春季大会:ジュニアコスモス,12年ぶり5度目の優勝!

2015年2月22日(日)

第33回春季少年野球大会決勝戦

 TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL 
佐倉ビクトリー
ジュニアコスモス ×

投手 佐倉ビクトリー:坂田悠真

   ジュニアコスモス:二瓶大紋−蔵本清太

2塁打 佐倉ビクトリー;田中陽

    ジュニアコスモス:宮本大地,柏木勇人

審判員

球審:前田(佐倉ビクトリー)

塁審:山口(ジュニアコスモス),田中(佐倉ビクトリー),江部(ジュニアコスモス)

 

 決勝戦は,12年ぶり5度目の優勝をめざすジュニアコスモスと9年ぶり2度目の優勝をめざす佐倉ビクトリーとの対戦となった。 

 ジュニアコスモスは,安定した制球力の二瓶投手を中心にこの大会4試合で失点2の堅い守りと柏木の長打力,切れ目のないだ戦で勝ち抜いてきた。

 佐倉ビクトリーは,坂田投手,鈴木投手の2枚看板と強肩田中補手と守りにスキはない。打っては,トップバッタ−鈴木の出塁率の高さ,田中,坂田のパワーあふれる長打力で決勝まで勝ち上がってきた。

 ゲームは,ジュニアコスモスの気迫あふれる攻撃で,初回に3点を奪い主導権を握り,その後もチャンスに着実に追加点を奪い懸命の追いすがる佐倉ビクトリーを退けた。

 佐倉ビクトリーは,初回に走塁ミス,4回には田中の2塁打で1点を返し,ノーアウト2塁と反撃のチャンスを生かせなかった。

 

 

 

2015年2月22日(日)

第33回春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
エンジョイズ
印南ジャガース  × 2 

投手 エンジョイズ:中嶋俊輝−仁木龍輝

   印南ジャガース:広恒太一吉野茂

審判員

球審:田倉(内郷スターズ)

塁審:青木(間野台ジャイアンツ),櫻井(内郷スターズ),西尾(間野台ジャイアンツ)

 

 立ち上がりの攻防が勝敗を分けた。

 1回,エンジョイズは,1アウト3塁2塁に中嶋のあたりは3塁ゴロ,3塁手吉野のホームへの好返球でランナーはタッチアウト。

 そのウラの印南ジャガースは,2塁後方に打ち上げたフライがヒットとなり出塁した高橋を3塁において内山がスクイズ成功させて先取点を奪った。

 2回以降は,両チームともにランナーを進めるがあとが続かない。

 エンジョイズは,2回にノーアウト3塁,4回,6回には2アウトからランナーを出すがあと1本がない。

 印南ジャガースは,4回1アウト3塁で四十住が左中間を破る2塁打で貴重な追加点をあげて逃げ切った。



2015年2月22日(日)

第33回春季少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
内郷スターズ
間野台ジャイアンツ  4 

投手 内郷スターズ:櫻井海理−喜田悠聖−矢原慶人

   間野台ジャイアンツ:金井優季−志田海太−佐藤拓夢

2塁打 間野台ジャイアンツ:金井優季

審判員

球審:前田(佐倉ビクトリー)

塁審:山口(ジュニアコスモス),田中(佐倉ビクトリー),江部(ジュニアコスモス)


 間野台ジャイアンツは,志田の今シーズン初ヒットが勝利を呼び込んだ。

 4回,志田のセンターへのクリーンヒット,続く濱田のフォアボールにワイルドピッチが加わって1アウト3塁2塁に5番佐藤のあたりは3塁ゴロ,志田の好スタートで先制のホームイン。さらにワイルドピッチで濱田が2点目のホームを踏んだ。

 続く,5回には,池内の内野ヒット,金井のタイムリー2塁打,青木偉夢のスクイズで2点を追加した。このあとも志田がこの試合2本目となるヒット,濱田も三遊間を破るヒットとスクイズを挟んで4連続ヒットと猛打爆発。

 内郷スターズは,金井ー志田−佐藤の投手リレーで5つの三振,3つのフォアボールで出塁したがノーヒットに押さえ込まれてしまった。



 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ