西本幸雄杯大会:根郷ペガサス3位決定戦へ!矢澤詠司、同点タイムリー2塁打!

2017年5月6日(土)

第33回西本幸雄杯争奪少年野球大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
エンジョイズ
根郷ペガサス  6 

*抽選の結果、根郷ペガサスが3位決定戦に進出を決める。

投手 エンジョイズ:奥地康太ー岡部優輝

   根郷ペガサス:矢澤詠司

2塁打 エンジョイズ:林一慶、岡部優輝2

    根郷ペガサス:矢澤悠司、矢澤詠司3、吉田晃太朗

審判員

球審:五味渕(佐倉フレンド)

塁審:東(間野台ジャイアンツ)、宮路(佐倉フレンド)、長谷川(間野台ジャイアンツ)

 

 ゲームは、延長戦にもつれ込んだ。

 エンジョイズは、1アウトから畠山がフォアボールで出塁すると、2盗とワイルドピッチで3塁へ、2番奥地はスクイズ成功、ピッチャーの1塁悪送球で一気に2塁み追加点のチャンス。続く林は三遊間を破るタイムリーヒット、林は2塁を狙ったが、レフト梅田が2塁へ好送球してアウト。そのあとに、岡部2塁打、佐々木ヒットとヒットを連ねたが追加点がなく2点止まり。

 根郷ペガサスの打順はトップから、小谷はフォアボール、2番吉田は三遊間を破るヒットでノーアウト3塁2塁と反撃の舞台は整った。3番矢澤悠司は、センターの深いところに打ち込んで犠牲フライかと思えたが、3塁ランナーは思い止まった。

 4番矢澤詠司は、この試合2塁打2本とバッティング好調、ベンチの期待どおり矢澤詠司の打球はセンターを破った、ベンチから「回れ!回れ!」のかけ声に2塁ランナーもホームインして同点とした。矢澤詠司は、2塁ベース上でガッツポーズ!1アウト2塁と一打サヨナラのチャンス。しかし、続くバッターが内野ゴロに倒れて引き分けとなった。

 抽選の結果、根郷ペガサスが3位決定戦にコマを進めた。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ