鈴木翔,四十住海都
審判員
球審:池内(間野台ジャイアンツ)
塁審:荒川(弥勒少年野球クラブ),濱田(間野台ジャイアンツ),江部(ジュニアコスモス)
 

 印南ジャガースは,根郷ペガサス投手陣のコントロールの乱れと守備の乱れにつけ込み2回に打者3巡でフタ桁得点を奪い2回戦にコマを進めた。

 印南ジャガースは1回に鈴木のヒット,清水の2塁打とバッテリーミスで2点を先取。2回には4連続フォアボールを含む6個のフォアボールに6本の長短打で14連続得点,さらに7本の長短打で加点して3回コールド勝ちした。

 根郷ペガサスは,大量点を奪われる場面でもひとつひとつアウトを取り懸命にプレーした。

 

 

2014年2月22日(土)
第32回春季少年野球大会1回戦
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
 内郷スターズ  12
 エンジョイズ
 
投手 内郷スターズ:矢原克昭
   エンジョイズ:五味大輝ー中嶋俊輝
3塁打 内郷スターズ:矢原慶人
2塁打 内郷スターズ:矢原慶人,櫻井海理
    エンジョイズ:五味大輝
審判員
球審:鈴木(ユーカリベアーズ)
塁審:勝田(佐倉ビクトリー),元吉(ユーカリベアーズ),平野(佐倉ビクトリー)
 

 内郷スターズは初回1アウト3塁のとき内野ゴロで1塁送球のスキをついて3塁ランナーがホームを狙ったが1塁手齋藤の好返球でダブルプレーでチームがリズムをつかみ,2回以降毎回得点を重ねて,エンジョイズの追い上げをかわした。

 内郷スターズは,2回2アウトから菅,喜田が連続フォアボールと盗塁で3塁2塁に1番矢原慶がライトを破る走者一掃の2点タイムリー2塁打で先制した。

 4回には代わった中嶋投手から矢原慶がライトへヒット,2盗3盗とバッテリーを揺さぶり,矢原克のときホームスチールで4点目を奪った。矢原克はセンターへヒット,4番櫻井海理のセンターを破る2塁打で5点目。さらに斉藤フォアボールで3塁2塁のとき,鬼塚の内野ゴロが野手の1塁悪送球に助けられて櫻井海理,斉藤がホームインしてこの回4点を奪った。

 エンジョイズは,4回に仁木が内野ゴロエラー,鈴木内野ヒットさらに中嶋がヒットでノーアウト満塁と反撃のチャンスをつかんだ。4番五味はセンターを深々と破る走者一掃の3点タイムリー2塁打。勢いに乗るエンジョイズ五味は3塁を狙ったが福島の好送球で惜しくもタッチアウト。反撃のチャンスを生かせなかった。

 

 

2014年2月22日(土)
第32回春季少年野球大会1回戦
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
 佐倉ビクトリー 
 ユーカリベアーズ 
 
投手 佐倉ビクトリー:濱中実莉
   ユーカリベアーズ:浅野寛登ー宇野倫太朗
審判員
球審:星(エンジョイズ)
塁審:原木(ジュニアコスモス),吉川(エンジョイズ),田倉(内郷スターズ)
 

 佐倉ビクトリーは4回に打者12人を繰り出し6点を奪い5回コールド勝ちした。

 攻めたは,3回に1アウトから鈴木がセンターへクリーンヒット,2盗と久保の内野ゴロで3塁へ進み,パスボールで先制のホームを踏んだ。4回には濱中,丹が連続フォアボールと盗塁を絡ませて3塁2塁に伊藤が1塁ライン際に転がし,自らも1塁に生きるスクイズを成功させた。続く関家は3塁ゴロ,野手がランナーの動きに気を取られフィルダーチョイス,さらに松戸はレフトへヒットしてチャンスを広げ,鈴木,久保が内野の守りのミスで加点した。

 守っては,濱中実莉投手が毎回三振を奪うナイスピッチングで3塁を踏ませなかった。

 ユーカリベアーズは,1,3回を除きランナーを得点圏に進めるが濱中投手の速球を捉えることができなかった。

 

 

*ビデオのSDカード不良のため勝利者インタビューなどが掲載できませんでした。ご協力いただいた選手の皆様に深くお詫び申し上げます。

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ