ジュニア大会:ジュニアコスモス20年ぶり3度目の優勝!

2014年5月25日(日)
第32回ジュニア選手権大会 決勝
TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ジュニアコスモス 11
弥勒少年野球クラブ  0 
投手 ジュニアコスモス:二瓶大紋
   弥勒少年野球クラブ:荒川真輝ー桐山優
3塁打 弥勒少年野球クラブ:桐山優
2塁打 ジュニアコスモス:柏木勇人,二瓶大紋,クラッセン マイケル,伊藤優大
    弥勒少年野球クラブ:野坂拓也
審判員
球審:上山(ユーカリベアーズ)
塁審:今井(上志津ファイターズ),斉木(ユーカリベアーズ),田倉(内郷スターズ)
 

 ジュニアコスモスは、チャンスに打線がつながり、先制点、追加点,ダメ押し点と理想的な試合運びで、1994年以来20年ぶり3度目の優勝をつかみ取った。

 1回、フォアボールの二瓶を3塁において宮本の当たりは3塁ゴロ、二瓶はホームを突いたがタッチアウト。柏木フォアボールで3塁2塁にクラッセンは3塁ゴロ、野手の送球がわずかにそれ宮本はホームに滑り込み先取点を奪った。続く蔵本はレフトへ2点タイムリーヒットで3点をリードした。

 2回には2アウト3塁2塁のチャンスに柏木が2点タイムリー2塁打で追加点をあげた。

 さらに、3回には代わった桐山投手から4つの四死球に伊藤、二瓶、クラッセンの3本の2塁打をからめてダメ押し点を奪った。

 弥勒少年野球クラブは、守りのミスから投手陣までもがリズムを乱し大量失点。3回に桐山の3塁打、4回には野坂の2塁打で得点したがジュニアコスモス二瓶投手に押さえ込まれた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ