第30回秋季少年野球記念大会・佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会開会式、長嶋茂雄記念岩名球場にてナイター開会式

 8月19日(日)第30回大会を迎えた秋季少年野球記念大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会開会式は、午後7時からナイターが点灯されカクテル光線に青々とした芝生が映える長嶋茂雄記念岩名球場で開催されました。

 開会式は、星副理事長の号令で長嶋茂雄記念岩名球場に感謝のあいさつから始まり、出場17チームの選手たちが、増山審判部長の先導で前年度秋季大会優勝のジュニアコスモスを先頭に佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会優勝佐倉ビクトリーと続き、元気なかけ声と力強い足取りで入場行進。途中、選手たちと監督・コーチがハイタッチ!健闘を誓い合いました。

 選手宣誓では、秋季記念大会出場17チームを代表してユーカリベアーズ主将浪川恭平君が「30回大会の歴史を感じて、佐倉の地で大好きな野球ができることに感謝し、全力でプレーします」と宣誓。続いて佐倉中央ライオンズクラブ新人杯記念大会出場17チームの選手を代表して根郷クラブ須藤悠真君が「お父さん、お母さん、監督・コーチに感謝し、仲間と全力プレーで挑みます」と宣誓しました。

 続いて、30回記念大会のイベント「キャッチボールクラシック」。このゲームは、野球の基本キャッチボールを9人の選手が2組に分かれ、2分間でのキャッチボールの回数を競います。2回のキャッチボールで190回の四街道ブルースターズが優勝を勝ち取りました。準優勝は179回の佐倉ビクトリー。表彰式では、秋本真利会長から記念品が贈られました。

 もう一つの30回記念大会イベントは、9月1日長嶋茂雄記念岩名球場でのプロ野球イースタンリーグ公式戦千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツに協賛、未来ある選手たちを応援します。

 

第30回秋季記念大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会イベント

 秋季大会、佐倉中央ライオンズクラブ新人杯大会ナイター開会式

 キャッチボールクラシック

 プロ野球イースタンリーグ公式戦千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツ協賛

 

 

キャッチボールクラシック成績
順位 チーム名 合計 1回目 2回目
優 勝  四街道ブルースターズ 190 91 99
準優勝  佐倉ビクトリー 179 92 87
3 位  弥勒少年野球クラブ 170 85 85
4 位  王子台シーガルス 167 83 84
 ジュニアコスモス 165 69 96
 内郷スターズ 160 89 71
 佐倉フレンド 159 78 81
 根郷ペガサス 153 62 91
 上志津ファイターズ 153 67 86
 エンジョイズ 153 78 75
11  酒々井ビッグアローズ 152 70 82
12  西志津クラブ 150 84 66
13  根郷クラブ 147 75 72
13  佐倉なでしこ女子野球クラブ 147 72 75
15  間野台ジャイアンツ 141 88 53
奨励賞  ユーカリベアーズ 139 73 66
17  南志津ツインズ 113 62 51

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第18回 7月27日(金)

第19回 11月26日(日)

第20回 2019年3月26日            (火)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2018年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回 2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ