秋本真利旗大会:決勝は佐倉フレンドVS弥勒少年野球クラブ

2017年2月18日(土)

第35回秋本真利旗争奪春季少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
佐倉ビクトリー
間野台ジャイアンツ

投手 佐倉ビクトリー:原島崚汰

   間野台ジャイアンツ:忍晴也

2塁打 間野台ジャイアンツ:上西俊和

審判員

球審:星(エンジョイズ)

塁審:熊代(西志津クラブ)、三橋(エンジョイズ)、原田(西志津クラブ)

 

 佐倉ビクトリーが3回に茂木琉眞のタイムリーヒットで奪った1点を守り抜いた。

 序盤は両チーム共にランナーを出すが得点には結びつかない。

 数少ないチャンスをモノにしたのは佐倉ビクトリーだ。3回、この回のトップバター雪下がヒットで出塁、続く藤松は相手野手のエラーで2塁1塁とチャンスをひろげる。打順は1番岡坂に回った。岡坂の送りバントがフライとなり、1塁手後藤の好捕で、飛び出した1塁ランナーが帰塁できずにダブルプレー。2アウト2塁とチャンスが遠のいたかに見えたが、2番茂木がセンターに打ち返し、2塁ランナー雪下は懸命にホームを突き、青木達夢のタッチをかいくぐってホームイン。

 この1点を原島投手を中心にナイン全員で守り抜き、連覇へ王手をかけた。

 間野台ジャイアンツは、2回に1アウト3塁2塁、6回には上西の2塁打と青木偉夢デッドボールでノーアウト2塁1塁に送りバントが,原島投手の好フィールディングに阻まれチャンスを生かせなかった。

 

 

2017年2月12日(日)

第35回秋本真利旗争奪春季少年野球大会準決勝

TEAM

1 2 3 4 5 6 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
エンジョイズ

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー篠宮鳳汰

   エンジョイズ:林一慶ー鈴木翔太ー奥地康太

審判員

球審:北島(西志津クラブ)

塁審:小林(根郷ペガサス)、関根(西志津クラブ)、谷口(根郷ペガサス)

 

 エンジョイズは、1回に林のヒットと岡部の内野ゴロが一塁悪送球で先取点を挙げ、2回には2アウト2塁に畠山のセーフティーバントヒットで2点目を奪った。

 弥勒少年野球クラブは、3回に2つの四死球でつかんだ3塁2塁のチャンスにスクイズを空振りで3塁ランナーが3本間にはさまれたが,送球ミスで3塁ランナーホームイン、さらに田中がキッチリとスクイズを決めて同点とした。5回には、野手のエラーと2つのフォアボールでノーアウト満塁にデッドボールと外野フライ落球で2点を拾い逆転した。6回にも相手のミスから2点を加えてリードを広げた。

 エンジョイズは、3回に畠山、5回に三橋の守りのファイプレーで失点を食い止め、反撃のチャンスをうかがったが、6回に佐々木のヒットと野手のミスなどで2点にとどまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ