西本幸雄杯大会:佐倉ビクトリー9年ぶり5度目の優勝めざす!西志津クラブ3位入賞!

2018年6月2日(土)

第34回西本幸雄杯争奪少年野球大会準決勝

TEAM 1 2 3 4 TOTAL
弥勒少年野球クラブ
佐倉ビクトリー  × 11 

投手 弥勒少年野球クラブ:浪川航太ー亀野健太郎ー小山田悠太朗

   佐倉ビクトリー:川口陽大

2塁打 佐倉ビクトリー:川口陽大、田辺圭太、阿部結心

審判員

球審:田倉(内郷スターズ)

塁審:神村(西志津クラブ)、渡辺(内郷スターズ)、鈴木(西志津クラブ)

 

 佐倉ビクトリーは、2回に打者11人を繰り出し6点を奪い、9年ぶり5度目の優勝に王手をかけた。

 両チームの先発投手が制球に苦しみ、初回はフォアボール、デッドボールでランナーを出して失点。佐倉ビクトリー川口投手は、1回2アウトから5連続奪三振、打線の援護もあって早くに立ち直直り、2回以降は相手打線を抑え込んだ。

 弥勒少年野球クラブ投手陣は、フタ桁の四死球に2塁打3本で11点を失ってしまった。

 

 

2018年6月2日(土)

第34回西本幸雄杯争奪少年野球大会3位決定戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 TOTAL
西志津クラブ
内郷スターズ  2 

投手 西志津クラブ:永野虎太郎ー山崎周ー斉藤慶明

   内郷スターズ:田倉輝ー白澤幸太

2塁打 西志津クラブ:齋藤瑛太

    内郷スターズ:白澤幸太、櫻井悠登

審判員

球審:新城(佐倉ビクトリー)

塁審:増山(弥勒少年野球クラブ)、喜地(佐倉ビクトリー)、的場(弥勒少年野球クラブ)

 

 西志津クラブが1点を守り切った。

 2回、フォアボールの松本を3塁に置いて齋藤瑛太がレフト頭上を破る2塁打で先制。5回には、齋藤慶明ヒット、藤野フォアボールで3塁2塁に山崎がレフトへ2点タイムリーしてリードを3点とした。

 内郷スターズは、4回まで3者凡退と相手投手に抑え込まれていたが、5回ノーアウト2塁、キャップテン白澤のタイムリー2塁打で1点。菅フォアボール、井上の絶妙なセーフティバントで1アウト満塁と一打逆転のチャンス。9番斉藤のセンターにぬけるゴロをショートがダイビングキャッチ、2塁に送球してアウト、この間に3塁ランナーがホームインして1点差とした。6回には、櫻井悠登が2塁打し、中軸に回ったが、後続が打ち取られてしまった。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ