ジュニア大会:ジュニアコスモス4勝!Bブロック1位で決勝大会進出決める

2016年3月26日(土)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
西志津クラブ(3敗)
根郷ペガサス (1勝2敗)

投手 西志津クラブ:藤田悠聖ー神村治紀

   根郷ペガサス:吉田晃太朗

2塁打 根郷ペガサス:矢澤詠司

審判員

球審 小倉(佐倉フレンド)

塁審 的場(弥勒少年野球クラブ),臼杵(佐倉フレンド),山際(弥勒少年野球クラブ)

 

 取られれば取り返すスリリングなゲームは,最終回に根郷ペガサスがフォアボールの梅田を3塁において市川の内野ゴロでサヨナラ勝ちした。

 先手を取ったのは根郷ペガサス。1回,フォアボールと内野ヒットで3塁2塁に矢澤詠司が三遊間を破るタイムリーヒット,続く小田嶋がスクイズを成功させて2点を奪った。

 西志津クラブも負けてはいない。3回に神村,藤田,大久保のヒットで逆転した。

 3回ウラには,根郷ペガサスが2アウト満塁で内野,市川の連続タイムリーで再び逆転に成功。4回には両チーム共に1点を加え,5回には西志津クラブが追いついたが,このウラ,根郷ペガサスはフォアボールで出塁の梅田が2つのワイルドピッチで3塁に進み,市川の内野ゴロでサヨナラのホームを踏んだ。

 

 

2016年3月27日(日)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ツインファイターズ(1勝1敗)
ジュニアコスモス (4勝) ×

投手 ツインファイターズ:押田翔大ー佐藤煌晟

   ジュニアコスモス:伊藤大雅ー川口凌功

審判員

球審:紺野(弥勒少年野球クラブ)

塁審:下山田(間野台ジャイアンツ),桐山(弥勒少年野球クラブ),海老原(間野台ジャイアンツ)

 

 ジュニアコスモスは,毎回チャンスをとらえて得点を重ね大量点を奪い4勝目をあげてBブロック1位で決勝大会出場を決めた。

 ジュニアコスモスは1回,フォアボールの市川を3塁において光安がタイムリーヒットして先取点を奪い,3番川口のバントで光安をホームに迎え入れ2点目を奪った。2回には,木山を3塁において西の内野ゴロで3点目を奪った。3回にもフォアボールを足場に鈴木のタイムリーで追加点を挙げた。

 ツインファイターズは,1回に3塁盗塁失敗,2回,4回には走塁ミスなどチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2016年3月27日(日)

第34回ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL

西志津クラブ(1勝1敗)

14
エンジョイズ (2敗)

投手 西志津クラブ:神村治紀ー藤田悠聖ー大久保健太

   エンジョイズ:林一慶ー外村優佳

3塁打 西志津クラブ:北島慎太郎

2塁打 西志津クラブ:牧野元氣,神村治紀2

    エンジョイズ:鈴木翔太

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:杉林(ツインファイターズ),鈴木(ジュニアコスモス),武田(ツインファイターズ)

 

 西志津クラブは,2回と4回に打者一巡,毎回得点をあげて1勝した。

 1回に西志津クラブが神村,大久保のタイムリーヒットで3点を先制すると,エンジョイズも鈴木の2点タイムリーヒットで1点差とした。

 西志津クラブは,2回に6個のフォアボールと相手の守りのミスから3点。3回にも牧野,神村の連続2塁打などで加点。4回には北島の3塁打を口火に3連続フォアボールとランナーをためて神村の2点タイムリー2塁打で5点を奪い試合を決めた。

 エンジョイズは,4回に代わった投手から5つの四死球と野手のエラーで5点を奪い,ノーアウト満塁で上位打線につなげたが気負い込んだバッターは外野フライと三振に倒れてしまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ