秋本真利旗大会:間野台ジャイアンツ、相原漣恩逆転ホームラン!、弥勒少年野球クラブ逆転で準決勝進出決定!

2018年2月11日(土)

秋本真利旗大会2回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
根郷ペガサス

投手 弥勒少年野球クラブ:浪川航太ー亀野健太郎ー小山田悠太朗

   根郷ペガサス:矢澤悠司

2塁打 弥勒少年野球クラブ:川名駿之佑

審判員

球審:相原(間野台ジャイアンツ)

塁審:田辺(佐倉ビクトリー)、立石(間野台ジャイアンツ)、阿部(佐倉ビクトリー)

 

 最終回までもつれ込んだゲームは、弥勒少年野球クラブが2アウトから、3連打で2点を奪い勝利して準決勝内郷スターズ戦にコマを進めた。

 同点で迎えた4回、弥勒少年野球クラブは、2アウト3塁に小河が3ストライクを空振り、キャチャーが落球、1塁悪送球で逆転すると、そのウラ根郷ペガサスは2アウト満塁に林の2塁ゴロエラーの間に3塁ランナーが同点のホームイン。

 5回には、根郷ペガサスが、1アウト1塁で、矢澤悠司のセンターへのフライが、センター藤方宥成の好守に阻まれたのは痛かった。

 弥勒少年野球クラブは、6回2アウトから小河拓也、福島秀陽の連打で3塁2塁に途中出場の川名駿之佑が走者一掃の2点タイムリー2塁打で逆転した。

 

 

2018年2月11日(土)

秋本真利旗大会2回戦

相原漣恩(間野台ジャイアンツ)逆転ホームラン 2018年2月11日

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
間野台ジャイアンツ
佐倉ビクトリー

投手 間野台ジャイアンツ:相原漣恩

   佐倉ビクトリー:西畑隼登ー川口陽大

ホームラン 間野台ジャイアンツ:相原漣恩1号

2塁打 間野台ジャイアンツ:中田活寿、海老原周真、相原漣恩

     佐倉ビクトリー:川口陽大、田辺圭太

審判員

球審:増山(弥勒少年野球クラブ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、的場(弥勒少年野球クラブ)、谷口(根郷ペガサス)

 

 均衡を破ったのは、相原漣恩のホームラン。

 同点のままゲームは終盤へ。間野台ジャイアンツは5回、相原漣恩がレフトフェンスを高々と越える1号ホームランで突破口を開き、野手のミスとフォアボールで1アウト3塁2塁に中田のスクイズ成功、辻の内野ヒットで3点を奪い、6回にも相原の2塁打で1点を加えた。

 佐倉ビクトリーは、初回に阿部結心、川口陽大の連打で先手を取ったが、2回以降は、打線が沈黙、相原漣恩投手完璧に抑え込まれてしまった。6回に先頭バッターがヒットで出塁したが、投手のけん制球に倒れ、その直後に田辺の2塁打とチャンスに打線がつながらなかった。

 準決勝進出を決めた間野台ジャイアンツは、エンジョイズVS佐倉フレンドの勝者と決勝進出をかけて戦う。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ