新人杯大会:酒々井ビックアローズ3位決定戦へ!

2016年9月18日(日)

第28回佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会3位決定戦1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
酒々井ビックアローズ 15
弥勒少年野球クラブ

投手 酒々井ビックアローズ:佐藤博海ー加古陽輝

   弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー紺野京太郎

2塁打 酒々井ビックアローズ:武井大輝,加古陽輝,森凜太朗

    弥勒少年野球クラブ:田中凌久

審判員

球審:青木(間野台ジャイアンツ)

塁審:井本(エンジョイズ),佐藤(間野台ジャイアンツ),星(エンジョイズ)

 

 酒々井ビックアローズは,毎回ヒット2回以降毎回得点を過さて15点を奪い3位を目指してジュニアコスモスと対戦が決まった。

 2回,フォアボールとデッドボールに送りバントが1塁悪送球となって満塁のチャンスに内野エラー,押し出しのフォアボールに森のタイムリーで4点を奪い取った。3回には武井のタイムリー2塁打で追加点を奪い,さらに4回には加古,森の連続2塁打,松永,志村のタイムリーで加点した。5回には加古の犠牲フライ,川上のスクイズと小技も加えてさらにリードを広げた。

 弥勒少年野球クラブ田中凌久投手は,1回にノーアウト満塁のピンチを三者連続三振出切り抜けたが,2回3回とフォアボールが先行,野手のエラーもあってランナーをため込んではタイムリーを打たれて大量失点をしてしまった。打っても,3回には,9-3-5のダブルプレーでチャンスを生かせず,4回に田中の2塁打と片岡のヒットでランナーを帰すのみだった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ