ジュニア大会:酒々井ビックアローズ決勝大会進出に根本蒼生3塁打の祝砲!

2017年4月2日(日)

ジュニア選手権大会 Aブロック

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
酒々井ビックアローズ(3勝1敗) 13
根郷ペガサス (4敗) 1 

投手 酒々井ビックアローズ:根本蒼生ー露崎優和ー松永祐汰

   根郷ペガサス:矢澤悠司ー市川賢虎

3塁打 酒々井ビックアローズ:根本蒼生

審判員

球審:原田(西志津クラブ)

塁審:川口(佐倉ビクトリー)、松村(西志津クラブ)、深山(佐倉ビクトリー)

 

 立ち上がりの攻防が勝敗を分けた。

 酒々井ビックアローズは、トップバッタ−秋山がデッドボールで出塁すると2盗3盗とバッテリーをゆさぶり、樋沼の内野ゴロで先制点を奪うと松永のタイムリーなどで4点を奪った。

 根郷ペガサスは、1番林がデッドボール、続く梅田の送りバントが小フライ、前進守備の露崎がナイスキャッチ、飛び出した1塁ランナーは帰塁できずにダブルプレー。

 2回以降は、四死球と守りのミスにつけ込んだ酒々井ビックアローズが毎回得点を奪い快勝した。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ