新人杯大会:間野台ジャイアン2連覇

2016年9月24日(土)

第28回佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
間野台ジャイアンツ
佐倉ビクトリー

投手 間野台ジャイアンツ:忍晴也ー青木偉夢

   佐倉ビクトリー:原島崚汰

2塁打 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

審判員

球審:朝日田(王子台シーガルス)

塁審:佐々木(ジュニアコスモス),藤代(王子台シーガルス),鈴木(ジュニアコスモス)

 

 間野台ジャイアンツ左腕忍晴也投手,佐倉ビクトリー原島崚汰投手の投げ合いとなり決勝戦にふさわしい白熱したゲームとなりました。

 佐倉ビクトリー原島崚汰は11個の三振を奪う好投,間野台ジャイアンツは数少ないチャンスを得点に結びつけて2年連続の優勝を飾った。

 佐倉ビクトリー原島投手は、1,2回のイニングをまたぐ3連続三振,相原に2塁打を打たれたが後続バッターを抑えり立ち上がり。

 間野台ジャイアンツ忍投手は,2回に原島,川島の連打でチャンスを作り,7番川口がタイムリーヒットで先制点を奪われる立ち上がりとなった。しかし,3回以降は野手の好プレーもあって5回までランナーに3塁ベースを踏ませないナイスピッチング。

 先行された間野台ジャイアンツは,4回に青木達夢が内野の1塁悪送球と忍のヒットで3塁2塁にスクイズ空振りがキャッチャーのパスボールを誘って同点とした。ノーアウト2塁に3連続三振で追加点のチャンスを生かすことができない。しかし,5回には1アウトから青木偉夢のヒットと山形,上西の連続フォアボールで満塁,青木達夢が懸命にファウルで粘ったが空振り三振,5番忍はショートのエラーを誘って山形を迎え入れ、2塁ランナーもホームを突いたが、ショートの好返球でタッチアウト,3点目はならなかった。さらに6回,相原と兒島の連続ヒットと下山田のフォアボールに相手野手の守りのミスで2点を加えてリードを3点に広げた。

 佐倉ビクトリーは,4回,5回とランナーを出すが,強肩青木達夢に2度の盗塁失敗。リードを広げられた6回には、原島内野エラー,川島ヒットで3塁2塁に原野の内野ゴロで原島を迎え入れたが,後続が打ち取られてしまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ