秋本真利旗大会:間野台ジャイアンツ,エンジョイズがベスト4進出

2016年2月13日(土)

第34回秋本真利旗争奪春季少年野球大会 2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
間野台ジャイアンツ
佐倉フレンド

投手 間野台ジャイアンツ:下山田東司ー佐藤拓夢

   佐倉フレンド:寺島瑞樹ー山口陽平

審判員

球審:吉川(エンジョイズ)

塁審:小林(根郷ペガサス)、星(エンジョイズ)、内野(根郷ペガサス)

 

 間野台ジャイアンツは,先発投手下山田が3回を投げて5連続四死球を含め8四死球と乱調。これをしっかりと支えたのが 鉄壁の守備陣だ。

 強肩キャッチャー青木達夢2回に2つの盗塁阻止。ファースト福田のファウルグランドに上がったフライを懸命に追ってのナイスキャッチ。さらにショート佐藤のピッチャーの足下を破るあたりを好捕のファインプレーと下山田投手をしっかりとバックアップした。

 この守備陣を攪乱しようと佐倉フレンドは,足を絡めて攻撃するがヒットがない。得点したのは3回にフォアボールのランナーがワイルドピッチと山口の内野ゴロで奪った2点止まり。

 間野台ジャイアンツは,ヒット6本をうまく得点に結びつけた。1回には2アウト3塁2塁に青木達夢がレフトへタイムリーヒットして先取点を奪いとった。3回にはヒットの佐藤を1塁において下山田とのエンドランにエラーが絡んでの追加点。同点とされた4回にはロフラがヒット,代打神野フォアボールで3塁2塁に柴崎の内野ゴロエラーで2点を奪い再びリードを奪った。

 

 

2016年2月13日(土)

第34回秋本真利旗争奪春季少年野球大会 2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ 10
根郷ペガサス

投手 エンジョイズ:畠山純成

   根郷ペガサス:鈴木優也ー吉田晃太朗

2塁打 エンジョイズ;畠山純成,吉田健晋

審判員

球審:三木(佐倉フレンド)

塁審:山形(間野台ジャイアンツ)、五味渕(佐倉フレンド)、青木(間野台ジャイアンツ)

 

 エンジョイズは2回2アウトから納嵜の内野エラーを口火に4連続ヒットで一挙に5点を奪い逆転すると4回には吉田のタイムリー,5回にもフォアボールを足場に外村,林のヒットで 追加点を奪い試合を決めた。

 根郷ペガサスは1回に鈴木がフォアボールで出塁,2盗と吉田の送りバントで3塁に進み,矢澤の内野ゴロの間に鈴木がホームを踏んで先手をとった。2回には内野フォアボール,小田嶋ヒットで3塁1塁としたが,林の内野ゴロで3塁ランナーがホームをついたがタッチアウトのダブルプレーでチャンスを生かせなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ