西本幸雄杯大会:3位は弥勒少年野球クラブ、間野台ジャイアンツ

2017年6月10日(土)

西本幸雄杯争奪少年野球大会 3位

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
根郷ペガサス  6 

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久ー紺野京太郎ー篠宮鳳汰

   根郷ペガサス:矢澤詠司ー金野時也

3塁打 弥勒少年野球クラブ:平井瑞季

2塁打 弥勒少年野球クラブ:田中凌久、篠宮鳳汰

    根郷ペガサス:矢澤詠司、小谷季成

審判員

球審:星(エンジョイズ)

塁審:山形(間野台ジャイアンツ)、岡部(エンジョイズ)、古川(間野台ジャイアンツ)

 

 序盤に両チーム点の取り合いとなったが、連打で大量点を叩き出した弥勒少年野球クラブが3位入賞を果たした。

 弥勒少年野球クラブは、1回にトップバッタ−紺野がエラーで出塁し、3盗の時キャッチャーの3塁悪送球を誘って先制のホームイン。さらに、片岡のヒットを口火に田中、篠宮が連続タイムリー2塁打、6番平井はセンターフェンスに達する3塁打で4点を先行した。

 2回には、相手投手が制球を乱して3連続フォアボールと平井の2打席連続ヒットで3点を奪いリードを広げた。

 根郷クラブも負けてはいない。1回ウラに2アウトから小谷、矢澤詠司と守りのミスからつかんだ3塁2塁のチャンスに矢澤悠司が2点タイムリーヒット、さらに小田嶋のタイムリーヒットで1点差とした。

 2回には、金野、吉田の連打と矢澤詠司のタイムリー2塁打で2点を返した。4回にはエラーで出塁の金野を3塁に置いて小谷の2塁打で1点を返し3点差。前の打席に2塁出している4番矢澤詠司に打席が回ったが空振り三振に倒れた。

 

 

2017年6月18日(日)

西本幸雄杯争奪少年野球大会 3位

TOTAL 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ
西志津クラブ  1 

投手 間野台ジャイアンツ:忍晴也ー青木偉夢

   西志津クラブ:神村治紀ー柳田拓哉

2塁打 間野台ジャイアンツ:青木達夢、青木偉夢

    西志津クラブ:永野虎太郎

審判員

球審:臼杵(佐倉フレンド)

塁審:中西(佐倉ビクトリー)、阿部(佐倉フレンド)、両角(佐倉ビクトリー)

 

 チャンスにヒットを連ねて得点した間野台ジャイアンツが、3位に輝いた。

 間野台ジャイアンツは、2回に忍、相原の連続ヒットで同点にすると、3回には青木偉夢、山形の連続ヒットで逆転に成功。5回には2アウト2塁に青木達夢のタイムリー2塁打、相原のタイムリーヒットで3点を奪い試合を決めた。

 西志津クラブには、「スミ1では、勝てない」そんなゲーム展開となった。

 1回にトップバッタ−牧野がフォアボールで出塁し、2盗と送りバントで3塁に進み、松尾のタイムリーで先手を取った。しかし、その後はランナーを出すもののあと1本が出ずにセロ行進。4回には永野が2塁打、5回には松本、藤田、神村の3本のヒットを集めたが得点に結びつけることができない。ベンチの歯ぎしりが聞こえてきそうだ。6回にも永野が2打席連続ヒットでチャンスをつくるが後続のバットは空を切った。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

受付時間:10時〜11時45分

     13時〜16時

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ