ジュニア大会:西志津クラブ、弥勒少年野球クラブ初戦を飾る

2018年3月10日(土)

ジュニア選手権大会Bブロック

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
エンジョイズ(2敗)
西志津クラブ(1勝) × 10

投手 エンジョイズ:宮路遙斗ー佐藤賢仁ー小原皐希−井本直希

   西志津クラブ:齋藤慶明ー川崎耕司

審判員

球審:中西(佐倉ビクトリー)

塁審:小河(弥勒少年野球クラブ)、喜地(佐倉ビクトリー)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 西志津クラブは、初回に6連続四死球と相手投手の乱調で逆転、さらに藤田、原田のタイムリーで加点、5点のリードを奪い主導権を取り、3回にも2アウトからフォアボールと野手のエラーで加点し初戦を飾った。

 エンジョイズは初回にフォアボールと内野エラーでノーアウト3塁2塁に柏木、小原のタイムリーで3点を奪った。しかし、投手陣の乱調からリズムを崩してしまった。

 

 

2018年3月10日(土)

ジュニア選手権大会Aブロック

TEAM

1

2 3 4 5 6 TOTAL
佐倉ビクトリー(1敗)
弥勒少年野球クラブ(1勝)

投手 佐倉ビクトリー:吉川兼生ー喜地遙大

   弥勒少年野球クラブ:亀野健太郎ー内田理雄

3塁打 弥勒少年野球クラブ:内田理雄

 

 序盤は、両チームガップリと四つに組んだゲーム展開となった。この均衡を破ったのは弥勒少年野球クラブ。3回、2アウト2塁に川名のタイムリー、亀野のエンドランで2点を奪った。5回に3塁打の内田がワイルドピッチでホームイン。6回にもフォアボールを足場に4点を奪い取った。

 佐倉ビクトリーは、1,2,3回とトップバッターを出しながら得点を奪えなかった。特に3回は1アウト、フルベースでクリーンナップに回ったがチャンスをモノにできなかったのは痛かった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第17回  2018年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回 2018年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ

9月1日(土)13時から

長嶋茂雄記念岩名球場

*詳細は画像をクリック