佐野好杯大会:酒々井ビックアローズ初優勝! 加古陽輝ホームランで優勝に花を添える!

2016年11月6日(日)

第6回佐野好杯争奪少年野球大会決勝

佐野好杯大会決勝:酒々井ビックアローズ加古陽輝ホームラン 2016年11月6日

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
酒々井ビックアローズ

投手 弥勒少年野球クラブ:片岡歩兜ー紺野京太郎

   酒々井ビックアローズ:佐藤博海ー松永祐汰ー加古陽輝

ホームラン 酒々井ビックアローズ:加古陽輝

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:前田(佐倉ビクトリー),川口(ジュニアコスモス),松尾(佐倉ビクトリー)

 

 弥勒少年野球クラブ,酒々井ビックアローズ共に互角のゲームは,終盤に酒々井ビックアローズ加古陽輝のホームランで追いつき,試合時間が無くなった6回にフォアボールの武井を3塁において,ワイルドピッチでサヨナラ勝ちして初優勝をつかんだ。

 先手をとったのは,弥勒少年野球クラブ。2回にエラーとフォアボールで2アウト3塁2塁に日置のあたりはライトゴロ,送球をファンブルし懸命に拾い上げたが間一髪セーフ,2塁ランナーもホームを踏んで2点を先制した。そのウラ,酒々井ビックアローズもフォアボールと2盗の武井を2つのバントを成功させてホームに帰した。

 4回には,弥勒少年野球クラブがフォアボールを足場にスクイズと紺野のタイムリーで2点を加えてリードを広げた。

 このウラ,食い下がる酒々井ビックアローズはエラーとフォアボールで3塁2塁として,細井が2ランスクイズを成功させて1点差。

 5回には加古がライトフェンスを高々と越える同点ホームラン。6回には武井がフォアボールを選び出塁すると,すかさず2盗,川上の送りバントがラッキーなヒットとなり3塁2塁,一打サヨナラのチャンスに細井への初球がワイルドピッチとなり武井がさよならのホームを駆け抜けた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第17回  2018年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回 2018年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ