秋季大会:佐倉ビクトリー、投手リレーで完封、2回戦進出

2017年9月30日(土)

第34回秋季少年野球大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 TOTAL
佐倉ビクトリー
エンジョイズ

投手 佐倉ビクトリー:時沢貴志ー原子莉玖

   エンジョイズ:外村優佳ー林一慶

審判員

球審:小倉(佐倉フレンド)

塁審:川口(ジュニアコスモス)、朽網(佐倉フレンド)、宮崎(ジュニアコスモス)

 

 エンジョイズ外村投手と佐倉ビクトリー時沢投手の投げ合いとなった。

 エンジョイズ外村投手は、5回までビクトリー打線を1点に押さえるナイスピッチング。しかし、6回、ヒットとフォアボールで1アウト3塁2塁で、林投手にバットタッチ。林投手は、スクイズと押出しのデッドボールで2失点。7回も制球が定まらずフォアボールでランナーをためて、ヒットを打たれて失点した。

 佐倉ビクトリー時沢投手は、5回までに3本のヒットを打たれたが、3回1アウト2塁1塁をショート川口のダブルプレー、キャッチャ−岡坂の2盗阻止など3塁を踏ませぬ野手の堅い守りに支えられ2回戦に駒を進めた。

 

 

2017年9月30日(土)

第34回秋季少年野球大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
ジュニアコスモス 20
佐倉フレンド

投手 ジュニアコスモス:市川優斗

   佐倉フレンド:小山湊成ー渡辺雄介ー臼杵大翔

3塁打 ジュニアコスモス:伊藤大雅2、光安凌太

2塁打 ジュニアコスモス:佐々木龍之介、宮本夢里、川口凌功、市川優斗、伊藤大雅

審判員

球審:茂木(佐倉ビクトリー)

塁審:井本(エンジョイズ)、原子(佐倉ビクトリー)、栗原(エンジョイズ)

 

 ジュニアコスモスは、3塁打3本を含む14本のヒットを集中して大量点を奪い準決勝に進んだ。

 1回、ジュニアコスモスは、川口ヒット、光安デッドボールで3塁2塁に、4番伊藤が2点タイムリー3塁打、続く佐々木もレフトを破る2塁打で3点をリード。

 2回には、3連続フォアボールで満塁、伊藤の2点タイムリー、宮本のタイムリーで4点を奪った。

 3回には梅田のヒットを口火に、5連続ヒット、打者一巡の猛攻で6点を奪い試合を決めた。

 佐倉フレンドは、2回に斎藤のヒットで3塁1塁としたが、2つの走塁ミスでチャンスを生かすことができなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ