秋季大会:根郷ペガサス準決勝進出!矢澤詠司祝砲!1号2ラン・ホームラン

2017年9月18日(月・祝)

第29回秋季少年野球大会2回戦

矢澤悠司 根郷ペガサス第1号2ランホームラン 王子台シーガルス戦2017年9月18日

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
根郷ペガサス 15
王子台シーガルス  10 

投手 根郷ペガサス:金野時也ー矢澤詠司

   王子台シーガルス:中部晴斗ー小笠原裕

ホームラン 根郷ペガサス:矢澤詠司1号

3塁打 王子台シーガルス:小松佳奈

2塁打 根郷ペガサス:小谷李成3、金野時也、内野拓馬、矢澤悠司

審判員

球審:佐藤(根郷クラブ)

塁審:阿部(佐倉ビクトリー)、橋爪(根郷クラブ)、西畑(佐倉ビクトリー)

 

 根郷ペガサス16本、王子台シーガルス7本と23本のヒットが飛び交う乱打戦を制したのは、根郷ペガサス。

 1回、根郷ペガサスは、内野エラーの金野を3塁に置いて小谷のタイムリー2塁打で先制。さらにフォアボールと内野エラーで満塁とし、小田嶋の2点タイムリー。続く山本も内野ヒットで再び満塁のチャンスに林がセンターへ2点タイムリー。打順が一巡して金野、内野の連続2塁打でこの回8点をもぎ取った。

 王子台シーガルスも負けてはいない。2回に3つのフォアボールを足場に大橋の2塁打、小笠原のタイムリーで4点を奪い3点差とした。

 3回に根郷ペガサスは、林、金野のヒット、内野フォアボールで2アウト満塁に、小谷の走者一掃の2塁打、さらに矢澤詠司の2ランホームランで5点を加えてリードを広げた。

 王子台シーガルは、3回以降もヒットを連ねて追撃したが及ばなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ