西本幸雄杯大会:西志津クラブ接戦を制して3位決定戦へ進出!

2018年5月19日(土)

第34回西本幸雄杯争奪少年野球大会3位1回戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
王子台シーガルス
西志津クラブ  × 7 

投手 王子台シーガルス:中部晴斗

   西志津クラブ:永野虎太郎ー山崎周ー斉藤慶明

2塁打 王子台シーガルス:稲谷優介

    西志津クラブ:田岡将護、永野虎太郎

審判員

球審:深瀬(ジュニアコスモス)

塁審:杉林(上志津ファイターズ)、秋谷(ジュニアコスモス)、春日野(上志津ファイターズ)

 

 3回に連打を集中して逆転した西志津クラブが王子台シーガルスの追撃をかわして3位決定戦にコマを進めた。

 西志津クラブは、1回にエラーで出塁した川崎を2塁に置いて藤野キャップテンが送りバント、これが野手の送球ミスを誘って先取点。さらに、藤野は3盗の時キャッチャーの3塁悪送球で2点目のホームを踏んだ。

 逆転を許した3回には、1アウトから斉藤慶明ヒット、永野がタイムリー2塁打、伊藤ヒットと3連打で1点差に迫り、1アウト3塁2塁に山崎が同点スクイズ成功、続く齋藤瑛太もスクイズ、2者生還。続く4回には相手の守りのミスから加点して3点をリードした。

 王子台シーガルスは、2回に稲谷の走者一掃の2塁打で逆転。3点差を追う5回には、稲谷がヒットで出塁したが、2盗失敗。2番大野はフォアボールで1塁に歩き、キャッチャーの1塁けん制悪送球で一気にホームイン。6回には保坂がこの試合2本目のヒット、松村の内野ゴロで1点差に迫ったが後続が打ち取られてしまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第17回  2018年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回 2018年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ