安川政好杯大会:初優勝酒々井ビッグアローズ!準優勝に上志津ファイターズ!

2018年12月9日(日)

安川政好杯大会決勝

TEAM 1 2 3 4 5 TOTAL
上志津ファイターズ
酒々井ビッグアローズ  × 11 

投手;上志津ファイターズ:杉林泰尚ー宮崎大和

   酒々井ビッグアローズ:斎藤崇史ー高石涼太ー佐久間太智

3塁打 酒々井ビッグアローズ:大高光輝、露崎勝己

2塁打 酒々井ビッグアローズ:露崎勝巳

審判員

球審:梅田(ジュニアコスモス)

塁審:樫村(千葉ヤンキース)、牧野(ジュニアコスモス)、渡辺(内郷スターズ)

 

 第11回大会は、上志津ファイターズ、酒々井ビッグアローズともに初優勝をめざす戦いとなった。

 酒々井ビッグアローズは、1回に大高の3塁打で先制、さらに2アウトからフォアボールに相手野手ミスから5点を奪い指導権を握った。先発齋藤投手は3回まで毎回三振を奪い相手打線を押さえ込んだ。4回には露崎が2塁打、後続バッターは相手野手のエラーに助けられて出塁、それに5番斎藤、6番金森の連続タイムリーで5点を奪い初優勝を飾った。

 上志津ファイターズは、1回に2アウトからエラーがらみで4点を失い勢いを削がれ打線が沈黙。1回、2回、5回とランナーを出すが1本がないまま完封負けした。

 

 

問い合わせ

試合スケジュールの調整依頼の連絡はこのコーナーをご利用ください。ご意見,ご質問,メッセージ等々についてもこのコーナーからお願いします。

クリック!
クリック!

ベンチフライングシート設営方法

佐倉むらさきライオンズクラブ

第21回 7月26日(日)

 イオンタウン ユーカリが丘

 佐倉中央LC合同開催

第22回 10月19日(月)

第23回 2021年3月21日(月)

   場所 ベイシア佐倉店

💟 ご協力に感謝!

《佐倉むらさきライオンズクラブ》

第18回  2020年7月26日(日)

場所:イオンタウン ユーカリが丘

採血者:85人

採血量:33,800ml

採血実績:375,600ml

  

 

佐倉中央ライオンズクラブ

佐倉むらさきライオンズクラブ