秋季大会:南志津ツインズ,初優勝に王手!

2014年10月12日(日)

第26回秋季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉ビクトリー
南志津ツインズ  ×

投手 佐倉ビクトリー:濱中実莉−鈴木陸仁

   南志津ツインズ:伊東凌功

3塁打 南志津ツインズ:伊東凌功

審判員

球審:渡部(井野ジャイアンツ)

塁審:渡部(西志津クラブ),長松(井野ジャイアンツ),谷口(西志津クラブ)

 

 南志津ツインズは,先制点−追加点−ダメ押し点と理想的なゲームで2年ぶり2度目の決勝進出,初優勝をめざす。

 南志津ツインズは1回,伊東が右中間を破る3塁打,糸井の1塁ゴロで先取点を奪い,2回には,佐藤フォアボール,上里バントヒットで3塁2塁に玉川のタイムリーヒットと上里の好走塁で2点を追加した。4回にも佐藤,上里が連続ヒットしてチャンスをつくり玉川の内野ゴロが野手の1塁悪送球を誘い2者生還,さらに茂野が快足を生かしての内野ヒット,2盗のときキャッチャーの悪送球に助けられて塁へ,伊東の内野ゴロエラーで茂野ホームイン。伊東は2盗3盗とバッテリーを揺さぶってワイルドピッチで7点目のホームイン,この回に4点を奪いダメを押した。

 佐倉ビクトリーは,1回に鈴木の3塁ライナーがグラブをはじいた打球を3塁手上里が倒れ込みながらキャッチするビックプレーで阻まれ,そのあと田中がクリーンヒット。4回にも濱中がヒットして2塁1塁としたが,いずれも2アウトからでチャンスを生かすことができなかった。

 

 南志津ツインズの決勝での対戦相手はジュニアコスモス。初の決勝進出の2011年度決勝ではジュニアコスモスに初優勝を阻まれている。リベンジに燃える南志津ツインズと2年ぶり6度目の優勝をめざすジュニアコスモスとの対戦は南志津ツインズ伊東投手,ジュニアコスモス田村投手との投手戦となるか,ジュニアコスモス和田と南志津ツインズ伊東の長打力が勝敗のカギを握る。

 決戦は,10月19日(日)9時プレーボール!

 

 

 

2014年10月12日(日)

第26回秋季少年野球大会3位決定戦1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
井野ジャイアンツ
西志津クラブ  × 6 

投手 井野ジャイアンツ:君塚翔

   西志津クラブ:北村健龍−小山松晃太

2塁打 西志津クラブ:関根敦武2

審判員

球審:松尾(佐倉ビクトリー)

塁審:玉川(南志津ツインズ),坂田(佐倉ビクトリー),中山(南志津ツインズ)


 井野ジャイアンツ,西志津クラブ共にナイスプレーで緊張したゲーム展開となったが,後半に井野ジャイアンツが内野の守りのミスから逆転され浮き足だったところに西志津クラブ得意技のバントで一気に5点を奪い逆転勝ちして3位決定戦佐倉ビクトリー戦にコマを進めた。

 先手を取ったのは西志津クラブ,1回トップバッタ−関根が右中間を破る2塁打,すかさず3盗すると渡部のスクイズバントで先制のホームを踏んだ。

 井野ジャイアンツは2回,長松がフォアボールで出塁,2盗と石戸谷の内野ゴロで3塁へ,竹中のときワイルドピッチで同点とし,3回には2アウトから井出がヒット,君塚フォアボールで2塁1塁に4番山口が鋭い当たりででセンターへ運ぶ2塁打で逆転に成功,なおも3塁2塁と追加点のチャンスに長松の打球は3塁頭上を襲った。ジャンプした小山松がナイスキャッチ・・・。

 4回には西志津クラブが谷口,北村のヒットなどで1アウト満塁とチャンスをつかんだが,井野ジャイアンツ内野陣が6−2−3のダブルプレー・・・。

 両チームの好プレーで共にゼロ行進。井野ジャイアンツが逃げ切るかに見えたが,6回に井野ジャイアンツの守備のミスを突いた西志津クラブが一気に逆転した。




問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ