ジュニア大会:決勝は4度目の優勝をめざしジュニアコスモス,初優勝をめざす間野台ジャイアンツが激突!

2016年5月14日(土)

第34回ジュニア選手権大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
ジュニアコスモス
佐倉ビクトリー

投手 ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

   佐倉ビクトリー:原島崚汰

3塁打 ジュニアコスモス:木山菜々子

審判員

球審:武井(酒々井ビックアローズ)

塁審:阿部(佐倉フレンド),露崎(酒々井ビックアローズ),朽網(佐倉フレンド)

 

 ジュニアコスモスは,チャンスをとらえて着実に得点を重ねて決勝進出を決めた。

 ジュニアコスモスは,1回に市川がヒット,2つのバントで先取点を奪い,3回には木山がヒット,2盗3盗とバッテリーを揺さぶってミスを誘い2点目を奪った。4回には伊藤がヒットで出塁して2盗とワイルドピッチで3塁に進み,佐々木の内野ゴロで3点目。

 佐倉ビクトリーは,2回を除き,毎回ノーアウトのランナーを出しながら得点につながったのは3回に1アウト3塁2塁で茂木のスクイズのみ。相手投手を打ち崩すことができなかった。

 

 

2016年5月22日(日)

第34回ジュニア選手権大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
間野台ジャイアンツ 14
ツインファイターズ

投手 間野台ジャイアンツ:山形晃斗ー青木達夢

   ツインファイターズ:押田翔大ー佐藤煌晟

3塁打 間野台ジャイアンツ:忍晴也

2塁打 間野台ジャイアンツ:青木達夢,下山田武,忍晴也

審判員

球審:山口(ユーカリベアーズ)

塁審:小林(根郷ペガサス),遠藤(ユーカリベアーズ),谷口(根郷ペガサス),

 

 間野台ジャイアンツは,3点を追う3回に1番青木偉夢のヒットを口火に山形のタイムリーで同点に追いつき,上西のヒットでチャンスを広げ,青木達夢のタイムリーヒットで逆転すると5番忍がセンターを破るヒットで続き,5打席連続のヒット。さらに相手の守りの乱れから打者一巡で5点を奪い取った。

 6回にも忍の3打席連続ヒット,2つのフォアボールでノーアウト満塁から持ち前の打線が爆発し6点を奪い決勝進出を決めた。

 ツインファイターズは3回ウラ,加藤ヒット,入江フォアボールで3塁2塁に木内のヒットで2点を返したが4回,5回と追撃のランナーを出すことができなかった。

 決勝は2年ぶり4度目の優勝をめざすジュニアコスモス,昨年は準優勝に甘んじた間野台ジャイアンツが初優勝をかけて激突します。

 

  1回ツインファイターズの攻撃で,3塁ランナーが内野ゴロでホームに突っ込んだとき,球審は「アウト」を宣告しましたが,監督から「キャッチャーがホームをブロックしたのではないか」との抗議に審判団が協議し「オブストラックション,ランナーセーフ」となりました。

 ホームベース上での走塁妨害の判断について,わかりやすいYouTuberがありましたので参考にしてください。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ