ジュニア大会:酒々井ビックアローズ最終回に逆転2勝目!

2017年3月20日(月)

ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
酒々井ビックアローズ(2勝)
ツインファイターズ(1勝2敗)  2 

投手 酒々井ビックアローズ:樋沼柊月ー露崎優和

   ツインファイターズ:寺松巨翔ー金澤瑛太

審判員

球審:永野(西志津クラブ)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、藤野(西志津クラブ)、川名(弥勒少年野球クラブ)

 

 投手戦となったこの試合を制したのは、後半2点差をはね除けた酒々井ビックアローズが2勝目をあげて決勝大会進出に一歩前進した。

 ツインファイターズ寺松投手(3年)の山なりスローボールを打ちあぐんでいた酒々井ビックアローズは、5回に代わった金澤投手をとらえた。6回に2つのフォアボールでつかんだ3塁2塁に樋沼の当たりは前進守備の野手の正面に転がるゴロ、ホームへの送球がそれて3塁ランナー秋山がホームイン、2塁ランナーもホームを突いたがキャッチャーの好返球でタッチアウト。6回には岩澤ヒット、露崎勝己のセーフティーバントが決まり、3塁2塁と反撃の舞台は整った。まず、2つのワイルドピッチで逆転、さらに、フォアボールの高石を3塁に置いて露崎勝己の内野ゴロで2点差とした。

 6日からマウンドに上がった露崎優和投手がヒット1本を許したが最後のバッターを三振に切ってとりゲームセット。

 ツインファイターズは、ノー・アウトのランナーを出しながら得点に結びつけなかったのは残念だ。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ