秋本真利旗大会開幕:内郷スターズ、弥勒少年野球クラブ2回戦進出!

 2月4日(日)、一足早い大会の開幕です。2018年度秋本真利旗争奪春季大会・ジュニア選手権大会開会式と秋本真利旗大会1回戦2試合が行われました。

 2日前に雪が降り、開会式前日には、グランドに降り積もった雪を片付けて、山砂を入れて整地されたグランドには、秋本真利旗争奪春季大会12チーム、ジュニア選手権大会11チームの出場選手たちが集い、星副理事長の「全員であいさつ」で今シーズンのスタートです。

 前年度優勝の佐倉ビクトリーを先頭に、行進曲に併せて元気に入場行進、選手たちと監督・コーチが励まし合う「ハイタッチ交流」、クライマックスは、選手宣誓。秋本真利旗大会選手代表は、間野台ジャイアンツ主将相原漣恩君、ジュニア選手権大会は、王子台シーガルス主将大橋零君が力強く元気いっぱいに宣誓しました。

 昨年度から、選手宣誓した選手には、10月のオールスターゲームで記念メダルが贈られます。

 

2018年2月4日(日)

秋本真利旗争奪春季大会1回戦

TEAM 1 2 3 TOTAL
佐倉なでしこ女子野球クラブ
内郷スターズ 15

投手 佐倉なでしこ女子野球クラブ:渡辺凜羽−北島里香−松村柚希−永野佳奈

   内郷スターズ:田倉輝

2塁打 内郷スターズ:白澤幸太、田倉輝

審判員

球審:川名(弥勒少年野球クラブ)

塁審:今村(上志津ファイターズ)、的場(弥勒少年野球クラブ)、春日野(上志津ファイターズ)

 

 ゲームに先立ち、始球式がおこなわれました。

 佐倉なでしこ女子野球クラブ設立当初から支援いただいている佐倉むらさきライオンズクラブ井野口綾子様がピッチャーで

 内郷スターズが、毎回得点を重ねて3回コールド勝ちして2回戦王子台シーガルス戦にコマを進めた。

 初回、2アウト3塁から田倉のタイムリーと白澤の2塁打などに相手野手のミスから3点を奪いリズムをつかむと、2回には制球に苦しむ相手投手から5連続フォアボールさらにパスボールなどで加点、白澤の2打席連続ヒットも加わって7点を奪い試合を決めた。

 なでしこ女子は、新チームでのゲームに緊張気味。ゲームをさせて貰えなかったが、選手の懸命なプレーに声援が送られていました。

 佐倉むらさきライオンズクラブからバナナのプレゼントをいただきました。感謝申し上げます。

 

 

2018年2月4日(日)

秋本真利旗争奪春季大会1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
上志津ファイターズ
弥勒少年野球クラブ 10

投手 上志津ファイターズ:木内勇希

   弥勒少年野球クラブ:渡辺凜羽−小山田悠太朗−小河拓也

審判員

球審:松平(内郷スターズ)

塁審:立石(間野台ジャイアンツ)、櫻井(内郷スターズ)、谷口(根郷ペガサス)

 

 弥勒少年野球クラブは、3回に相手守備の乱れで逆転すると、4回には内田のヒットと川名保和ボールで1アウト3塁2塁のチャンスに小山田の内野ゴロエラーで追加点を奪い取った。5回には代打鈴木琥大のセンターへのヒット、内田の2打席連続ヒットなどで4点を加え5回コールド勝ちした。

 2回戦の対戦相手は、根郷ペガサス。

 上志津ファイターズは、初回に杉林がヒットで出塁、2盗のあと2番宮崎の内野ゴロが1塁悪送球に助けられて先制点を奪い、1アウト3塁で木内の内野ゴロで2点目。2回には2アウト3塁2塁と攻めたが後続が打ち取られてチャンスを生かせなかった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ