夏季大会:ベスト4出揃う! 酒々井ビックアローズVS弥勒少年野球クラブ、ジュニアコスモスVS西志津クラブ

2017年7月22日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
エンジョイズ
酒々井ビックアローズ  × 8 

投手 エンジョイズ:外村優佳ー鈴木翔太ー三橋洸太

   酒々井ビックアローズ:佐藤博海ー加古陽輝

ホームラン 酒々井ビックアローズ:加古陽輝2号

3塁打 酒々井ビックアローズ:加古陽輝

2塁打 エンジョイズ:外村優佳

    酒々井ビックアローズ:佐藤博海

審判員

球審:江部(ジュニアコスモス)

塁審:山本(根郷ペガサス)、佐々木(ジュニアコスモス)、谷口(根郷ペガサス)

 

 酒々井ビックアローズは、加古陽輝の今大会2号ホームランでトドメを刺し準決勝に進出した。

 先手を取られた酒々井ビックアローズは、1回にデッドボールで3塁に進んだ志村を森の内野ゴロで1点を返した。3回には、フォアボールの松永を3塁に置いて、4番加古がセンターを破る3塁打で同点とし、続く佐藤が三遊間真っ二つのクリーンヒットで加古を迎え入れ逆転した。さらに代わった投手から3連続フォアボールとワイルドピッチなど相手野手のミスを得点に結びつけこの回5点を奪った。

 4回には、加古がライトフェンスを高々と越える2号ホームラン。5番佐藤も3打席連続ヒットの猛打賞で追加点を奪った。 

 エンジョイズは、外村の2点タイムリー2塁打で先制したが、2回以降は酒々井ビックアローズ佐藤投手に4回までに5奪三振と打線が沈黙。唯一、畠山が俊足を生かしたバントヒットで攻めたが後続が打ち取られてしまった。

 

 

2017年7月15日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
ジュニアコスモス 21
根郷ペガサス  1 

投手 ジュニアコスモス:市川優斗ー川口凌功

   根郷ペガサス:矢澤詠司ー金野時也ー吉田晃太朗ー小田嶋真椰

3塁打 ジュニアコスモス:宮本夢里

2塁打 ジュニアコスモス:伊藤大雅、宮本夢里、木山菜々子

審判員

球審:斉藤(酒々井ビックアローズ)

塁審:関根(西志津クラブ)、高石(酒々井ビックアローズ)、菅野(西志津クラブ)

 

 ジュニアコスモスは、12本の長短打を集中、毎回得点を積み重ねて大勝した。

 1回、切り込み隊長川口がヒットで出塁すると3盗の時キャッチャーの3塁悪送球で先制のホームイン。さらに5番宮本のセンターを破る3塁打などで3点を先取した。

 2回、打線がつながり、フォアボールを挟んで伊藤2塁打ー宮本ー佐々木ー吉原の4連打、打者12人を繰り出して6点。3回にも伊藤ー宮本2塁打ー佐々木と3連打。4回にはコントロールに苦しむ相手投手からフォアボール6個に木山2塁打、西、川口のヒットが絡んで9点を奪った。

  根郷ペガサスは、序盤の得点差でナインが沈黙。金野が2打席連続ヒット、小谷のヒットに押さえられ、3回に梅田フォアボール、金野ヒットで1アウト3塁2塁に吉田の内野ゴロで1点を奪った。

 

 

2017年7月2日(日)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉フレンド
西志津クラブ  16 × 23

投手 佐倉フレンド:三村直史ー渡辺雄介ー臼杵大空ー高橋勇翔

   西志津クラブ:神村治紀ー熊代明真ー永野虎太郎ー柳田拓哉

3塁打 西志津クラブ:松尾勇樹

2塁打 西志津クラブ:松尾勇樹ー大久保健太ー柳田拓哉

審判員

球審:小林(根郷ペガサス)

塁審:朝日田(王子台シーガルス)、内野(根郷ペガサス)、阿部(佐倉フレンド)、北島(西志津クラブ)

 

 西志津クラブは、初回に西志津打線につかまった。

 トップバッタ−牧野が野手のエラーで出塁、2番藤田のヒットでホームイン。さらに松尾の3塁打、柳田のタイムリー、北島のスクイズ、神村、松尾の連続ヒット、柳田の2打席連続ヒットとエラーやフォアボールでランナーを出し、2盗3盗と足を絡め汰攻撃で打者2巡20名で16点を奪い試合を決めた。

 佐倉フレンドは、4年生が主力のチーム。来シーズンに期待したい。

 

 

2017年6月17日(土)

第10回夏季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
弥勒少年野球クラブ 14 18
王子台シーガルス

投手 弥勒少年野球クラブ:田中凌久−篠宮鳳汰

   王子台シーガルス:小笠原裕

2塁打 弥勒少年野球クラブ:渡辺凛羽、田中凌久、篠宮鳳汰、片岡歩兜、長谷川心結

    王子台シーガルス:斉藤太陽、大野和久

審判員

球審:新城(佐倉ビクトリー)

塁審:海老原(間野台ジャイアンツ)、西畑(佐倉ビクトリー)、佐々木(間野台ジャイアンツ)

 

 弥勒少年野球クラブは、チャンスをうまく得点に結びつけジワリジワリと差を広げた。

 1回、1アウト2塁1塁、4番田中の内野ゴロがダブルプレー崩れで2塁ランナーが生還してまず1点。2回には渡辺が2塁打、さらに連続デッドボールで満塁のチャンスに山下がスクイズを決めた2点差。3回にもデッドボールの日置を2塁に置いて長谷川の送りバントで一気にホームを突いて3点目。5回には7本のヒットで打者2巡14点を奪い取った。

 王子台シーガルスは、2回中軸が3連続三振、3回には3つ失敗のあとに斉藤の2塁打、続く小笠原にもヒットが出て1点を奪ったのみ。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ