佐野好杯大会:チャンスに連打で得点,ジュニアコスモス準決勝へ!

2014年11月24日(月・休)

第4回佐野好杯争奪少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
ジュニアコスモス  × 5 

投手 間野台ジャイアンツ:金井優季

   ジュニアコスモス:蔵本清太ー二瓶大紋

3塁打 ジュニアコスモス:二瓶大紋

2塁打 志田海太2

審判員

球審:平澤(西志津クラブ)

塁審:元吉(ユーカリベアーズ),園田(西志津クラブ),大澤(ユーカリベアーズ)


 両チームが共にガップリと組んだゲーム。終盤にヒットを連ねてジュニアコスモスが準決勝進出を決めた。

 間野台ジャイアンツは,3回に柴崎がヒット,送りバントと内野ゴロで3塁へ,1番佐藤がタイムリーヒットで先手を取った。

 しかし,そのウラにジュニアコスモスは,二瓶がライトを破る3塁打,続く生がセンターゴロで追いつき,1アウトになってから蔵本がスクイズ成功させてリードを奪った。

 その後,両チーム共にランナーを出すが得点に結びつかず。

 間野台ジャイアンツは6回,1アウトから青木がフォアボール,続く金井のあたりはセンターを破るかに見えたが,ジュニアコスモス宮本が懸命に背走,倒れ込みながらもしっかりと打球をグローブに収めた。その直後に志田がこの試合2本目となる2塁打とかみ合わない。

 ジュニアコスモスは,6回ウラに柏木,蔵本,クラッセンと3連続ヒット,さらに2つのバントを絡ませて3点を追加した。

 7回,間野台ジャイアンツも内野のエラーでノーアウト2塁1塁のチャンスにあと1本がでなかった。



問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ