安川政好杯大会:決勝は,佐倉フレンドVS.間野台ジャイアンツ

2014年11月9日(日)

第7回安川政好杯争奪少年野球大会 3位決定戦1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ジュニアコスモス
南志津ツインズ  × 4 

投手 ジュニアコスモス:蔵本晴太

   南志津ツインズ:佐々木和大ー茂野大治郎

2塁打 南志津ツインズ:伊東賢生

審判員

球審:小林(弥勒少年野球クラブ)

塁審:三木(佐倉フレンド),桐山(弥勒少年野球クラブ),四十住(佐倉フレンド)

 

 南志津ツインズは先制点−追加点−ダメ押し点と理想的なゲーム展開で3位決定戦に勝ち進んだ。

南志津ツインズは1回に内野エラーの佐々木が2盗3盗と足攻,続く吉岡がライトへヒットして佐々木を迎え入れた。吉岡は茂野の内野ゴロとワイルドピッチで2点目のホームイン。

 3回,佐々木がセンターへヒット,2盗のあと吉岡の内野ゴロで3塁へ進み,ワイルドピッチで追加点。4回には,伊東がフォアボールで1塁に歩き,2盗,佐藤の送りバントで3塁へ。さらにワイルドピッチでホームイン3点差とした。

 ジュニアコスモスは,4回3つの四死球で1アウト満塁,南志津ツインズは佐々木投手を再びマウンドへ上がった。ジュニアコスモス佐々木は1塁ライン際に小フライ,前進守備の2塁手吉岡が走り込んで,体いっぱいに延ばしたグラブに収まるファインプレーで反撃のチャンスを潰された。

 

 

 

2014年11月9日(日)

第7回安川政好杯争奪少年野球大会 準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
佐倉フレンド
弥勒少年野球クラブ  0 

投手 佐倉フレンド:四十住海都

   弥勒少年野球クラブ:江澤駿

2塁打 佐倉フレンド:阿部寛之

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:高木(南志津ツインズ),市川(ジュニアコスモス),佐藤(南志津ツインズ)

 

 佐倉フレンドが初回に粟飯原,四十住の連続ヒットで奪った1点を守り切った。

 1回2アウトから粟飯原がヒットで出塁するとすかさず2盗,ピッチャーの2塁けん制球を野手が投手へ悪送球,粟飯原は難なく3塁へ。4番四十住はセンター前にヒットして粟飯原をホームに迎え入れた。守っては,四十住投手が,内野のエラーが2つ,与えたフォアボールが3つでノーヒット・ノーランの力投でつけいるスキを与えなかった。

 弥勒少年野球クラブは,毎回ランナーを進めるが,ピッチャーのけん制でアウト,3盗失敗とランナーを出しながらホームを奪うことができない。今日ほどホームが遠くに感じたのではないだろうか。

 決勝戦は,井野ジャイアンツと印南ジャガースの連合チーム・佐倉フレンドと間野台ジャイアンツの組合せとなった。決勝戦は,11月16日(日)午後からプレーボール。両チーム共に初優勝をめざします。



 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ