ルーキーカップ:エンジョイズ接戦を征して初優勝

2016年7月2日(土)

第7回ルーキーカップ争奪少年野球大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ(B1)
佐倉ビクトリー (A1)

投手 エンジョイズ:畠山諒哉ー奥地康太

   佐倉ビクトリー:川口陽大

2塁打 佐倉ビクトリー:川口陽大

審判員

球審:小倉(佐倉フレンド)

塁審:江部(ジュニアコスモス),朽網(佐倉フレンド),高麗(ジュニアコスモス)

 

 リーグ戦を1位で勝ち抜いてきたエンジョイズと佐倉ビクトリーの対戦となった決勝は,4回にエンジョイズが逆転して初優勝を飾った。

 先手を取ったのはエンジョイズ。1回に三橋,佐々木,佐々木の3連続ヒットで先制点を奪い,さらにワイルドピッチで2点を拾い3点をあげた。

 そのウラ,佐倉ビクトリーは,トップバッター雪下がフォアボールで出塁して3盗のときキャッチャーの悪送球でホームイン。阿部が内野エラーと2盗のあと川口の2塁打で1点差として,5番辻が内野手のエラーに助けられて2塁ランナー川口が同点のホームを駆け抜けた。さらに1アウト満塁のチャンスに西原がじっくり選んでフォアボール,押し出しで逆転に成功。同点とされた2回にはヒットの阿部を2塁において内野のエラーで再び逆転した。

 エンジョイズは,3回2アウトから疲れが見えてきた投手がワイルドピッチを連発,それに野手のエラーが絡んでノーヒットで3失点。5回にもフォアボールの畠山を2塁において三橋がセンターに打ち返して貴重な追加点を奪い,最終回には,奥地投手が3人でしっかり押さえて逃げ切った。

 

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ