ジュニア大会:ジュニアコスモス2年ぶり5度目の優勝!準優勝は西志津クラブ

2018年4月22日(日)

ジュニア選手権大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
ジュニアコスモス(Bブロック1位)
西志津クラブ(Bブロック2位) 0 

投手 ジュニアコスモス:牧野陽介

   西志津クラブ:齋藤慶明ー川崎耕司

2塁打 ジュニアコスモス:御代川一登、谷山慶太

審判員

球審:中田(間野台ジャイアンツ)

塁審:最上(根郷ペガサス)、佐々木(間野台ジャイアンツ)、山本(根郷ペガサス)

 

 決勝は、Bブロック1位ジュニアコスモス、同2位西志津クラブとの対戦となった。

ブロックリーグ戦では、ジュニアコスモスが完封勝ち、リベンジに萌える西志津クラブ。

ゲームは、3回まで両チーム得点のチャンスを相手の好守で封じ込められたが、4回にジュニアコスモスが御代川のタイムリー2塁打で均衡を破り、1アウト3塁2塁に木山の2ランスクイズ成功で3点を先取。6回にはコスモス打線が爆発、代打佐々木のタイムリー、谷山の2点タイムリー2塁打などで一挙に6点を追加して試合を決めた。

 西志津クラブは、3回に1アウト3塁に斉藤のセンターフライで3塁ランナーがホームを突いたがコスモスの中継プレーが勝りタッチアウト。コスモスの投手リレーで完封負け。

 ジュニアコスモスは、2年ぶり5回目の優勝を飾った。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

実施日:7月23日(日)

受付場所:イオンタウン

     ユーカリが丘

採血量:29,400ml

主催

 佐倉ライオンズクラブ

 佐倉中央ライオンズクラブ

 佐倉むらさきライオンズクラブ

実施日:7月26日(水)

受付場所:ベイシア佐倉店

     すばる書店脇駐車場

採血量:15,600ml

主催

 佐倉むらさきライオンズクラブ

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ