ジュニア大会:佐倉ビクトリー,決勝大会出場へ王手!

2016年4月2日(土)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM

1

2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ(1勝2敗)
佐倉ビクトリー(2勝1敗) ×

投手 弥勒少年野球クラブ:紺野京太郎ー片岡歩兜

   佐倉ビクトリー:原島崚汰

2塁打 佐倉ビクトリー:原島崚汰

審判員

球審:依田(南志津ツインズ)

塁審:奥地(エンジョイズ),大熊(南志津ツインズ),林(エンジョイズ)

 

 弥勒少年野球クラブ,佐倉ビクトリー共に1勝1敗。このゲームに勝ったチームが決勝大会へのキップを手中にするゲームとあって,初回から気迫のこもったゲームとなった。

 佐倉ビクトリーは,先制された1回ウラに相手の野手のエラーからノーヒットで逆転すると,2回には,深山がヒット,雪下が内野ゴロを野手が1塁悪送球して3塁2塁と追加点のチャンスに岡坂はベンチの期待通りセンターに打ち返して2者生還。岡坂も原子の内野ゴロでホームインして4点差とした。

 弥勒少年野球クラブは,1回にフォアボールの平井を3塁において紺野のタイムリーヒットで先制したが,2回,3回にワイルドピッチで3塁ランナーがホームを突いたが,バッテリーの好フィールディングに阻まれて得点できなかったのは痛かった。

 5回には,1アウト満塁でクリーンナップにつないだがチャンスを生かすことができなかった。

 

 

2016年4月3日(日)

第34回ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM 1 2 3 TOTAL
中志津パワーズ(3敗)
弥勒少年野球クラブ (2勝2敗) 19

投手 中志津パワーズ:小島悠記ー横川龍斗ー高橋優太

   弥勒少年野球クラブ:浪川航太ー紺野京太郎ー片岡歩兜

3塁打 弥勒少年野球クラブ:片岡歩兜

2塁打 中志津パワーズ:那須創

    弥勒少年野球クラブ:篠宮鳳汰,紺野京太郎

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:井本(エンジョイズ),内野(根郷ペガサス),内藤(エンジョイズ)

 

 このゲーム,1回の表裏で打者20人,ヒット4本,四死球7,10得点,所要時間36分と試合時間の3分の1以上を使い果たした。

 2点差を追う弥勒少年野球クラブは,2回に紺野が同点タイムリー2塁打,続く片岡のあたりを外野手が落球して勝ち越し,3回には代わった投手から8連続四死球で9点を拾い大勝した。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ