春季大会:西志津クラブ2度目の優勝に王手!

2014年3月9日(日)
第32回春季少年野球大会3回戦
 TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
ジュニアコスモス
西志津クラブ ×
投手 ジュニアコスモス:田村亮祐
   西志津クラブ:北村健龍
審判員
球審:西田(上志津ファイターズ)
塁審:荒川(弥勒少年野球クラブ),斉藤(上志津ファイターズ),桐山(弥勒少年野球クラブ)
 

 緊張した投手戦を制して決勝にコマを進めたのは西志津クラブ。

 西志津クラブは,1回にバントヒットと盗塁の渡部を2塁において小松山が送りバント,野手の1塁送球のスキを突いて渡部が一気にホームを突いたが惜しくもタッチアウト。4回にも連続フォアボールで1アウト3塁2塁のチャンスを生かせないベンチのいらだちが伝わってくる。

 5回,6番福井がヒット,ピッチャーの1塁悪送球で3塁へ,続く北村は3塁ゴロ,福井は一気にホームをかけ抜けた。さらに2アウトから高山が3塁ライン際に転がすバントヒットと内田のヒットで2,1塁と追加点のチャンスに渡部の当たり内野ゴロ,俊足渡部の足が勝り1塁セーフ,3塁ランナーがホームをうかがったがジュニアコスモスの好守に阻まれて1点止まり。

 ジュニアコスモスは5イニングにフォアボールでランナーを出すがあと1本がでなかった。特に6回の攻撃では、トップバッターからの好打順、クラッセン、二瓶が内野ゴロに倒れたが3番田村が粘って1塁に歩き,2盗とワイルドピッチで3塁へ。4番和田に託された一打はライトへ抜けた。しかし、あと一歩の差でアウト。残念!

 

 

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日(火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2019年3月26日(火)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:37人

採血量:14,400ml

採血実績:315,000ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ